09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

我が家な植木屋さん

   IMG_6214.jpg

桃の収穫に併せ
この一週間程前からか、我が家の庭先では
庭木の手入れ、剪定作業が始まってるですな。。

そう、この時期の桃は
我が家的にはまだ、贈答対応では無い為
早朝収穫の時点で既に、凡その選果をしてしまうので
収穫し、朝食帰宅時にはもう、業者さんが
持って行ける状態にあるのである。。。

で、この時期の”柱”は
主にこの、桃の収穫になる訳で
逆に言ってしまえば、陽の高くなる日中は
比較的、自由の効く時間にもなるのである。

そんな日中時間を使い
我が親父が、庭木の手入れをしているのだ。

”庭木の手入れ”とひと言で言っても
我が家の庭には、何気に色んな植木が植わって居り
中でも特に重要な位置付けにあるのは
大小4本程からなる、赤松さんなのである。

この”赤松”も
半ば、我が家のシンボル的一本があり
書き付けは無いまでも、どう見ててもこれ
樹齢は”ミケタ”な一本なのである。。

親父曰く”200"とか"300”とか…

そんな
ある種のご神木を抱えてる為
10年程前までは、ごく当たり前に
植木屋さんにお願いをしての、手入れと
なっていたのであるが、そんなある日

我が親父も
樹木医的な勉強を始めて
基本を養い? 後は農業系からのノウハウか
自らの手で、この”シンボル松”を始め
庭に植わってる、様々な植木の手入れを
するようになったのである。。。


うん、植木屋さん時代は
作業期間も、当たり前に一週間とか掛かるから
諸々が、割と負担だったりもしてた。。


この、親父を見ていると
これ本当に、頭が上がらない思いである。。。

農機具のメンテ、修理等も
程度によっては、大概自らこなす訳なんで
畑で止まる事があっても、割と復旧も早い。

これと言って
資格を持ち合わせてる訳では無いけど
やはりここは、机に向かうよりも”現場主義”的な
”百聞くよりもひとつやれ”な精神、全てはその経験だ。。

庭木の手入れもまた
基本部分は勉強するも、後はやはり
回数を重ねるのみ。。。



この役目、何れはぼくの元に来る事になる。。。 ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 06:29 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/637-fa9a078f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。