09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ドカの呪縛なのか…

   IMG_6499.jpg

何となく、、
その昔、お部屋の壁に貼付けていた
初めて買ったドカ(89' 750sport)の写真が
思い切り紫外線に当たった状態で(笑)
発掘されたのを受け、我が家な歴代ドカ群を
記憶を辿りながら、改めて追ってみる事にした♪

てな訳で、多分
似たようなネタで、過去にも書いてる筈(笑)

で、先ずはその
南の窓辺から発掘された
在りし日の、我が1st Ducati

   IMG_6500.jpg
    ”(89') Ducati 750sport ”

当時、何も解らずして
”ナナハン”ドカとしては”お値打ち”(に思えて)
大型二輪取得に合わせての購入。。。何となく練習機的位置付け

四輪畑なひとだった僕だけに
中免取得時も、それ程熱心に乗り回してた訳でもなく
こと、二輪に対してのお勉強も、ほぼしてなかったりだった中
中免乗り出しの頃から購読してた雑誌(大型掲載がメイン)の
その類いな記事から”ドカは癖の塊”みたいな内容を
擦り込まれてたような感じから、お手軽ドカ(?)を、探してたん…

そんな経緯で我が出元に導入された”750sport”
実は当時、このへの字口(オイルクーラー部)が
何とも苦手な感じだったのである。。。(いま思えば愛嬌ある♪)

で、この練習機としてのお役目
購読紙のお陰もあり、常にリア過重を意識するように乗り
16inのタイヤに、その倒れ込みに恐れ戦く。。。 ^^;) ← 小心者

自分なりに、
練習機的な乗り方をしつつ
1年半を経過した頃、元々は
フルカウル繋がりから、”916”を
目指してた筈なのに、何を思ったか
不意に”ロケットカウルが気になる。。”とか
無謀な事を考えだした26歳の春… ♪

そんな旨を
地元行き着けのバイク屋さんに
それと無く話してみたら… ”2台あるけど、見てみる??”

で、 愚かな僕は、無謀にも買ってみた。。。(笑)

   dm860ss.jpg
    ”(80')Ducati 900SS ”

この写真は正に
購入した当時に撮った写真なんで、そのままです。

2台あった内の新しい方
キャストホイールの最終カラーモデル。

因みにもう1台のは、
定番な黒金ワイヤースポークで
FRPのイモラタンクな78年車だった気がする。。

購入時期は、ざっと計算すると
2000年辺りの夏前な感じ♪

調度時期的には
当初目標としてた”916系”が
進化し続けてる真っ只中な時期。。

現行では無く
思い切り絶版を買ってみた訳ですな♪(店主の薦めもあり)

因みにこのショップさん
職人肌な整備の方曰く、、”普通の若ぇーのにゃ売らねえよ!!”

と、契約を決めた僕に
言ってくれてたんだけど、その言葉に僕も
”僕は普通に若く無い??”って、聞いたら…

”だっておめー、6年も変なクルマ乗ってんじゃねーか!!

との返答を頂いた次第。。
”変なクルマ”、、、即ち”姫ちゃん”である訳ですが… ^^;)

やっぱり僕は、普通では無かったのか…

と、さて
多分、タマちゃん(900SS)を買ってから4年目くらい?
2回目だかの車検の際か、余りにも車検入院が長く(4ヶ月)
その間に、思わず街乗り的に手にしたバイクもありました。。。

   zdm400.jpg
    ”(84')Ducati 400F3 PANTHA ”

そう、メインで乗ってる
タマちゃんだと、始動がキックで、気軽では無い為
チョコッと、中免ドカも気にしちゃったりで
セル付きだし、良さそうだ♪ と、、、導入したの

が、しかし!!

中型とは言え
やっぱり”ドカ”は”ドカ”だった。。。(笑)

色んな意味で撃沈し
所要4年ほどか、手元にあったのみで
手放してしまった次第、、、- -;)

クルマ1台、バイク2台の車検代が厳しかった。。のも理由

その後、街乗りバイクは
原付2種にシフトし、現在の”ドリ子”に至る。

以降、900SSを、変わらず乗って来てたが
2012年、この”メインのドカ”が
思い掛けずして入れ替わるとなる。。

   zdm300h.jpg
    ”(02')Ducati 748R Light Weight Custom ”

正直、900SSを購入した時点で
まさか手にする事になるとは、思っても見なかった
かつての憧れ、、”マッシモ・タンブリーニ”なデザインバイク!!

そう、排気量こそ違えど
916を目指してたこの僕が、同じデザインを纏う
748シリーズを、迎え入れたのである。。。

これはね
それはそれは、思い悩んだんですよ。。

買い替えか、買い増しか…

結局出した結論は
”一方の車検を切る”と言う事にして
買い増し対応となり、これまでの10年以上
僕を楽しませてくれた”900SS”は、同年秋の
車検満了を機に、一時隠居の身へ…

10年間、ほぼ乗りっ放しだったからね
ちまちまと、パーツを揃えながら
またドデカク、復活してあげられればな〜、、なんて

漠然的に考えて居ります。。。はぃ


で、さて…
こんなドカネタの締め括りとして
ある種番外的なジャンルになりますが…

そうね。。
ベベルなドゥカティ”900SS”を購入してから
1年だか経った頃かな?? 某グッヅ系雑誌にて
見掛けたのが切っ掛けで、勢い余って
地元長野の”アンティークカメラ屋”にて捜索願(笑)

それが、この子

   sogno.jpg
    1950年代 ”DUCATI Sogno”

” Sogno(ソーニョ)”ってのは
日本語に訳すと” 夢 ”との事、、、 Ducati の、” 夢 ”の一端



縁あって、僕の元にも舞い降りて下さいました♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/10 20:12 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/669-7d60de6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。