09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

それは芋掘りから始まった。。

   IMG9204.jpg

昨日の自宅近くでの
”姫ちゃん”機関停止事案もあり
今日は朝から、それら原因追求をと
考えてたところ、午前はどうやら。。。芋掘り!

母上曰く
1日掛けて掘る様な事を言ってたので
”それじゃチンクが治せん!!”って言い放ち
気合を入れて、2本の畝をほじくり、ほじくる。。

で、、

   IMG9197.jpg
    その割に少なくて、無事に昼前に終了(笑)

お昼に伴い
帰宅、休憩もそこそこに
13時前より”姫ちゃん”の元へと向かい
取り敢えず”電気系”と見当つけて居たのもあり
その症状的にも、過去に何度か経験もあった
コンデンサーを手持ちの新品(国産品)に変更。

   IMG9200.jpg
    左が国産品、右がこれまでのイタリア製

さて、これで始動を試みるも
どうもやはり、原因部が違う様である。。が

接点不良なども疑い、何度かの脱着を
繰り返してた所、デスビのケース内に
何やら鉄板らしき端切れが落ちており
拾ってみたところ。。。(!!!)

ピンっと来たですよ!

早速、ポイントの取り付けを
確認してみたところ、案の定
プラスを拾うケース外との固定部
その鉄板(ゼンマイ的な)の
U字に切り欠かれてる部分が、まるで無い。。

そうだ、ケース内より拾った鉄板は
この、ポイントのプラス電源共締め部の部位。

   IMG9203.jpg
    右が新品、左側との違いは、鉄板部の先端。

調度2セットほど
スペアとして、ポイントを持ってた為
その内のひとつを使い、新品へ交換する。

この新品ポイントを取り付ける際
セットする前に、電極接点部を
磨いておかないと、ちゃんと付けても
火が飛ばない為、ベース部と併せ
ポイントと双方の接点部を、ヤスリで削る。

   IMG9205.jpg
    色変わってるの解る? 地を出すのだ。

さて、もうこのポイントの状況から
確実に、今回の犯人は”ポイント”だと踏んだ為
ポイント及び、コンデンサーまでもを新品に交換し
ゆっくり手を洗って、エンジンの始動を確認する。。。

よかった。 無事に始動完了、姫ちゃん復活♪

そんな訳で今回
交換したパーツと言うのが、、

   IMG9206.jpg
    これらだ。。

写真左に写ってるのは
未使用未開封のポイントのセットで
真ん中が、これまで装着されてた伊製コンデンサー
写真右側が、今回の原因、破損してたポイントである。

因みに今回
コンデンサーも国産品へと交換してるも
これまでの装着品も、まだ多分使えると踏んで
一応の、応急対応品として、捨てずに保管。。

ここいらはまぁ、、貧乏性なんなぁぁ ^^;)

取り敢えずまぁ
試運転はしてないけど
まあ、火が飛ばなくなっただけなんで
これでエンジンが掛かれば、特には問題なし。

違うとすれば
電気系をやったことで
ちょっと電気の流れがスムーズに?
なるくらいかと思われる。。



さて、またスペアパーツ買い足さなきゃか??



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。