10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

決定打は、、

   IMG9019.jpg

今日、
久し振りに雑誌を買った。

普段から
購入してなかったのもあり
その情報源はSNSでの投稿。。

そんな情報をもとに
本屋へと赴き、ハシゴ3件目にてようやく発見!

表紙も飾り
そんな表紙に伴い、特集記事は
実に30ページ余りと、なかなかの量だ。。。

が、そんなでも
何気に、現物を手に取って
買うか買うまいかを悩んだ自分が居た。。

何故ならば
折角買っても、案外に
近年の僕は、内容読まずに
”買って安心してしまうひと”だからだ。

が、しかし
今回は、悩んではみたものの
ちゃんと購入まで踏み込んでみた。。

その決定打は、、 欲しい画があったから。。。

今回購入の雑誌。
その特集記事は”クラシックベスパ 70年の軌跡”

よくありがちな
ただ、主要モデルを紹介してるだけなら
これは確実に、購入までに至らないが
今回の内容では、その雑誌の趣旨に沿ってか
エンジン、ミッションなど、メカニカルな部分を
詳細にとは言わずとも、写真付きでザックリ紹介。。

現在、我が家にある”スワン”は
走りはするものの、3速のみがギア抜けを起こす。

実際問題、バラシ経験の少ない僕としては
その”ベスパのミッション”と言うものが
どう言った構造、構成となって居るのかと
割と見当が付いてなかった。。

ただ、その症状的に
”3速のみ”と言う、特定位置でのギア抜けであり
ベスパのミッショントラブルでの、主な原因でもある
”スパイダー”と呼ばれるパーツの磨耗?異常?? よりは
恐らく”3速ギア”自体が、その”スパイダー”が噛み込む部位など
欠けてるとか、減ってるとか、、見当をつけてみた。

が、しかし
イマイチ概要が掴めてなかった中
今回の記事、その中には、まさにその
”ミッションの仕組み”と言う記事が
画付き、簡単な説明付きで掲載されてた。

まぁ、実際には
これでもまだ、微妙にイメージは
出来づらかったりなんだけど
それでも、ミッションの概要が
写真で確認出来るだけでも儲けもん。

ほんのチョットだけ
自身の知識への足掛けにと
今回は、購入に至った訳である。

また、更に言えば
転換期的主要モデルの紹介の中に
まさに現在、割と日常の足としてる
”ぐりP”こと”P125X”も、しっかり紹介されてる。

既にこれ
買わない理由はない状態である。。(笑)

まだ、記事の全ては読んでないけど
それでも、ミッションの写真、
”P125X”の主要能力の把握などと
割と明確に、知り得たかった事が
微妙に記載されてて、チョイとありがたい。

気分的に
手にしたモデルの詳細など
密かに、把握もしておきたいひとである。

もちろんそれは
やるやらないを別にしても
整備要領書的な、メカニカルな要素の
整備書など、当然に欲しいひとだ。。

そんな整備書は
当然ながら、大体が英文表記だから
理解の度合いで言えば、写真以外
ほぼ解らないようなもんだけど。。。

それでもそれらは”無いよりはマシ”なのである。

チンク然り、vespa然り、、
やっぱりドカ用にも、揃えておきたい。



何だかんだで、安心感にも繋がるんだよね。。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。