05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

MT車の役割。。

   4mt.jpg

近頃どうも
半ば立て続けに起きてる
高齢者による自動車事故の影響か
巷では"MT車乗せればいい”とか何とかと
そう言った発言、記事が、暫し眼に届く。。

まぁ、こうなっちゃさ
今更だから仕方ないよね。。。

ある意味じゃ
失敗した”ゆとり教育”みたいなもんで
ここまでの状況を、予測してまで
物事を決めてたのかってこと。。

つまりは
”AT車限定免許”の制度が導入されて
気付けばもう、四半世紀近いのよね…


導入の経緯は
多分、その頃から既にAT車が売れてたのと
あとは、免許取得の際に、MT教習をやらない分
お値段が、ちょいっとばかしお安くなるってとこか…

まぁ、言ってみれば
そんな”目先の都合”的な流れから
結果的に、売れてたAT車は更に売れ続け
それらAT車を運転する、特に若年層は
自動車と言うものが、如何に危険な物かと言う事も
ろくに認識もせず、ゴーカートの如くAT車を転がす。。

そんな”AT免許世代”の中には
何だか”MT車”を馬鹿にするような
そんな発言も、ネット上では多々お見受けする。。。

別にね
”楽しい”とか”楽チン”とか
そう言った話しじゃないんだよね。。

僕がMT車を推進するのは
何がって、それはやっぱ、ただ運転してても
教習所では教わらない事を、クルマが代わりに
様々な事を教えてくれる。。しかも、割と大切なこと。

AT車しか運転した事の無いひとは
基本的に、車を運転する際には
身体の左半分は、お休みしてる状態だ。

暇になった左半分は
足は畳まれ、手には携帯
運転しながら、メールも打つさ。。

”手持ち無沙汰”って、そう言うもんやね。。。

文句言う前に
馬鹿にする前にさ
先ずはなに、MT車乗ってみ??

それまでAT車で
運転以外に”余計”にやってた仕事
運転中は、まともに出来ないから。。

メール打つどころか
見る事だって儘ならないし
運転しながら、飲食するってのも
やって出来ない事は無いが、そんな無理してまで
飲み食いしようとも思わない。。。

AT車の運転がさ
右手右足しか使わない反面
MT車の運転てのは
両手両足、きっちり使うんだよね。。

わかる?
”楽しい”とか”楽チン”だとかって事よりも
”運転するって大変なんだぞ!!”って事を
地味ぃに教えてくれてるのが、MT車なのよ。

もうね、
何処ぞの国の、運転もしない政府がさ
半ば興味本位的に”AT免許”なんてのを設定しちゃうし
しかも後追いで、2輪車なんかもAT免許設定しちゃうし。。

今ここで
”高齢者にはMT車を乗せればいい”とか
言われ出してる中で、中には”MT車自体が無い”って
言ってくるひとも居る。。。 いいか?

政府の見誤りで
AT免許、ただ設定され
楽に乗れる、そして売れるAT車に
メーカーはMT車自体を造らなくなった。。

勿論、高齢者が
AT限定免許って事ではなく
そんな時代の流れにメーカーが
手頃なMT車をも提供しなくなった事で
MT車に慣れてたであろう”高齢者ドライバー”予備軍も
結果として、AT車に移行せざるを得なくなった。。。

最近騒がれてる
高齢者ドライバーによる事故ってのも
その年代は60代後半から果ては90歳を超える方も。。

ざっくり、20年前に遡ってみて
60代の方であっても、40代の時点での
買い替えタイミングで、MT車が選べないとかなると
ほぼ必然的に、以降乗り換えてもAT車を選ぶようになる。

ひとは
楽するようになると
確実に”ばか”になって行くから
これは、当然にして”乗り物”にも言える事。

だってさ、ほら
何年か前から、軽自動車にも盛んに
”誤発進抑制装置”なんてものが付くようになった。

その当時から僕は、
”そんな物付けるよりも、クラッチペダル付ければ済む”
みたいな事を、散々言ってた気がする。。

で、ほら
全てではないにしても
”誤発進抑制装置”が付いた付かないって
そんな流れになってる中で、安全装備が付いてて
じゃぁどうして踏み間違えな事故が多発するのか??

結局さ、、
”これで安全だよ”的なニュアンスの
そんな装備を付けられると、乗り手としては
僕らも含めて、ある意味何処かで”安心”しちゃうんだよ。

それが乗る度
ずっと続いてみ??。。。。危機感は薄れていくよね?

んで、何事に対してもそうだけど
大体がさ、慣れてきた頃に、何かデカイ事やるじゃん??

別にさ、AT車乗ってたって良いんだよ、
乗ってても良いんだけどさ、欲を言えばね
同時進行で、MT車も運転すべきなんだよね。。

自家用じゃなくても
職場のクルマとかででもね。。

多分、AT車一本で過ごしてるとさ
正直僕だって、ヤバイと思うよ。。。

これはね、年齢の問題じゃなく
乗る人間の意識の問題であり、それに併せて
どんな人間も、歳を重ねれば判断が鈍くなるって事。

政府もさ
AT限定免許設けたのは良いけど
あれはね、今更ながら”ガイドライン”を設けるべきだった。

運転免許証は
先ずは何よりも”MT車”ありきであり
AT車の運転に関しては、ある種の限定枠で
免許取得後、継続運転車に限り5年経過後とか…

何の為に AT免許” が必要なのか?
ただただ楽する為だったら、そんな連中の為には
交付すべきではない免許証である。。

結局のところ
AT推進的な流れに仕向けられたからこそ
メーカーもAT車しか造らなくなったし
半ば”最後の砦”的だった輸入車ですら
インポーターがお手頃MT車を輸入しなくなった。

結果としては
国と自動車メーカーに
国民は退化させらてたってこと。。



決してATは否定しない、だけど、信用もしない。。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top