07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

リオ五輪。。。

   Rio_Olympic.jpg
    Webより画像拝借(モノクロ加工)

まぁ、リオでのオリンピックが始まって
何日が経過してるのか、よく解らないけど…

元々、決して興味の無い部類では無いも
今回は不思議と、開幕しても、まるで競技を観ず
ただ何となく、テレビなどから聴こえてくる
その結果、メダルの獲得状況などを元に

(思いの外、今回はメダルラッシュか??)

などと
完全に、思い切りの”他人事”的に
やはりその、競技を観る訳でもなく
そんな選手の頑張りを感じつつも
(結果を聞けば良いや)的な
非常に興味無さげな対応を取り
先週辺りまでを、過ごしてきてた訳だが…

どうした事か
体操とか、卓球だとかで
何だか盛り上がりだした頃からか
微妙に自身も、気になりだし(笑)

体操はまぁ
自分にとってはよく解らないからと
卓球女子とか、団体を中心に
じわりと観戦するようになり。。

実際見だしたのは
女子団体、オーストリア戦からだが
この時でも、相手国オーストリアに
1名だったか? 帰化中国人選手を目にし

(あぁ。。これもありかぁぁ。。。)

と、漠然と受け止めても居た。
ところがだ、次に観た、対ドイツ戦。。

ドイツのチームだよね??
帰化中国人選手が、3人中2人で形成されてる。

結果、我ら日本女子は
このドイツ戦にて敗れてしまい
3位決定戦へと、繋がる事になったのだが…

でね、個人的に
選手構成とか、全く頭に入ってない状態にて
その、3位決定戦で戦う相手は、
”韓国、シンガポールでの負けた方”との事だったので
何となく、イメージ的に韓国強そうだったし(イメージで)
どうせなら”シンガポール”がいいな。。とか、漠然と考えてたんだ。

そして昨夜の3位決定戦
オンタイムで観てた訳だけど
対戦相手は、、シンガポールだった。。。が

全くもって、腑に落ちなかった。。

勝った、負けた以前に
シンガポール団体女子、、3人とも帰化中国人。

アレってありなの??
シンガポールの方達は、あの3人で勝って貰って
純粋に嬉しいもんなの???

結果として
頑張った日本の”女子卓球チーム”が
個人では、格上の選手を相手に善戦し
無事に”メダル獲得”と、なった訳だけど…

応援してた我々としては
その対戦相手の選手構成に
非常に納得が行かず、理不尽さも抱きつつ。。

何故だ?
シンガポールを相手にしてた筈なのに
何故に打ち合ってる相手は中国人なんだ??

あれは、改めた方が良い。

個人は兎も角として
団体競技に関して、中国に限らず
帰化選手を使うなとは言わない。。けど

コトの道理で
そこは、3人構成のうち1人までとか
何かしらの制約を設けなければ
その”国らしさ”だって出てこなくなる。

例えば卓球で例えるならば
最悪、みんながみんな、構成メンバーを
帰化選手で固めた場合に、変な話し
表彰台に乗る選手が、金銀銅全て
中国人にもなり兼ねないってコトになる。。

極論かとは思うけどね。

けど、やっぱさ…
個人で戦ってて、相手がそうならば
それはまぁ、それ相応の事情を汲んで
良しとしても、やっぱ団体に関しては
あの、シンガポール女子の状況はおかしい。

その国に対しても
”何したって勝てば良いんだ”的に
捉えられても文句は言えない。。

ある意味じゃ
スポーツマンシップに反してるようにも思う。



ここいらは、是非ともIOCに改めて頂きたい部分。。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。