04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

基本、運転は好きだ。。

   IMG9110.jpg

時間と体力、そして資金があれば(笑)
基本、果てしなく、何処までも行ける自信がある。

ただ、、悲しいかな
時間と資金は、頑張ればどうにかなるも
如何せん、体力だけは、どうにも厳しい。。

これは、遠征時の運転だけにあらず
今週のような、夜勤での作業ですら
しっかり休めて(眠れて)無ければ決まって
日付が変わる前後辺りから、睡魔に襲われてくる。。。

これなんだよ、、

仕事でも、ドライブ遠征でも
こう、体力が消耗さえしなければ
全然普通に、往復600kmの日帰り強行とか
実行出来ちゃうレベルなんだ。。けど…

現実的には
この35歳も過ぎた辺りから
それまでは出来ていた”日帰り強行”も
行きは兎も角、帰り道では、徐々に睡魔に
負けるようになり、敢え無くコンビニで仮眠。

体力は、多少回復するが
当然、予定としてた時間には帰宅できなくなる。

いつも、強行遠征時の
帰宅目標と言うのは、一応僕の中では
”日付が変わる前”までに戻るように頑張ってる。

先の、母上との相模原遠征もまた
同様に心掛けて来たも、微妙に予定を過ぎ
帰宅したのは、日付を跨いだ0時半過ぎだった。

これ、、小海と上田の2箇所で、仮眠しました。。

勿論これね
体力云々もだけど、基本的には
時間勝負だとも思うから、ごく当たり前に
高速道路とか、普通に使えば、全然達成出来ることなの。

けどね、
僕的には、高速は味気なくて
その土地の景色が楽しめなくて
なんかこう、帰ってきてから
余韻に浸る事が出来ない。。。

だからね
例えば、先方が居る行きの場合は
時間の予定の立て易い様にと
割と普通に、高速は使うのだけど
じゃぁ、あと帰るだけの帰り道では
ほぼ、8割9割、高速は使わない。。

東京や名古屋のような
片道270kmエリアであれば
下道での、その所要時間は
ざっくり7時間前後。。。

高速道路を使えば、
この所要時間は、ほぼ半分となる。

時間、体力ともに
効率の良さで言ったら
絶対的に高速道路だって理解はしてる。

けどね。。
帰宅したあと、余韻に浸れないんだ。。


”この時間は、あの辺走ってたな。”
”この時間は飯食ってたな。。”
”この時間、あそこまでが長かったな。。。”

などなど。。
下道だから、目に映ってる景色が
妙に鮮明に刻まれてて、尚且つ僕は
毎回、遠征の際には、次回への
目安の意味も込めて、主要ポイントにて
距離、時間などをメモしてる。。

下道で、
のんびり時間掛けてくのが
やっぱり好きなんだよね。。。

そう、40も超えた現在では
上でも書いた様に、なかなかこう
無理も効かなくなってきてる、その体力按配。。

せめてもの気休めにと
赤べこや怪獣に代表される
ちょい強めなエナジードリンクを
走り出し前に、摂取するくらい。。。

これらは、
本数飲んでも意味はないが
眠気を覚ますには、なかなか効果的である。。



とは言え、、体力が欲しいですわなぁぁ。 ^^;)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top