05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

昔は弄らなかった。。

   IMG7714.jpg

元々が”4輪興味者”である僕も
学生時代(高校)には、原付免許を取り
それなりに、仲間内で乗り回してたもんだが。。

微妙にホンダ党だった僕は
何だかんだで、Dio系を選び
多分、3台くらいは乗り継いだと思う。。

でもね、
それぞれの車種、何も手を入れなかった。

吸排気も
リミッター解除も
まるで何もせず、ただひたすらに
買った状態のなかで、一杯いっぱいで走ってた。

強いて言えば
純正ステッカーを剥いだり
勝手に好きなエンブレム貼ったりと
比較的”ゼニ”の掛からない弄り。。

当時は、
2輪に興味を示してなかったから
取り敢えずは”動けばいい”的な位置づけで
だけどやっぱ、上級モデルを買ってたりとか。。。

この時点で
普通に2輪に興味を示してれば
ごくごく当たり前に、Nチビとかの
ギア車に走ってただろうし、それよりも先に
同じギア車でも、僕としてはこの時期ですら
”Vespa”に淡い憧れを抱いていた覚えがある。。

ね、、普通に”NSR50”よりも高かった。

50ccに30万オーバー、
後で言う”Dream50”だって同じ括りだ。。

クルマに乗り出して思ったけど
当時は当時で、Dio-SRとかを3台とか
普通に乗り継いでたんだったら、ちょっと我慢して
Vespa 50s だって買えたんなな。。。愚かな若造

結局、
初めての”Vespa"を購入したのは
社会人にもなって、クルマの片手間
20歳過ぎの春先、衝動的に導入。。(96年頃)

ウェイトはクルマにあったも
”vespa"を導入してみれば不思議と
関連書籍、資料を集め、純正とか関係なしに
”あれがいい、これはどうだ??”などと
リアキャリアやら、チャンバーやらと
細かなアクセサリーも含めて手を入れ出す。。

Dioの時には考えもしなかった
グリップ交換だの、レバー交換だのと…

何だろね? この違い。

単純に、
速さよりも見た目とかの方が
自分としては、求めてたのかな??


当時とモデルは違えど
こうして現代でも”Vespa"に乗り
やはり変わらず、好きな様に、好きなパーツを投入。

更に言えば
当時はやはり、憧れの的だった
”Dream50”もまた、社会人的特権か
辛うじて入手できる資金も得られ
そして適当に、手を入れて楽しんでる。。

クルマ趣味者だっただけに
4輪については、乗り出し当初から
何かしらと、パーツを変えたりオイルを試したり
色んなことをやって来てたも、そこに来て
”2輪カスタム”に関しては、正に”Vespa"が発端だった。

”Dio”では何ともなかったのに
”Vespa"では、何かしらの”主張”をしたかった。

これってなんだろな。。

”いち”工業製品とは言え
何となく”お国柄”なんかも滲み出てた??



ある意味、自分の”センス”も試されてる。。。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top