10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

スワンネック。。。

   IMG8475.jpg

今日ね、
仕事をしながら、ふと思ったのよ。。

(ぁ、、帰ったらスワン引っ張り出そう)

ってね。。
調度いま、整備対応の為に
この一年余り、ナンバーも切ってあるもんで
普段は、ちょいと離れた場所にある
小屋に仕舞い込んであるのである。。。

出そうと思えば
直ぐにでも出せる状態だから
さしてこう、問題も無いんだけど
何となく今日は、出してあげたくなったんだ。。

いざ出してみれば
微妙に心配してた錆なども浮いてないし
ほぼ、仕舞い込んだ当時のままを維持してる。

シフトワイヤーに不調が出て
更にはメーターワイヤーも、多分切れて
もっと言えば、ギア抜けの傾向があり
恐らくは、ミッション割っての
”スパイダー”てなパーツがNGぽい?

そう、ワイヤー系は兎も角として
この”スパイダー”を交換するのに
エンジン降ろすし、ケース割るしで
色々と”大仕事だ”ってのもあって
ちょっと仕舞い込んじゃったのである。。

今日ね、こうして
久し振りに引っ張り出して
直に触れてみて感じたのは…

(スワンネックって小さいな)

去年辺りからずっと
同じ”vespa”でも、ぐっと近代的な
”ぐりP”こと”P125X”を乗り回してるから
もう、”Vespa”の感覚は、この”ぐりP”が
基本になってしまってる。。

年代で表記すれば
スワンネックは1956年
P125Xでは 1979年

双方共に
旧いし古い個体とはなるが
この20年弱の時代の流れで
”こんなにもポジションが違うのか”と
2台を並べて、比べて改めて感じる事が出来た。

そして今日
こうして、スワンネックを
自宅まで押して来て、ごく当たり前に、、

”これ、久し振りに乗りたいわ。。”

と、ごく普通に
つぶやいてしまった次第。。。

ギア抜けの要因でもある
”スパイダー”が、長期欠品となってる為
他のぱーつも含め、オーダーを先伸ばしてたのだけど
取り敢えず、スパイダーは後回しにしての
暫定的に走れる状態に、してあげようかと。。思った。



改めて、取れるパーツをリストアップしよう。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。