04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

”スワン”の作業だが、、

   IMG8474.jpg

先だって
取り敢えずの始動確認が出来た後
ざっと、軽作業的に必要となるパーツ群を
多数オーダーした訳だけど、、、

本音を言えば
4速のギア抜けの原因と思われる
セレクタースパイダーもと
当初は考えてたんだけど、オーダー先が
ずっとパーツ欠品となっており
一括オーダーの為に、ただ待ってるのも
何とも歯痒く思い、今回は、ギア抜けも気になるも
無きゃ仕方ないので、スパイダーは後回し。。

そんな流れで
その他気になる軽作業系作業では
まぁ、シフトワイヤーの交換かなぁ。

って言うのも
インナーだけなら兎も角
実は今回、動かさなくなった切っ掛けが
何気に、アウターチューブの劣化により
シフトチェンジが出来なくなり、暫し休息へ。。

要するに
手の入らない部位に、チューブを通すもんで
色々と、面倒臭そうな作業ってので
ちょいと先送りにしたら、1年半経っちゃった次第(笑)

その他にも
メーターケーブル(アウター含む)の交換もあり
これまた微妙に、難儀な記憶が、、、

これらを含め
今日も、仕事中にずっと
少しでも楽しながら、アウターを通せそうな
そんなやり方があるかどうかを、イメージしつつ
何となく、めぼしいやり方を思い付いてみる。。

スパイダーは無論、別問題で
取り敢えずは、この”ワイヤー系”をクリア出来れば
後はナンバー取り直して、自賠責入れれば
再びの公道再デビューが可能になる。

まぁ、後は
先だっての始動確認時に
嫌にガシャガシャ音がしてたもんで
多分、ミッションオイルが減ってるか??

まぁ何れにしても
作業に入れば、普通に交換もするから
ここいらは、静かになる事を期待しつつ。。

とか言いながら
次の土日からも、ブドウの作業があったりで
まぁ暫くは、まだまだ作業出来る状態にあらず。。。

取り敢えずは
作業の邪魔にならない様に
ミッションオイルを、完全に抜いとこうかな??

オイルが入ってると
左側に傾けたりした際に、リアのブレーキドラム内に
ミッションオイル入っちゃって、余計な手間が増えちゃうのだ。

以前、走行中に入り込んじゃって
行きは効いたのに、帰りは殆ど
リアブレーキが効かなくなった事があった。。(笑)

vespaってさ
この長野界隈だと、扱い店が無いだけに
ほぼ必然的に、自分で作業する事が多くなってくる。
(大概、普通のバイク屋には断られる)

”ぐりP”の調子出しもそうだけど
こうして、自身で体験しながら頭で悩んで
あれやこれやと考えてると、、、色々と勉強になる。

そして何より
自身の手を汚し、試行錯誤を繰り返す事で
結果として、機械である”vespa”との関係性が
また微妙にね、変な愛着感と言うか、出て来ちゃうのよ。。

苦労した分。
駄々をこねられた分。。
その”度合い”は強くなってくわなぁ。。。 ^^;)



あと、出先で止まっても対処出来る。。♪(笑)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top