10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

”好き”の表現は。。

   IMG2596.jpg

まぁ”いしあたま”と言えば”いしあたま”。。

ひとりの”乗り物好き”として
当然にして、贔屓としてるメーカーはある。

そんな贔屓なメーカーとして
僕の場合は”日産自動車”がまさにそうなのだが
そうかと言って、そんな”ニッサン”の”近代車”と言うモノは
ここ15年余りか、買った事がない。。。

えぇ、勿論一言で片付く”先立つ物”も無い。。

いや、資金に恵まれてたとしても
何となくだけど、僕の所有の仕方ってのは
多分、今とそう大差無い様な気もする。。。

あまり意識をした事は無いけど
僕は多分、基本的には”手放す事”を考えずに購入する。

だからこそ
購入の際には、下取り時の事なんかも考えないし
ボディカラーひとつ取っても、その時の感性のままに
欲しい色なら、突拍子もない色だって選ぶ。。

結果として、
長く付き合う様になるし
長く付き合えば、その期間に比例して
愛着だって、どんどん増してくる(手を掛けてれば尚)

どのブランド、
メーカーが好きでもイイと思う。

だけど、僕なりに思うのは
その”どのメーカー、ブランド”でも
台数を乗り継げばイイってもんでも無いと考える。

いや、結果として
そう言う乗り方、貢献の仕方もあるとは思う。

だけどね
僕が思うのは、、例えば

車検ごとに買い替えるのが常とし
毎回毎回、”ニッサン”のクルマを乗り継ぐとする。。

クルマが売れることは
メーカーとしては嬉しい事だし
買って頂く事で、当然に利益にも繋がる。

買う側もまた
そう言った行動で、好きなメーカーに対し
”貢献できてる”とするのならば、、何かこう…

満足に、出来ても居ない
この僕が言うのもなんだけど…

クルマの入れ替え頻度が高い事で
メーカーに貢献出来てて、尚且つご自身でも
”大好きなメーカーだから”と言うならば
それとは別に、最低限、、、

一本、筋を通して欲しい。。

と、言うのも
いや、解らないよ?? けど、イメージ的に…

自動車を製造し、販売するメーカーも
利益とは別に、多分どこかで

”長く(永く)乗って欲しい。。”

なんて意識も
無くはないんじゃないかと思う。

一人で複数台所有をしろとは言わないけど
好きなら好きなりきに、ご自身のクルマは
頑なに”コレしか無い!!”な一台を乗り続け
ご家族に乗って頂くクルマは、定期的入れ替え対象で
Dラーさんと付き合っていけば良いと思う。。

ある意味で
ご自身なりに”守り続けてる”クルマがあり
その上で更に、現行車を定期入れ替え出来るのであれば
メーカーさんにとっても、一台を大切に乗って貰ってる上に
定期的に、新車も購入して頂ければ、何よりも”大得意様”である。

”クルマとの付き合い方”って
正直言って、3年やそこらじゃ何も解らないし
一定年数乗り続けた事によって、機械であるクルマから
何かしらの”お礼”をして貰う事もある。。

車種なんかは何でも良いけど
例えそれが軽のバンであっても
その人にとって”守るべき対象”であるのなら
それは全然、恥ずかしくも無いし、寧ろ誇らしい。

”このメーカーが好き”

買い続ける事だけで
その”好きなメーカー”さんは喜んでくれるか。

大きく見てしまえば
微々たる資金援助をしてるだけで
守るべき”魂”を、手元に置けてない状態。。

僕は、基本的に資金不足なんで
定期的に買い替える事は、ほぼ不可能である。

が、その反面

結果として”どハマリ”した”チンク”だとか
親父から引き継いだ”ハコスカ”だとか
ローマの休日に影響された”vespa”だとか
イタリアバイクと言えばな”ducati”だとか
ホンダの本気”Dream50”だとか。

自分なりに
守るべき対象を、吟味しながら所有してる。

決して、現行が嫌いな訳では無く
限られた予算の中”取り敢えず買う”事が出来ないから
その分に、自分が興味を持った当時の感覚を大切にしてる。

なんか。。上手く言えないし
ただの批判文章にも見えちゃうかもだけど…



買い続ける事だけが”全て”では無いと思う。。。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。