04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

連休はあけました。。

   ghibli.jpg

完全に鈍りまくった身体に
職場での仕事も、徐々に慣らしていく。。

午前も昼前くらいからか
なんとなく、調子も出てきて
午後の作業では、僕の中でのいつもの定番。

仕事とは、全く関係ない事を考え出す♪

そんな、今日のお題は。。(笑)

ここ数年で
自分も、いい感じに”クルマ”に対して
”惰性”な感覚を持ち、好きなクルマはあれど
より現実的にと、もっと普通に”コト”を考えるようになってた。

現在、自身のクルマとして
チンクがあり、親父から引き継いだハコスカがあり
その上で、より実用対応として、朧げながらに
考えていたのは、現行系の"fiat500ファミリー”である。

これは勿論
ノーマルボディから500C
更に言えば、ちょいと大きな500Lや500Xまで。。

寧ろ、巨大化し過ぎた
”L”や”X”で、対応しようとか、考えても居た。

が、やっぱり
今日、自分の中で考えていたのは
どうもその”妥協策”的な考えでは無かった。。。

元来僕は、
元々がスーパーカー好きであり
そうかと言ってもう、遠回りし過ぎたもんで
目指してたであろう対象に関してはもう
8割9割”あきらめた”と公言してる。(僅かの望みは持つ)

そんな中で
その”あきらめた”対象の代替策として
設定してみたクルマも、存在はしてた。。

それが、そう
微妙に”スーパーカー”の一角でもある

”マセラティ(maserati)”だ。

ただ、
同じマセラティでも、何でも良い訳ではなく
当初、僕が狙ったのは、マッチョでジャジャ馬な
”シャマル”と言うモデルだった。。。

だが、この”シャマル”
スタイリングはとっても個性的で
非常に惹かれる、ナイスなクルマなのだけど
如何せん、デ・トマソ時代ど真ん中な90年代初頭のモデル。

我が”姫ちゃん”の
主治医殿に、聞いてみたところ
満面の笑みで、僕の膝を叩きながら

”素直にフェラーリでも買っとけば♪”

もう、その笑顔と
この言葉を聞いて素直に、、(あぁ、やっぱ壊れるのか…)

実のところ
マセラティを棚に上げた理由は
この”シャマル”の件もあったから…

ただ、やはり他の道として
同系デザインでもある、クアトロポルテや222-4V
そして”ギブリ”なども候補にしつつも
やはりこの”(尋常でなく)壊れる”てな、負のレッテルを
勝手に貼ってしまったが故に、無理にでも遠ざけてた。。(と思う)

そこでだ
今日、その仕事中に考え至ったのは
やはりね、小手先で誤魔化すのでは無く
そこはそれで、候補を定め、ちゃんと探してみる。

その方が多分
自身も納得出来るだろうし
あわよくば、導入時の予算も抑えられる
そんな可能性もある事を、勝手ながら考えてた。。

まぁ、ひとえに”ギブリ”と言っても
やはり初期のモデルは、シャマル同様に
デ・トマソど真ん中時代。

相場価格で言えば多分
下は100万前後からあるかと思われる。。

因みにエンジンは
V6 2.8L ツインターボ(Biturbo)
出力もまた、280psのトルクが44と

トルクは少々太めだが
出力自体は、その数字から
案外に控えめな印象も受ける。。

でね、
自分が求めたいモデルって言うのは
エンジン自体は、そう大差無い仕様だと思うのだけど
一番はその”製造年代”なのよね。。。

個人的に欲しいのは
最終モデル(97年?)となる”ギブリCup”
通常の”ギブリ”では、やはりATも多いのであるが
この”ギブリCup”て言うのは、その名の通り
ちょいと”コンペティティブ”な位置付けのモデルで
搭載ミッションは6MTである。。

こうして、モデルを限定すると
そのタマ数的に、なかなか出てこなかったり
また、この”Cup”に関しては、その価格相場が
店頭に出てても”ASK”だったりで、微妙に掴みにくい。。

そして、
この”ギブリCup”を選ぶのには
もう一つの理由があり、この”マセラティ”と言う会社
いつだったか、93年くらいからだっけ? それまでの
デ・トマソ傘下から、我らがフィアット傘下になってる。

そこに来て
97年とかの最終モデルを選べば
そのパーツの流通や、車輌自体の信頼性(故障率)なども
多少は違うんじゃ無いかと言う、、浅はかな考え。。 ^^;)

現行の、膨らんだ”fiat500ファミリー”を
何かしら購入するとなると、僕の性分的に
どう考えたって、新車での購入となるもんで
そんなだったら、その相場によっては多分
”ギブリCup”だって、買えるんじゃ無いかって言う
そんな魂胆であり、ひとつの願望でもある。。。

やっぱね、
好きな時代の、好きなクルマは忘れられず
本当に、そっちに主を置き、これから暫くは
"ギブリCup”の状況を調べてってみようかな… とか



まぁ、、本音はどうなるか解らないけど。。。 ^^;)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top