FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

typeR純正シフトノブ取り付け

    IMG_3971a.jpeg

さて、今回はね
次に進む前に、折角なんで
このtypeR純正ノブの取り付けなんぞ
解りづらいかとは思いますがご説明します。

先ず、N-VANへの取り付けに際し
ホンダ純正部品として発注したアイテムは
先のブログでも載せてました此方。。

    IMG_3960.jpg
     シフトノブ本体とロックナットです。

前回のブログでも
説明はさせて頂いてましたが
N-VAN純正ノブの取り外し方は
シフトブーツを下方向へ押し下げると
ノブ下部にあるクリップが外れ
シフトノブとブーツが分離します。

シフトノブ本体は
ネジ込んであるだけなので
反時計回りに回すことで
レバーより外す事が出来ます。

外した状態が、此方

    IMG_4089_201902031528009c6.jpg
     クリップ部は、6時方向に切り欠いてあります。

typeRノブを取り付ける前に
ノブと一緒に購入した純正のロックナットを
純正ブーツ切り欠きに合わせる感じで
板ヤスリなどで削り込み、こんな感じに。。

    IMG_4087_201902031528010ab.jpg
     硬質アルミらしく、そこそこ硬いです。


    IMG_4088_20190203152801f79.jpg
     真横からだとこんな感じです。

削り加工前の
ロックナットの写真を撮るのを
忘れてしまってたので、そこいらは
ご勘弁いただきたく思います。

この純正ロックナットを
手にして頂ければ多分
大筋でイメージできるかと思います。

こんな感じで
削り込みが完了しましたら
あとは、ロックナット、シフトノブの順で
ネジ込んで取り付けるだけなんですが
この装着時の注意点としましては
ブーツ側の切り欠きが6時方向なので
シフトノブ固定時に、ロックナット側の
削った部分が6時方向に来るように
加工の前に確認した上で削り込んで行きます。

ノブ未装着でのイメージとしては、、

    IMG_4090.jpg
     こんな感じですかね。。(解りづらい)

この写真で説明するに
ノブ、ロック時のナットの固定位置が
この画像のように、削った部分が
手前側及び、向こう側に来るように
シフトノブをロック固定します。

あとはブーツを接続する際に
ブーツを捻りながら、切り欠き部分を
ロックナットのツメの部分に合わせ
隙間なく密着させながら、ブーツ側のアゴを
ロックナットの爪に引っ掛けるように
固定する事で、ブーツの反力もあり
ノブから分離する事は無いかと思います。

    IMG_3971.jpg
     装着状態は、こんな感じになります。



このやり方は
あくまでも僕のやり方であり
推奨するものではありませんので
もし参考にされる方は、諸々の作業に際し
くれぐれも自己責任で作業されるよう
お願い申し上げます。

スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top