09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

maccheronian(マカロニアン)

   IMG9142.jpg

そのブランドを知ってから
微妙に気にし、憧れに似たものも抱きつつ
初めて購入したのは、現在から遡ること5年程前だ。。

そしてこの5年の間に
以降、定期的に購入出来てるのかと言われると
決してそうではなく、やはりある意味で、、、憧れのまま。

何故”憧れ”なのか??

以前にもこのブログで、
何度かネタにしてるかと思うけど
やはりね、全てはその”価格”にある。

その風貌からして
変な話し、ただのデッキシューズ的な
そんなシルエットにしか見えず、且つ
少なくとも、pcの画面越しでは
その履き心地は、イメージも出来ない。。

その”憧れプライス”は
ちょっとね、踏み込めないのが実情。

実際、
僕が5年前に初めて購入した際も
Amazon経由にて、思い掛けず
大幅値引きされてるモデルがあり
それでも8000円前後してた為
失敗も承知で踏み込み、購入。。

   IMG9146.jpg
    それが、現在でも現役の、このモデル。

5年前に購入し
手元に届き、その感触の良さも納得。

結果的に、スニーカーなんだけど
ある種”他所行き”的な、そんな特別な位置に置かれ
なかなか普段履きにとはなれなかった一足。。

現在では、割と普通に履き出すけど
やっぱり、意識の中では何となく”特別感”を持ってる。

そんな中
一昨日の午後かな?
やはりAmazonを見てた所
この”マカロニアン”のブランドにして
5年前のその価格よりも、更に超破格な
そんなプライスが付いてるシューズがあり
デザインは兎も角、カラー、サイズなどから
絞り込んでみたところ、自身の許容内である
デザイン、配色、サイズの物が、正にその価格!!

”ラスト1個あり”

の、その表記にも背中を押され(笑)
勢い余って、オーダーをしてみた次第。。

そんな今日
めでたく、オーダーした”マカロニアン”が届き
早速、現物を確認してみる。。。

   IMG9144.jpg
    いや、普通に全然問題ないぞ!!

今回、この購入品の価格で
何と驚いた事に、5000円を割って来た!

恐らく、7割引くらいになってる。。

生産工場は
どうやらこれまで同様に
ルーマニアにある工房での製造っぽいし
なかなかに、何故この”ありがち”な色、デザイン
更に言うなれば、25.5cmと言う、ある種の
ゴールデンサイズで、こんな超破格になったのか。。。

疑問に、疑問が残る。。 ^^;)

取り敢えず
今日届いた”マカロニアン”に関しては
確認のみをし、試着もせず、紐も通さず
そのままの状態で、いつかの出番を待たせる。。

と、言うのも
多分、気付いた方も居るかもだけど
昨日の”愛知遠征”の際に、購入したラダーに併せ
複数の”履物”が付属してきたのだが(笑)
その中の一足に、、、”マカロニアン”が居た。

   IMG9145.jpg
    それがこの”トリコローレ”である。

更に言うと
僕が前回、今回と購入した2足は
全身スウェード調の、まぁレザーなんだけど
いわゆる”バックスキン”と言うか。。

ちょっとね、
よりカジュアル色も強いモデルなのだけど
昨日、愛知から付属してきた1足は、思い切りの
フルレザーで且つ、スニーカータイプである。

正直、このタイプは
Amazon価格でも、大体が
諭吉&漱石さんの合わせ技が常である。。

細かい事を言うと
微妙に、サイズが大きめだったりなのだが
そこは紐、インソールで加減できる部分だし
まぁ何よりも、このシューズが”付録”的に
我が元にやって来たと言う事に、事の大きさがある(?)

まぁ、見ての通り
適度に遣れた、完全なるUSED品ではあるが
いやいや、この”マカロニアン”は、正直侮れない。

この”マカロニアン”が高価な秘密は
その、ルーマニアの製造工場が元々
イタリア軍やNATO軍のシューズを
手掛けていた工房であり、その製法は
軍用シューズのノウハウをそのまま継承し
現在でも、完全なる手作業で製造されて居る

その結果が
そのまま市販価格にも反映され
尚且つ、ほぼ値下げ幅も少ないと…

まぁ、履き心地などは
当然に、それぞれで好みも変わるので
ただ闇雲には、皆さんにオススメも出来ないけど。。



いや。。僕の中では多分、ずっと”憧れ”なのだ。。。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。