FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

N-VAN / DEH970、ISS170

    IMG_4073.jpeg

今回は
此方もまた、納車前より
地味に用意していた
オーディオ一般の交換作業についてです。

自身名義のクルマとは言え
そこはやはり、まっさらの新車を
またそこかしこと、バラさなければと言う
微妙に後ろ向きな意識も持ちながらも
納車から一週間余りが経過した頃か
先ずはドアスピーカーの交換から着手。

    IMG_3792.jpg
     此方のスピーカーになります。

今回、僕が選んだスピーカーは
まぁ舶来物に弱いこの習性からか
フランスはFOCAL製の ISS170 と言う
トゥイーター付きのスピーカーです。

このモデル
国産車対応のカスタムフィットシリーズてな
そんなモデルであり、スピーカー以外にも
数多くの関連付属品が入っており、まぁ
接続系で、多少の加工はあれど、何ら問題もなく
割と普通に装着が可能な親切モデルでした。

が、一応は正規品なんですが
保証書以外の説明書等は日本語無しです。。

で、さて
早速作業への取り掛かりですが
ドア張りの脱着等は省きます(笑)

ドア張りが外れると
規定の位置に純正のスピーカーが鎮座。

    IMG_4052_20190206100456399.jpg
     奥が純正、手前がFOCALです。

で、ほれ
外してみれば。。

    IMG_4053.jpg
     左純正、右FOCAL、、見た目に違いますな

スピーカー接続のカプラー等
付属品とは合ってなかったもので
この接続に関しては、車体側にて切断し
ギボシ処理をしての接続をしています。

左右ともに同様の作業をし
先ずは純正ラジオでの音出し確認、
あとはドア張りを元に戻すだけです。

諸々の都合から
このスピーカー作業と、デッキ及びトゥイーター等
設置の作業に関しては、別日での作業で行ってますが
そんな、後日設置したトゥイーターは、、、

    IMG_4080.jpg
     こんな感じでの装着

装着位置としては
Aピラーカバーの下端付近に
ダッシュボードに接触しないようと
5ミリ程の空間を設け、ビス留め装着してます。

続きまして
ヘッドユニットの取り付けなんですが
これ、ここいらが微妙に想定外だった訳で
我が家でオーダーしたこの N-VAN では
そもそも、通常のオーディオが装着出来る
そのスペースが存在しない(1DIN/2DIN等)
いわゆる”AM/FM付きUSBオーディオ”な設定。

本来、ユニットが装着される場所は

    IMG_4049.jpg
     こんな状態の小物入れ&USB/AUX端子…

ここでみた感じで
スイッチ系は一切見当たらないも
これらラジオ等の操作は、ステアリングリモコンにて
ラジオ及びUSB機器を操作すると言った仕様。。
(要、スペシャルナビパッケージとなる)

これが発覚した際
ぼくも(やっちまったのか??)な
ちょっとした失敗加減な感覚もあったのですが
よくよくカタログで確認してみても
うちみたく、ホンダセンシングも外した場合
そもそも”スペシャルナビパッケージ”が選べない仕様。

もう、メーカーOPとか
そう言うこと以前の問題だった。。(から割り切れた)

そんなのもあり
先ずはヘッドユニットの取り付け環境を
ちゃんと作らねばと言う訳で、この
”スペシャルナビパーッケージ車”で使用される
装着ベース及びフェイスパネルを追加オーダー

装着前の画像等
撮るの忘れちゃいましたが
此方が、それら伝票になります。。

    IMG_4097.jpg
     価格的には、双方合わせても2千円程度です。

何方がどのパーツかは
ちょっと忘れちゃいましたが
何れにしても、同じ境遇の方でしたら
双方ともに必要になります故、何卒ご参考に。。

因みに、固定用のビス、Uナット等は付属しませんので
併せて発注された方が良いと思います。

で、さて
そんな訳で、本来装備されてる小物入れを
ゴソッと引っ張り外す訳ですが、これがね
作業時気を付けて下さい、メーター側から
カバーを外さないと、この小物入れ自体外せません。

で、そんな外した全景は
撮影してませんが、取り敢えずは
全てクリップでハマってるだけです。

    IMG_4096.jpg
     で、此方が外した小物入れ&USB/AUXですね。

でね、小物入れを外してみれば
おおよその予想通り、やっぱりそこには
チューナーユニットも入ってない訳ですよ。

此方に関しては
フェイス等受け取り時に
Dラーさんが教えて下さってたんで
そうパニックにもならず、想定の範囲内。

じゃぁ、それらユニットは
一体何処にあるのかと言いますれば。。

    IMG_4110_20190206100345ee7.jpg
     ここ、助手席の足元奥なんです。

このユニットの下側から
メインの24Pカプラーやらアンテナやら
多数の配線が接続されております。

で、僕は
市販のホンダ車用のハーネス及び
取り付けキットなんぞも購入してたんで
本体装着はもとより、ハーネスの接続もまた
キットに入ってる24Pハーネスを使用して
電源及び、スピーカー線などを取り出してます。

勿論、変換ハーネスのみでは
この足元から、配線も足りないもので
常時、ACC、イルミ、左右のスピーカー等
50cm程度か延長し、ヘッドユニット裏で
通常通り接続してます。

アンテナに関しても同様に
ヘッドユニットまで長さが足りないので
市販の延長アンテナを1m分用意し、接続してます。

また、ヘッドユニットも
ステアリングリモコンへも対応してる為
対応させるべく、別売ユニットを購入
接続してあります。

で、ヘッドユニット裏での接続は
各部確実に接続するも、スピーカーについては
トゥイーターはリア側へ、ベース部はフロント側へと
接続を前後で分けることで、フェダー機構で出力調整も
掛けられる様にしてみました。

また、トゥイーターをリアに接続したのは
ハンズフリー対応で作動させた際
相手の音声がフロントからのみしか出力されず
フロントにトゥイーターを接続した場合に
トゥイーターから相手音声が出力されるもので
満足に、聞き取れるレベルに達しないから。。との理由です。

後々、聞き取りづらさ等発覚すれば
また何かしらと、接続を見直す可能性はありますが
当面は、この仕様で様子を見ようと考えてます。

で、まぁそんな訳で
無事に装着となってくれた結果が、、

    IMG_4074.jpg
     こんな感じになります。

ヘッドユニットは
カロッツェリアの”DEH-970”でして
Bluetooth、USB(2系統)に併せ
AUXと多種の接続に対応してる
半ハイエンド機を導入。

ユニット上部に設けた
オーディオBOX両端にはUSBの口を
左右振り分けで設けてみました。

因みに、CDの出し入れなどでは
前面パネルが開閉するのですが
僕の様に、2DINの下側にユニットを入れると
ボリュームつまみが邪魔をして、45度くらいしか
開いてくれません(笑)

辛うじてCDの出し入れが可能な状態なんで
ユニット装着時は、開閉状況も確認した上で
装着されることをお勧めします。。

僕はもう、面倒臭いんで
暫くはこのままで押し通しちゃいますが。。。 ^^;)


と、まぁ
そんなこんなで今日は
オーディオ一般の取り付けに関して
書かせて頂きました。。

純正のUSBオーディオ付車で
社外オーディオを付けたい方への
何かしらのご参考になればと思います。
スポンサーサイト



tb: -- |  cm: --
go page top