09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

iPhoneケース…

   IMG_0827.jpg

2008年夏の日本導入から
2ヶ月程おくれて、それまでノキアを使用してた僕も
晴れてiPhone3Gへとシフトした訳なのです。

僕は”ガラケー”時代から
ストラップと共に、キーリングやフックを付けて
ベルトループから吊り下げて持ち歩くヒトなんですよ。

”ポケットイン”とかだと、違和感が嫌で。。

ご周知の通り
iPhoneは、本体にはストラップホールが存在しない。

今ではもう”スマホ”と括られ定着してるも
それまでの”携帯電話”な風貌からすると、余りにも
”ツルン”とスッキリし過ぎてる端末として出て来た。

タッチパネルに依る操作系は良しとしても
限り無く割り切られて登場して来たデザインに
”ポケットイン”拒否派な僕は、イイ感じに悩み出す(笑)

iPhone購入と共に
シリコンケースを導入したりしてみたが
変に滑らな過ぎて勝手も悪く、かと言って
ハード系パネルも何となく”シックリ”来る物が無い…

そんな折
ネットを介し、見付けた”ど真ん中”なケースを発見!!

”PRIE Ambassador” → ここ ← リンク先はiPhone4/4s用

と、銘打たれた
本革使用の、少々ゴツい系iPhoneケース。

レザーな雰囲気も然ることながら
何よりも、僕の使用スタイルでもある
ベルトループに引っ掛ける”キャリングフック装備”

色展開、ステッチとのバランス等もよく
それはもう、無条件でオーダーしたですよ。(ちと高いけど)

iPhone3G、購入から
2週間程経過しての導入だったけど
ほぼ、iPhone3Gと同じ時を過ごしたと言っても
まぁ間違いは無いよね。。。

iPhone3Gは
端末不具合も無く、iPhone4Sが発売される
2011年秋まで、実に3年間を、頑張って稼動しててくれた。

勿論、ケースも買い替えなく。

上の写真に写る
向かって左側のiPhoneが、その
ケースに入った”ソノモノ”であるが、このケース
3年を使って来たにも関わらず味は出たも破損が殆ど無い。

iPhone4Sにシフトしてから
現在までの凡そ2年間、当然にiPhone3G自体は
ケースに入れたまま、持ち歩く事も無く、
ただ部屋の一角に、放置されてただけだから
そりゃまぁ、ケースの傷みだって、進行はしない。。。けど

向かって右側に写る
現在使用中のiPhone4S、やはり同じタイプのケースを
機種変と同時に投入し、使い始めたのであるが…

使用2年経たずして
表面のレザーが、ベロンチョ。。
この部分、しっかりステッチ補強されてるのだけど
そう、2ヶ月程前からか、ステッチがほつれだし
貼付けられてたレザーも限界値を超えたらしい。。。


まぁ、感じては居たんだよね。
3G時代のケースの方が、実はコストが掛かってる。
表面、裏面共にベースとして鉄板を使用して居り
3年間の実使用でも、ステッチすらもほつれてなかった。

カタチは同じなんだけど
4Sで導入したケースでは、これ
表面ベースは、変わらず鉄板なんだけど
裏面ベースは、実はボール紙に変更されてる。

まぁ、材質がボール紙になったと言う部分は
単純に”コストの問題”だろうし、強度的にも
さして問題は無いだろうし、これと言って
気にはしてなかったんだけど…

ステッチのほつれは、、想定外でしたなぁぁ
しかもまだ、使用開始から2年足らず。。


この秋、
iPhoneの出方をうかがいつつ
変えるかそのままかを考えてるだけに
ここで新ケースを導入しようか、悩みどころなのである。

次期iPhone、IGZO載ってくれるなら
確実に機種変をするもんで、現状のケースを頑張って使うです。。



が、IGZO搭載は、限り無く低い気もするなぁぁ。。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/653-d967e643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。