07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

会話は伝声管♪

   IMG6953.jpg

気質的に
それなりに時間を取られる作業ってのは
翌日も休みとなる、土曜日に行う事が多いのだが
今回は、さすがに”屋根上作業有り”と言う事で
土曜は思い切り、雪に降られちゃった訳で
まぁ、無理してまで屋根に上る事もないぞと、1日を棒に振る。。

さて”それはなんの話だ?”な
この書き出しだけど、そうなんですよ、
この時期、屋根の上に上がると言えばやっぱり!!

”煙突掃除”なんですわ。。 ^^;)

前回の煙突掃除は
ストーブ本体のメンテと併せて
約ひと月ほど前の、12月28日。。。かな?

その際に
ちょっとやり方も変更した事で
2週間毎の煙突掃除も、実にこうして
ひと月持ってくれるようになった。

めっちゃ助かる (*^^*)

今回もまた
煙の逆流が出始めてたり
燃焼効率もまた、微妙に落ち始めてたりな
そんな状況だったもんで、作業時期も
見計らっていた次第。。

そこで今日は
土曜からの天気予報もチェックした上で
晴れる事を大前提に、早朝辺りから
ストーブへの薪投入を停止し、朝一で
作業開始が出来るようにと、温度を下げる。

作業開始の目安は
霜で凍った、屋根が溶け始める時間。

結果として
屋根上に上がったのは9時を回った頃で
そそくさと作業体制に入り、天板を剥ぐ。。

   IMG6952.jpg
    ででぇ〜ん♪ 辛うじて通り道はある。

この状況を見て
ひと月振りの作業とは言え
2週間毎の作業をしてた頃とは
明らかに異なる状況に、その安心感。

そんな心持のなか
この、煤の塊部分を取り除き
煙突ブラシを使用し、煙突全域を清掃。

この際
ストーブ付近に居る母上に
どの程度、煤が落ちてるかを
会話しながらの作業だったのだけど
その会話方法って言うのが…

何気に
お互いその場から動く事なく
目の前の煙突を”伝声管”として使用し
ごく普通に会話をすると言う。。微妙に楽しい♪(笑)

そんな”伝声管ごっこ”の末
煤ももう、落ちなくなって来たとの事で
煙突ブラシも作業終了、最初に外した
煤の塊部分を、煤除去のうえ装着し。。。

   IMG6954.jpg
    綺麗にすっきり♪

忘れ物が無いよう確認もし
煙突部に天板も装着し、屋根うえ作業は終了。

続いては
ストーブでの作業をしてた
母上と交代し、先ずは触媒装置”でもある
”コンバスター”の清掃、更には
前回も工程として加えた、ガスコンロを使用しての
エアで飛ばなかった煤、灰の焼き飛ばし作業。。

革手袋を嵌めて
ちょこちょこ、炎の当たる位置を変えながら
更には”コンバスター”をひっくり返しながら
時間にして、15分程度か、焼き込み作業をした。

焼き込み終了後
煙突から落ちてきた煤など
母上が取り切れなかった物を
業務用掃除機を使用し、全て吸い込み
ここでようやく”コンバスター”の装着、
ストーブへも天板を装着し、今回もまた
煙突&ストーブメンテを終了する。。

半ば段取りが良かったのか
片付けも済んだ、終了時間にして10時半前。

どうしたんだ!
一発目にして、なかなか上手い
時間の使い方じゃ無いか!!

てな訳で
お昼まで、まだだいぶ時間があったもんで
母上からの”急須の柄、割れちゃった”報告に対応すべく
陶器用のボンドが無かった為、取り敢えず”ある物使おう”と
暫く(多分数年レベル)使ってなかった”FRP補修キット”を発掘し
FRP整形用の”ポリ樹脂”及び”硬化材”での2液接着を試みる。。

先ず
補修対象の急須は、、、

   IMG6958.jpg
    この子である。(砕け割れて無いから助かる)

適量を器に取り
硬化材を、更に適当に垂らしガシガシ混ぜる。

あ、使用液剤は、、

   IMG6960.jpg
    これらである。。(限りなく有り合わせ…)

2液混合で
器にてかき混ぜた液を
急須の破断面に塗りたくり
合わせたうえで、マスキングテープにて固定。

更に、微調整しながら
合わせた柄の部分、裏側からの
クラック部分へ、更に流し込むように
液を擦り付け、流し入れる??

このFRP整形の液は
適正混合率であっても、限りなく
その気温によって、硬化速度が変化する。

当然に、
気温の低いこの時期は
幾ら今日のように陽が当たっても
その気温が3度や5度ではたかが知れてる。。

な、もんで
マスキングテープで固定してたのもあり
ある意味、強制硬化をさせようと
先ほど掃除したばかりのストーブの上へ置き
小一時間、様子見ながら、状況を見守る。。。

調度、お昼の一時間余りを
硬化時間としたような感じになり
マスキングを剥ぎ、硬化状況を確認し
上手く固まってるような感じだったので
冷やした後に、ざっと水洗いをし…

   IMG6965.jpg
    急須もまた、補修を完了。。? とした。

さて、
午後は午後で
ほぼフリータイムにて
やはり思い付きでやり出した作業もあるのだが
此方はまだ”シリーズ作業第一弾”な為、形になった時に
改めて、ブログの記事にするとする。。。(予定)



今日は微妙に、、色々やったな… ^^;)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。