07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

半ば予定通りだ。。

   IMG0245.jpg

穏やかな日曜日
柔らかな陽射しの中
今日は午前から、ある意味では
先週からの続きとなる、ブドウの枝集め。

先週までの土日では
桃の剪定枝を集め、その場で火焚きと
そんな流れでの作業だったのだが
今日集めたブドウの枝では、その畑には
ブドウ棚がある関係で、その場での焼却は不可。

それぞれの畑から
軽トラに積み込んで運び出し
火焚きのし易い、安全な場所へ
まとめて置いておく。。(後日焚き付ける)

大小全部で4枚ほどあるブドウ畑
運び出した台数は、軽トラック10台分余り

   IMG0241.jpg
    お昼に帰宅で、梅咲いてた。

で、しっかり日没まで掛かったも
お昼時の僅かな時間を使い
微妙に進めてた”みーこ”のヘッドライトを
ハロゲンからLEDバルブへと変更。

今回は、
色々と様子見、テスト的意味合いもあり
敢えてのAmazon安価品。。

そして、
ちょいとハイカラにと
Lowビーム側はイエローバルブを選択。

公称3000Kと歌われてるも
メーカー曰く”ハロゲンほど明るく無い”と
しっかり書いてくれてる辺り、、親切だぜぇ(笑)

まぁ、Hiビームも含めてだけど
僕は殆ど、みーこでの夜間走行ってのは
限りなく遠方に行く時くらいしか、走らないから
この辺はもう、完全に割り切ってるですな。。

まぁ、バルブ自体の価格も
それはもう、超破格品だったから
既にこれ”ダメで元々”の精神だ。

僕の元には
みーこに対応するヘッドライトユニットが
何気に2個ある訳で、内ひとつは当然に
車体には付いてない状態で部屋に転がってる。。(笑)

バルブを交換するのが
地味に面倒だったりなんで
取り敢えず、部屋にあるユニットに
バルブを仕組み、点灯確認を実施。

因みにHiビーム側(H3バルブ)は
台座の既存穴が、ハロゲン用で小さく
LEDバルブが入らなかった為、最小限度
装着に支障が出ない程度までヤスリで削り
穴を拡大しての装着となってる。

   IMG0221.jpg
    台座組み込み状態で、違いが解らないけど…

で、さて
点灯及び、装着確認も出来てるから
あとはヘッドライトを付け替えるだけ。

これまで
”みーこ”に装着してたライトは
何気に996用の物なのだけど
外してみたら、Hiビーム側のポジション球。。

配線も無ければ、メクラもされてない?

   IMG0251.jpg
    因みに748用(LEDの方)は両方付いてる。

今更気づくのも
又なんだか変な話なのだが…


この、ヘッドライトが
手元に2つあると言うのは
単にこれ、748純正のライトが
取り付け樹脂部が、破損した為に
代わりにと購入した物。。

取り敢えず
現在では、破損部も補修済みで
装着使用は可能なんで、今回
LED仕様のベースに仕向けた次第。

さて、
ヘッドライトを外した序でにと
妙にガタが大きかったメーター部も
それとなく確認し、原因不明も
取り敢えずはガタツキを少なく対処。。

ヘッドライトを装着し
カウル装着前に、各部の点灯確認。

ひと通り確認済んだら
暖機しつつの、カウル装着で
光り具合を見たいからと
屋外から、収納指定席の暗がりへ。。

   IMG0242.jpg
    Hiビーム点灯で”オッドアイ”が魅せる♪

さてさて
夜間の走行率が低いとは言え
微妙に、せめて実用レベルでの使用は
果たしてて欲しい部分だが。。

何気にまだ
どの程度”照らすのか”は、、未確認だったりする。



見た目的には、半ば理想的なんだけどな〜。。



スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。