07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

先ずは実行出来た。。

   IMG7247.jpg

さて、そんな訳で
昨日だったか? と、似たような画像で始まる
今日の分の、このブログ。。

夜勤明けだったのもあり
今朝の起床は10時半、そこに併せて
前回作業より、調度ひと月となるストーブも
燃えては居るが、一応のルーティン的にメンテ。。

とは言え
朝までは薪を追加してた為
午前いっぱいは、結局熾火の加減にて作業出来ず
結果的には、昼前はただ、頭を起こしただけとなる。。(笑)

お天気は良好。
青空の下、日差しもあるうえ
ほぼ無風という、絶好の屋根上作業日和♪

然程燃えも鈍ってなかったのもあり
煙突を開けてみても、目立った煤も無く
軽めに煙突ブラシを掛けるに留まる。

   IMG7222.jpg
    毎回思うが、いい感じにスローライフだ。。

煙突を掃除してることで
当然ながら、落ちた煤を取る意味も込め
居間のストーブ本体も、掃除&メンテを実施。

この作業、ざっと2時間余りで終える。

さて、片付けも済まし
一息ついたところで、時間的には
午後も15時を回った頃合い。

そして微妙に
空は曇天となり、ひんやりな風もある。。

ちょっと悩んだんだけど
感覚的に、、”まぁ、2時間もあれば終わるか?”と
姫ちゃん作業の移動の為、暖機に入り
その時間を利用して、工具やら何やらを作業エリアへ準備。

さて、そんな姫ちゃんを
移動し、準備が整ったのは15時半を回った頃。

今回実施する
主な作業は、すでにブログでも書いてる
”トーションダンパー”なる駆動系のパーツである。

   IMG7227.jpg
    はい、此方で御座る。。(グリスもあった♪)

で、このパーツ
”駆動系”とは言え、どこに使われてるのか
こう、ただ見せられても、多分解り難いと思われますが…

もうその場所は
誰がどう見たって。。駆動系です!!

   IMG7228.jpg
    ドラシャの先端に位置する部位。

ね? この写真見て
該当パーツのホイール側、、見える??
出ちゃいけない物が、出ちゃってるですよ。。

んで、このパーツを
当然ながら、左右共に交換するんで
右側、左側と順に外すんですよ。。。

で、外したダンパーと
組むダンパーを並べてみると…

   IMG7234.jpg
    当然、上の白いのが新品です。。

外したダンパー
片側が、中心部すっこ抜けてますが
これ、本来ならば、新品の様に
ゴムが充填されてるんで、抜けてちゃイカンのです。

そう、これは完全に”アウト”な状態。

もう片一方のダンパーも
すっこ抜けては無かったものの
もう限りなく”砕け散ってる”に近い状態。

今更ながら
この部位はもっと、注意しなきゃですな…

さて、そんな訳で
こうやって写真を撮りながら作業を進め
ふと気が付いたのが、外したダンパーに比べ
新品のダンパーの方が、気持ち重く感じたんですわ。。

な、もんで
ちょいと両方とも、測ってみた。。ら

先ずは外した方。

   IMG7238.jpg
    その内訳は、左右共に500gちょい

で、今度は新品。

   IMG7241.jpg
    その内訳は、左右共に700gちょい

まぁ、外した方は
充填ゴムも吹っ飛んでるし(笑)
一概には言えないかもだけど… これ、どうなんだろ

国内で流通してるのも
新品で測れば700gとかあるのかな?? ちょい気になった部分。

と、そんな事をしながら
考えながら、それぞれのスプライン部分に
グリスをコテコテ塗りつけて、新品ダンパー組み付けて、、

   IMG7243.jpg
    はい、こんな状態になる訳です。。

で、取り敢えずは
作業のメイン”トーションダンパー”の交換は
これにて終了なもんで、姫ちゃんからウマも外し
水平にしたところで、引き続きの作業がある。

部位で言ったら
ものすご〜く地味な場所なんだけど
僕も正直、その破損も多分、何年かは
気付いてなかったと思われる。。。

パーツ的には、、

   IMG7245.jpg
    これ、黒いのが破損品、白い方が新品だ。

で、新品バネが2本あるも
これは気分的に”予備”として取ったのだが
届いてみたら、何故か2本で長さが違うとか、、

まぁ、自由な感じである(笑)

そんな訳で
このバネを何処に使用するのかと言えば…

   IMG7244.jpg
    ココですよ〜♪(わかんねーよ!)

はい、この写真に写ってる
2本のペダルは、左クラッチ、右ブレーキです。

で、このブレーキペダルの付け根付近に
ほら、破損バネを掛けてあるでしょ?

そうなのよ、
僕ね、これ発見するまで、その存在も知らなかったんだけど(笑)
ブレーキペダルには、付け根に”リターンスプリング”が装備されてて
どうやらうちのは、いつの間にか片側が折れて、暫しずっと
この写真の様に”ぶらぶら”してた状況だったのである。。

故に、その影響と言えば
リターンスプリングが効いてない事で
ペダルを上に引き上げ難くなってて
ブレーキスイッチのオンオフが
うまく出来てなかった可能性が高い。。

つまりは
ブレーキ踏んでないのに
ブレーキ灯点きっ放しとかね…

だったとしたら
はい、今更ながら、、ですが。。。

”後続車の皆さん、ごめんなさいでした。。。”

思い切りの”整備不良”ですな…
まぁ、気付いてからは僕も、バネが届くまでは
足の甲でペダルを上に、当ててたりしてたんだけど…

と、そんな訳で

   IMG7246.jpg
    ようやく正規の機能、復活です!!

てか、、
届いたスプリングが
余りにも綺麗に輝いてるもんで…

ペダルの付け根で、無駄に主張してますが。。。 ^^;)

まぁ、そんなこんなで
これら作業、すべて終了したのは
概ね予定通りか、17時半を回った頃。

まだ気持ち明るかったのもあり
ちょっと軽めに、試運転へと走り出したも…

微妙に問題発生ですな。。

そう、それは”トーションダンパー”系部位で
ある程度、速度に乗ってくると、規則的なピッチングが発生する。

ダンパーの組み付けは、着くようにしかつかないから
ドラシャとの接続で、微妙に狂いが生じてるのか
それとも、ダンパー自体の不良なのか。。。

先ずはまた、時間が出来たら
ドラシャとの接続をやり直してみて
症状変わらない様であれば、主治医ショップに
乗り着けてチェックして頂こうかと。。

むむむ。。微妙に想定外

過去にも3回ほど作業してるが
この症状は出たことがなかった。。。



ふぅ。。宿題を残す”煮え切らない”本日の作業… - -;)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。