07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

携帯カメラ

   IMG_6502.jpg

携帯電話に
初めてカメラが乗ったんは、多分
当時のJ-PHONEから発売されたシャープ製端末

"J-sh04” → 参考

だったと思うけど
上の、リンク先の記事を見ると、その発売年は
ミレニアム元年な2000年となって居る。

当時この機種は
友達が購入し、写真を撮ってはpcに送って

”思ったよりも全然綺麗だ♪”

なんて
その添付画像を見ながら、行ってた記憶がある。

携帯端末への装備と言う事で
装着されるべきスペースは、ある程度制約があるものの
新しい機種端末が出る度、当然のように画素数が増し
カメラ自体も cmos やら ccd やらと、仕様も変わっていた。

当初、携帯カメラは
”パッとメモ代わり”なコンセプトを目標にと
バス停等の時刻表が読み取れるだけの解像度を
目指してたように思う。

が、この辺の技術向上と言うのは
本当に早いモノで、案外普通に
次のモデルで搭載されるカメラ、液晶で
その問題は、難なく解決されてたように思う。

僕も使用してた
"J-sh53"辺りでかな? その携帯カメラで
遠くに掛かる”虹”までも撮影出来るようになった。

現在、使用機種こそ違えど
”携帯カメラ”と言う括りで見た時に
僕が今、使用している”iPhone4s”は確か
AF付き800万画素なメインカメラだった気がする。


ブルームーンな満月だった昨夜
雲に掛かりつつ、顔を出すお月さんを
ダメ元で撮影してみたのが、上の写真だ。。

満月による光量もあってか
掛かる雲との関係、地上から伸びる避雷針の影等
辛うじてでも、写してくれている事に、少々ビックリ。

AFが甘く
肝心な、お月さまの輪郭が解らないけど…



13年も経てば、カメラ精度も増すもんだでねぇぇ ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/10 23:30 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/671-d20b72a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。