05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

ちょいアップデート。。♪

   IMG9236.jpg

夜勤残業からの帰宅が
早朝も5時を過ぎ、色々やってたら
寝に入ったのは、微妙に気温も上がり始め
しっかり太陽も顔を出してる7時半過ぎ。。

気温は兎も角
その明るさに、寝れるかどうか
不安に思いつつ布団に潜り込んだ。。。

程よい暑さ(笑)に
目を覚ましたのは、調度お昼を回った頃。

微妙に起き切れてない頭を
シャキッとさせようと
アイスコーヒー。。。の、つもりが

無意識に牛乳を投入し、カフェオレへ。。(笑)

取り敢えず
ちょっと冴えた14時過ぎ
やんわりと動き出し、今朝方
帰宅と同時にセットしておいた
”みーこ”バッテリーの充電を解く。

いい加減に
バッテリーも交換時期なのだが…

いま暫く、使わせてください。。

早速”みーこ”を引っ張り出し
右側のカウルを剥いで、せこせこと
バッテリーを装着、すかさず始動確認!

無事の始動を確認したところで
”みーこ”を、別っこの作業エリアへ移動し
必要物を持ってくるまで、しばしの暖機。

一旦部屋へ戻って
2点ばかしのパーツを手に取り
再び”みーこ”の場所へ戻り、エンジン停止。

さて、
わざわざ作業エリアを変えた訳だが
何故かって言うと、パーツを変える2点のうち
その1点は、グリップ交換であり、言ってみれば
交換作業に当り、エアコンプレッサーが必要だったから…

と、言う訳で
早速、エアガン片手に作業を開始。

   IMG9222.jpg
    此方、これまで使用の”RENTHAL”グリップ。

エアガンの先端を
隙間に捻じ込ませて、、”シューーーーっっっ”

んで。。

   IMG9224.jpg
    外した”RENTHAL” 着ける”PROGRIP”

今回、新たに導入するのは
スポンジとラバーのハイブリッド構造となる
実は既に、国内版カタログでは廃番らしい
イタリアは”PROGRIP”製のグリップ。(黒い方ね)

着けるのは
外す時と、然程要領は違わないけど
強いて言うなれば、すべりを良くする為に
グリップ内側に薄〜く、ラスペネを塗布。

で、エアガンで、、”しゅーーーーッッッ”

って、隙間にエア投入しながら
如何にかこうにか、装着完了。。

   IMG9225.jpg
    うむ。。黒いんはやっぱ締まる。

さて、これにてグリップ作業は終了し
引き続き、シフトペダルの交換に突入する。。

先ず、現状では
純正スタイルな正チェンジなペダル配置。

   IMG9226.jpg
    リンクロッドを介しステップ側からペダル生える。

純正構造で
こう言った”リンクロッド”を介するような
取り回しになってるって事は多分、まぁ
一般的な”レイアウト”ってのもあるんだろうけど
リンクロッドを介する事で、ミッションへの
ストレスの軽減にもなってるのかな???(勝手な憶測)

で、さて
そんな事を考えながらも
純正のシフトペダル一式を外す。

   IMG9227.jpg
    下側が純正、上の黒いのが、装着するペダル。

この写真のように
見るからに、外したモノと
着けるモノとが、余りにも違い過ぎるが
その理由と言うのは、言わば。。。

   IMG9228.jpg
    こう言う事である。。(ミッション直付け)

こうした事で
これまで、正チェンジな純正では
踏んで 1 、以降上げて N 2 3 4 5 6 と
こうなってたのが、この”逆シフト”を
導入した事で、その動作が逆となり
上げて 1 、以降踏んで N 2 3 4 5 6 と
正に、その動作が逆になる。

操作が入れ替わった分
慣れるまでは、気をつけなければな部分。

また、上で書いた
リンクロッド云々な勝手な思いから
気分的には、これからはシフト操作も
より優しく丁寧にを心掛けようかと。。

と、言う訳で
これら作業が終了したのは16時過ぎ。

適度に風もあり
気温も落ち着いてきた頃かと
試運転がてら、ちょいと街場まで乗り出すも
目にする温度計では、まだまだ33度とか
まるで涼しさなんか感じられない。。

な、もんで…

   IMG9235.jpg
    善光寺下の仔猫さんで、くーーるだうん!!

気温30度以上では
水温計も、走行中ですら80度前後を
行ったり来たりな状況だったも
帰り道、目にする気温も28度とか
30度を割った途端に? 水温計も60度前後。。

これ、こんなに違うもんかな??
行きと帰りとで、カウル内から放出される
その熱風具合もまた、帰りでは全然許容内だった。

さて、取り敢えず
グリップの使い勝手もなんだけど
一番は、操作の変わったシフト操作。

暫く慣れるまでは
しっかり頭に入れて、アップダウンを
間違えないように乗らないとですな。。



と、言うか、、踏んでアップ… かなり楽な気がする。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top