07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

硝子レンズが好き。。

   IMG8650.jpg

時代の流れ、成型のし易さ。。

出始めた頃は
レンズカットも有さない
その、余りにもスッキリした
クールな風貌に、ジワリと憧れた事もあった。

今やその大半が”樹脂レンズである。

当時憧れた筈の
クールなレンズが、今や当たり前なのである。。

樹脂レンズになる事で
成型も容易になり、恐らくは
ユニット自体の重量もガラスよりは軽くなる。

更に言えば
上でも触れたように、レンズカットを有さない
”マルチリフレクター”とする事で、その光量もまた
レンズカットを有する硝子レンズに比べれば
遥かに多く、より明るく照らしてくれる気がする。。

ただ、樹脂レンズは
どうしたって、紫外線に負けて
経年劣化として、みるみるうちに
その”クール”で”ヤンチャ”な目ツキが
黄色く眠たい、ちょい悲しい姿に変化する。。。

旧いクルマに乗ってるからか
我が家は比較的、まだ”ガラスレンズ”な
その比率が高かったりする。。

ハコスカ、チンク、バネットトラック
ドカ、ベスパ(P)ベスパ(スワン)チャオ
KDX125、Dream50。。。

正直、手持ちの中では
比較的高年式にあたる"748R(2002)”が
あの流麗な目ツキにして”硝子レンズ”だって事に
個人的には、非常に代え難い喜びを抱く。。(よく曇るが…)

今にして、
こう硝子率が低くなってくると
何だか妙に”絶滅危惧種”っぽくも思え
頼まれもしないのに、ただ無駄に”保護”したくなる。。



ほれ、ハコスカに関して言えば、未だに”シールドビーム”だ(笑)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。