FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

ルーフコンソール取り付け

    IMG_4030.jpeg

納車されて
暫し乗り出してから後に
改めて気になった部位等に関し
多数の追加オプションを発注したのだけど
今回は、そのうちのひとつでもある
N-VANオプションの”ルーフコンソール”の
その取り付け方法となります。

取り付けまでをお願いしなかったのは
まぁ、そんな大した作業ではないと勝手に踏み
工賃などを浮かせると言った意味合いも
当然にしてありました。。。が

始めてみれば
これはまぁ、対新車だけに
色んな意味で緊張の嵐でして
そしてまた、取り付け要領書なども
同封はされてない為、部品引き取り時に
Dラーさんより、取り付け要領書を
分けて頂く必要もあります。

はい、たかを括ってた僕は
開封してみて、取り付け方法に
まるで検討も付かず、件の要領書を
Dラーさんへ分けて頂いた次第です。。(二度手間)

そんなこんなで
頂いた要領書をしっかり見つつ
書かれている内容に添い
付属の型紙を当てがい、確認
これらを繰り返し、その型紙に添い
天張りをカッターで切り欠く、きりかく。。

えぇ、失敗は許されないですよ。
だけど、お手本を見てる訳じゃないので
この切り欠き作業が本当に、ただただ緊張で。。。

で、そんな切り欠き箇所は
全部で、、、5箇所ですかね?

    IMG_4033.jpg
     ここに写ってるのは、3箇所分の型紙、切り欠き


要領書を拝見するに
マップランプ装備車と
インテリアランプ装備車とで
センターの切り欠きは、また変わるようです。
型紙自体が違うようなので、発注時には
グレード等、しっかり確認の上でお願いしないと
型紙が違うと言った状況に陥る可能性が大きいです。

さて、そんな訳で
これら型紙に沿って切り欠くと、、

    IMG_4032.jpg
     真ん中はこんな感じになります。(マップランプ付車)

この切り欠いた手前(後ろ側)に
本来のマップランプの装着部があります。

このセンター部同様に
他の切り欠き部では、先ずは左右バイザー根元付近
更には、頭上に設置の持ち手付近(左右)の計5箇所となります。

では次に
バイザー根元部の作業になりますが
やはり型紙に沿って切り欠いたのが
この画像のような状況になります。

    IMG_4035.jpg
     この切り欠きは、左右同様になります。

この画像では
付属されてるジャックナットを
既に装着してある状態になるのですが
このジャックナット装着に際しまして
取り付け要領書には、工具推奨してるも

 ”スパナでも作業可”

的な
そんな期待を持たせるような
記載が為されておりますが、、

    IMG_4037.jpg
     此方ですね。。

実際、この作業をスパナ等で
実施してみたところ、とてもじゃないですが
お勧め出来るような作業では無い印象でしたので
僕は偶々持ち合わせてました”ナッターリベッター”なる
此方の工具を使用し、ジャックナットを充填させました。

    IMG_4036.jpg
     此方の製品になります。

色々と
いたずらをする僕だけに
だいぶ前になりますが、地元にもある工具屋さん
”ストーレート”さんにて購入してた物です。

使用頻度は低いですが
こう言った時に、あると助かります。


さて、もう2箇所の
持ち手ハンドル部分の切り欠きですが
作業時、写真を撮るのを忘れてしまい
載せる画像が無いのですが、此方もまた
付属してるターンナットにて、欠くブラケット等
取り付ける形になります。

あとはトレー壁面に
付属の保護マットを貼り付け
車体側に取り付けるだけとなります。

取り付け前と取り付け後
2枚続けて、以下に掲載させて頂きます。

    IMG_4028.jpg
     此方がルーフコンソール取り付け前です


    IMG_4040.jpeg
     で、此方が取り付け後となります。

取り付け後の写真でも
ちょっと暗めで分かりづらい部分も
あるかとは思いますが、ご了承下さい。。

作業自体
想像以上に大変な印象で
まさに、納車されたばかりのクルマに
施工するのは、なかなかに勇気が要りました。

また、バイザーの外し方や
持ち手ハンドルの外し方なども
ボルト等を使用していない為
少々コツが要るように感じます。

何れにしても
ご自身で取り付けをされる場合は
先ずは対象車を確認した上で発注し
パーツ受け取り時には、販売店さんに
取り付け要領書も打ち出して貰った方が
より確実に、そして確認しながら作業出来ます。

取り付けを依頼した際の
工賃、時間等は解りませんが
僕が思うに、時間も工賃も
それなりに掛かるように感じました。

もし、取り付けを予定してる方は
くれぐれも、諸々失敗等されませぬように
確実に、確認しながら作業を進める事をお勧めします。


此方の作業もまた
純正オプションではありますが
ご自身での取り付け作業は 自己責任で!
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
tb: -- |  cm: --
go page top