05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

マフラー。。

   IMG0197.jpg

ステー部にクラックが発生してた
”みーこ”のマフラーを、半月ばかし前に
車体より外し、行き着けてるクルマ屋さんに修繕依頼。

そして先週末かに、
修繕完了で、手元に戻って来た訳だが
前回のブログでも触れたように、その週末は
家の仕事(枝焚き)があって、作業には至らず。。

そんな今週も
土曜の午前いっぱいまでは
先週からの残りの枝焚きに追われ
結局のところ、午後からの自由時間。。。

が、
今週末は夜勤週でて
ほぼ当然ながら、金曜明けの土曜は
帰宅後寝る事もせずに動いており
お昼も回って、家仕事がひと段落したせいか
思い切り気が抜けて、眠りはしなかったも
気付けば暫しの”ぼー”っとタイム。。

天気は良かったものの
午後になれば、定説ながら
風は吹き始めてて、しかもそれが北風で
いい感じに冷たいのである。

ふと気付けば15時を回ってたも
外したままのマフラー一式はもとより
外されてる車体側への、ちょっとした懸念もあり
そこは”寒い”とも言ってられず、マフラー作業を開始。

今回の補修箇所
メインパイプ本体ではなく
パイプに溶接された、固定用のステーが
何かしらの力(振動?)にて、千切れた状態。。

ステー部上下で溶接されてたも
上側が完全に千切れ、開いてたのだが
今回の修繕で、当然ながら元位置まで戻し
ガッチリと溶接をして頂いたのだが
微妙に、ちょいと不安だったのは
この”元位置に戻す”事で、車体装着の際に
多少でも”無理が掛かるのかも??”と
考えていたんだけど、そんな不安を他所に
エンジン側から仮付けしつつ、穴位置も確認
装着確認と、自分なりにチェックしながら
最終的に全てを本締めで、、割と無理なく着いた次第。。

時間にして
概ね一時間程度か
バッテリーも装着し
エンジンを始動、各部の排気漏れも
素手を翳して確認し、暫しの暖機。。。

20分ほどの暖機の後
カウルは未装着だったものの
自宅周辺を、ほんのちょっとクルっと回り
帰宅後、指定席へと収納。。

時間的にも
もっと早くに作業してれば
オイル交換までもと、考えて居たも
点検窓越しのオイルも、微妙にまだ
透明度が残ってる印象もあり、更には
時間的にも16時を回り、風を無しにしても
気温的に低くもなり、また、近隣への迷惑など
諸々の事象を踏まえて、オイルに関しては
もうちょっと、様子を見てみる事にした。

まぁ、取り敢えずは
マフラーが装着された事で
先ずは走れる状態になり
その気分的にも、やはり違うもんである。

そろそろ陽気も
いい感じに春めいてきたし
このまま雪も無く、塩カルも撒かれず
幾度かの雨でも来てくれれば、ようやくに
乗り出しシーズン到来か??



オイル交換手順、予習しとかなきゃ!!



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top