03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

これぞ秋晴れ!!

   IMG9509.jpg

今朝は定時終了にて
早朝も5時には、帰宅を果たすも
例に及ばず、色々やってれば
暗かった空は、気付けば普通に青空へ。。

そんな”晴れ予報”な今日
我が家は、じんわり作業に入ってた
稲刈り、ハゼ掛け作業である。。。

が、昨日の段階で
助っ人さんが多かったこともあり
それ程切迫してる状態でも無く
僕も2時間ほどの仮眠の後、9時過ぎに出張る。

母上からも聞いてたが
僕の、そんなスロースタートでも
やはり多数の助っ人さんも現れて
作業終了は、11時を回った頃だ。。

   IMG9506.jpg
    みんなで最後の落穂拾い♪

例年であれば
有休を取っても足りないくらいなのに
今年は、少々収穫の趣向を変えた為
思い切り、身体には優しい作業環境となった。

さて、午後から時間が空くのかと思えば
突如母上より”午後は1本だけリンゴ採るぞ”てな事で
14時を回った時分か、自家用にと3本程植わってる畑へ行き
そのうちの一本を、全て収穫する。。

小さい木だったのもあり
この作業時間も、小一時間ほどで終了し
以後、15時辺りからはフリータイムとなった。

今日はこんな陽気、予報だった為
午前の稲刈りは兎も角、午後のリンゴが無ければ
稲刈り終了時点にて”みーこ”に乗り出しておこうかと
考えていたのだけど、結果的に、リンゴ収穫が追加され
フリータイムは、何気に微妙な15時過ぎ。。

日が長い時期であれば
この時間からでも、乗り出しちゃうのだが
何せこの時期は、5時も回れば暗くもなるし
何よりも、一気に気温も下がって寒くなる。

結果、移した行動はと言えば…

先だって
一週間ほど前だったか
自宅にある溶接機能付き発電機を使用し
初めての溶接だったも”ぐりP”のセンタースタンドを補修。

一部、余計に盛ってしまった部分もあり
そんな箇所を、削ったり叩いたりと
処理をした後に、早速のところ”ぐりP”に装着!

   IMG9511.jpg
    サイドスタンドと併用が可能である。

うちの”ぐりP”は
これまで、サイドスタンド一本で来たも
このサイドスタンドが、何気に右側から生えるタイプで
ブレーキペダル部に共締めとなる為、この写真のように
センタースタンドを装着しても、ちゃんと併用が可能である。

更に言えば
このVespaのレイアウトの問題から
通常タイプな、左から生えるサイドスタンドでは
その左に傾く車体の都合上、リアブレーキドラム内に
ミッションオイルが流れ込む事があると言う。。(構造上の問題)

うちの場合は
単に僕の”誤発注”で届いた右スタンドだが
こうした”イレギュラー”な感じが、結果的には
車体の持つデメリットな部分も改善してるとか
結果論ではあるのだが、何気に超らっきー♪(笑)

と、まぁそんな訳で
こうして取り敢えずは、センタースタンドも装着
そして”万事OK!!”と思いきや、、微妙に問題が発生。。

元来、サイドスタンドも
センタースタンドも、スタンド跳ね上げ用にと
リターンスプリングが装備されてるのだけど
うちのこの子、スタンド側は間違えようの無い場所に
スプリングを掛ける部位が存在するも
相手となる”車体側”のスプリングの引っ掻け位置が
何だかどうにも見当たらない感じ。。。

   IMG9513.jpg
    何処に引っ掛かってたかなぁぁ。。

取り敢えず今日のところでは
スタンドをキツメに締め込んだんで
その動きが、割とかなり”シブ目”になり
先ずはスプリング無しでも、走れそうな状態で対処。



さて、、早急に確認しなければだ。。。 ^^;)



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top