09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

微妙にコダワリ的。。

   IMG8369.jpg

この景色を見て
パッと見で、比較対象も無ければ
多分普通に

”あぁ、ドリーム50だぁ。”

な、感じにも
見て取れるかとは思うんだけど
個人的には、何気に選りすぐりな
そんなパーツをチョイスしてたりする。。

多数の自作パーツは置いといて(笑)
先ずはこの、乗り出し時には必ず触れる
グリップなんだけど、何となく解るかな??

よくある”ゴム製”では無く
何気に多分、もうデッドストックの
”樽型スポンジグリップ”だったりする。

スポンジ特有の感触と
絶妙に振動を吸収してくれるグリップだけに
乗車時の、手首への負担を、適当に軽減してくれる。

原付とは言え
このロングタンクに、社外セパハンな
そんなポジションだと、やっぱりそれなりに
上半身の重量が、両腕に伸し掛かってくる。。

そう、、背筋が弱いのである。。。

パーツを変える事で
ちょっと、自分の不甲斐なさをカバーして貰う。。 ^^;)

さて、そんなグリップに併せ
上でもちょっと触れた”社外製セパハン”

これは、純正でも一応は
”セパハンスタイル”とされてるのだが
これ、純正ではやはり、トップブリッジよりも
バーが上に来る様なレイアウトで、個人的にはもう
”セパハン”では無く、完全に”アップハン”なのである。

コレをやはり
トップブリッジ下で
フォークにクリップオンな
文字通りの”セパレートハンドル”を
実現したかったのである。。

自虐ポジションではあるけど
下りでの回頭性も大幅に改善されたし
何よりも、置いといても見た目がカッコ良い♪(カッコ重視)

で、さて
そんなセパハンな流れから
純正のハンドルバーでは、やりたくても
何気に実現出来なかった事がある。。

それがこの
写真にも写ってる”バーエンドミラー”だ。

純正では、
バーのエンドが筒になっておらず
市販のバーエンドミラーが装着出来ない。

地味に”ホンダクォリティ”だな。。。

そんな訳で
社外セパハンを導入した事により
待望のバーエンドミラーも、ごく当たり前に
装着する事が出来てるのだが、このミラーもまた
個人的には、極力小振りなタイプを装着したくて
尚且つ、僕は右側にしか装備しないので、必要以上に
ウェイトがあるモノも、ちょっと難がある。。

そんな折
ずっと使用してなかった
友達から頂いた、自転車用のミラーを
物は試しで、装着してみたら。。。

頗る具合イイ!!

そんなこんなで
今日のこの、写真に写ってるエリアだけでも
何気に、多数のコダワリ的アイテム群が装備されてて
ただ適当に組んでるようでて、実はそれなりに
考えながらチョイスしたり、組んでたりする。。

そして、今日は敢えて”置いておいた”
自作パーツに関しては、もう
最大の導入理由は、、”他人とカブらない”こと



そうだ。。目指すは”自分オリジナル”だ。。。?(笑)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。