08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

ずっと忘れてた。。

   IMG7549.jpg

うちの”ドリ子”は
一応、形ばっか”フェンダーレスになってる。

それに伴って
当然ながら、純正の”なが〜い”リアフェンダーは
テールユニットごと外してあり、そのまま放置。。

外したのは
彼此1年半ほど遡るか…

即ち
その1年半の間
サイズ的に嵩張る為
適当な場所へ”ゴソッ”と置いたまま
正に触れる事無く、、、放置。

今回、
昨日のブログでも書いたように
”ぐりP”のテールランプが点灯せず
そうかって、替えのダブル球が見当たらず
”買って来なくちゃ!”なんて思ってたところ
仕事をしながらも、ふと頭に入り込んできたのは…

そう、
この”ドリ子”の純正テールのバルブである。

と、言うのも
うちの”ドリ子”は、フェンダーレスに伴い
テールユニットもまた、小型高輝度のLEDユニットへ
変更してる為、純正のテールに関しては、全くもって
バラシもしなければ、フェンダーからも外してない。。

文字通りの”手付かず”の状態のまま
放置を決め込んでたのである。

そんな訳なんで
今日も不意に思ったのは、、

(テールの中にダブル球がある筈だ。。)

残業終わりで
帰宅早々、部屋に入るよりも先に
フェンダーを発掘し、ドライバーを持ち出し
”ぐりP”のテール外して、バルブの状態を眺めつつ
続けて”ドリ子”の純正テールからバルブを取り出す。

取り敢えず
”ドリ子”バルブを”ぐりP”に装着し
点灯確認をしようにも、バッテリーレスの為
エンジンを掛けなければ確認出来ないもんで
先ずは点灯確認を見送る。。

さて、そこでだ
”ぐりP”から外したバルブを
新ためて、繁々と眺めてみるも
どうにもこれ、切れた感じが無い
まだ使えそうな状態。。。

そこでだ
こいつの点灯確認をしようと
”ドリ子”のテールに、バルブを組み付け
ヒゲのように”ちょろ♪”っと出てる配線を
これまた、傍らに置いてある”ドリ子”バッテリーにて
通電させての、点灯確認を試みたところ。。

点いた♪

テール側も
ブレーキ側も、しっかり点いた。

と、言う事は
”ぐりP”のテールが点かなかったのは
単にバルブの”接点不良”だった可能性もある。

まぁ、結果として
バルブも生きてた事で
スペアが一本確保出来たと♪

取り敢えず
これで心置きなく
”ぐりP”でも通勤出来ると
息巻いてみるも。。。そんな明日は、雨予報。。



何だかんだで、、週末メンテで来週からだな!!(笑)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top