09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

オイルパンがさ。。

   IMG9059.jpg

いつだったかな
春先くらいだったかな?? 別件にて
修理入院した際に、リアに一発ある
エンジンマウントも寿命だってのに気付き
併せて交換してもらったんだけど。。。

気付いたのはさ
調度、修理からも上がって幾らか経った頃。

オイル交換をしようと
いつもの如く、後ろ側から2tジャッキ差し込み
姫ちゃんのリア側、持ち上げようとしたら…

それまでは
そのクリアランス的に、そのジャッキも
ギリギリ、オイルパンの下に入った筈なんだけど
このオイル交換の際には、思い切りね
オイルパンの”ABARTH”の文字が浮き出てる
リア側に”ガツッ”って当たってさ。。。

”!?????”

って、思った訳よ。。
でもね、何だか気分的に
(気のせいかなぁぁ)
とも思いながら、その時には
オイル交換も済ませ、以降そのまま
無難に乗っては居たんだけど…

先の車検入庫の際だ
いわゆる”車検対策”を施す為に
タイヤ交換含め、同様の行動を
同じジャッキでやってみたところ
やっぱね、、”ガツッ”って、オイルパンに当たる。

そう、つまりはさ
エンジンマウントを交換した事で
通常ならば、エンジン位置が上がる筈が
何故かうちの”姫ちゃん”では、所要30mmほどか
エンジン位置が下がってる!??

即ち、
オイルパンも下がれば
マフラーも同時に下がってる訳で
街なかでの、多々ある駐車場に設置の
”車止め”にもまた、言い感じに当たる訳だ。

マウントを替える前では
”当たる”と言うよりは、それら”車止め”に
オイルパンが乗っかってたのだけど…

でだ。。
まぁ、”車止め”くらいであれば
別にこう、これまで同様、駐車時に
自身も気を付けて止めれば良いだけなのだけど
これね、、”マジか!??”って思ったのが
なんて言うんだろ。。ちょっと傾斜のキツイ
縁石越えの駐車場とか、一部店舗にて
オイルパンをする事が発覚!!

とは言え
幸いに(?) オイルドレンは
逃げてるような位置なんだけど。。。

で、上でも書いたように
”エンジンが下がってる”の他にも
その要因として、考えついたのは
リアのダウンサスのヘタリなんかも
先ずは第一に疑った訳ですわ。。

で、まぁ
これに関しては
平地に停めてある状態で
真横から見て、リアが沈んでれば

(あぁ、やっぱそうなのね?)

って
そんな答えにもなるのだけど
気のせいかな、、別にリアは
沈んでる感じもなく、街なか走行中に
ショーウィンドウに映る姿を気にしてみても
まぁ、いわゆる”テイクオフ”状態ではない。。

と、言うことは
やはり”エンジンが下がってる”と言った
そんな解釈となり、何かこう間接的に
微妙にね、諸々の影響を頂いてる次第。

何だろな…
見たところ、交換したマウントも
別に座りが悪い訳でもなく、当然に
装着状態がおかしい訳でもない。。

寧ろそこいらは
交換前のマウントの方が
上下で真っ二つに、砕け按配だったり
状況的には、決して良いものとは言えなかった。

なのに
マウント交換したら
そんな”砕けマウント”以上に
エンジン位置が下がってしまった。。

さて、これはどうした事か??

もしかして
これが本来の姿なのか???

この事象が発覚してから
微妙に、”低床ジャッキ”なるものを
気にするようになってる自分も居たり。。。

いや、けど予算的には
ジャッキの新調は厳しいところだ。。



導入しても、いいとこスロープかなぁぁ ^^;)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。