09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

浅間(二輪)記念館

   IMG_6649.jpg

そんな訳で
昨日のブログの宣言通りに
帰り道に立ち寄った、小さくステキな
”二輪記念館”をば、参考までに

先ず、この施設自体が
何処に存在するのかと言う事ですが
浅間山の麓、群馬県側に位置する
”浅間火山博物館”な施設の敷地内に
別棟として、こじんまりと開館して居ります。 → 公式HP

余談ですが。。
上記リンク先での、浅間記念館でのバイクイメージが
何気に"ducati 900MHR"なのが、ドカ乗りとしては嬉しいトコロ ^^;)

で、これまでも
この地には何度か訊ねては来てるものの
何気にいつも、火山博物館へは入るコト無く
ただ”浅間記念館”のみを観て変えると言うパターン。

今回もまた、しかり。。(笑)

取り敢えず
別棟展示とされてる事から
その場所も、駐車場からも確認し易く
ちょいと小高い場所まで登っての、施設登場

   IMG_6635.jpg
    どぉ〜ん!!

何気に、
この外観からは、何の施設なのかが
いまいち解り辛い所。。。

一応、目印的に設置されてる
赤黄の、2つの物体は、恐らく
当時の給油タンクかと??(貝印が描かれてる)

入り口を潜り
左手の窓口にて、入館料(300円)を支払い
チョットした、プリント資料を受け取る。

この施設自体
どんな狙いがあっての施設なのかと言うと
運営されてる団体様は、多分
古くからある2輪車倶楽部

”浅間ミーティングクラブ” → ここ

な、在籍クラブ員樣方の
貴重な歴史的車輛を、定期的に入れ替えつつ
時には企画展時等も織り交ぜながら、かの
国産2輪車発展の歴史の一端であるとされる

”浅間火山レース”

に纏わる各種資料
当時の出場車輛等も展示してくれている。

因みに、
YouTubeで見っけました。。

   
    雨のレース、それだけでもう過酷に映る。。。



今回、企画展等はされてなく
いわゆる”常設展示”的な位置付けでの
そんな展示内容かと思われたけど
それでも、聞いた事も、見たことも無いような
そんな”二輪車”が、数多く展示されてました。

当然、展示車には
其々に、それ相応の説明書きも
されていたのですが、チョコッと面倒くさがって
読みもせず、写真にも撮らずだったんで
その、詳しい内容、車名等解りませぬが…

以降、ザックリ駆け足で
写真を載せて行きますよー♪(笑)

   IMG_6636.jpg
    入り口はいって、右方向です。

もう、印象的には
ただただ”旧い”と言う印象でしか無く
失礼ながら、逆に”何となく”観てしまう感じ…

   IMG_6637.jpg
    右向いて左方向に伸びる通路側です。

何となく
いわゆる”単車”的佇まいな車輛になると
ほんのチョット、安心感がでる(気がする。。)

   IMG_6647.jpg
    上写真の、通路挟んだ反対側。

この、紅い車輛は
モトグッチの単気筒ですな。。

グッチと言えば、縦置きVツインしか
イメージ無いけどね、、でもこうしてみると
この”モトグッチ”と言うメーカーの歴史もやっぱ
しっかり感じる事が出来るです。。。

   IMG_6638.jpg
    別アングルからですわ♪

こうして見ると
もう、不安になるくらいに細い車体。

華奢過ぎる!!

   IMG_6639.jpg
    やはりこれは、外せないか??

”マイク・ザ・バイク”
そう、我らが”Ducati 900MHR”ですよ(84年車)

こう言った展示場に来ると
どうしてもこう、先ずは”Ducati”を探してしまう。。

一応の、ドカ乗りです。 ^^;)

   IMG_6640.jpg
    入り口から入って、一番右奥に当たる場所。

見ての通り
手前のはBMWのバイクですが
上の、真っ赤に錆びたバイクは、、、名前忘れました。。 - -;)

   IMG_6641.jpg
    そして奥の壁際はこんな並び。。

んで、
チョコッと見上げてみると…

   IMG_6642.jpg
    2台のCUBが、上に居てたり。。。

そしてまた
どの国でも、二輪車のルーツ的ジャンル

   IMG_6643.jpg
    自転車バイクだって、ありました。

この”4656”なナンバー付き車は
ホンダの”CUB F”って書いてありました。
2st 50ccの1馬力、最高速が35km/hとか…(多分)

で、展示スペースから
チョットした資料スペース? 的な場所へ移動し
天井を見上げると。。。

   IMG_6645.jpg
    当時の、ブランドの旗が、多数貼られてます。


僕は正直
二輪に対して、それ程知識が深くも無いので
本当にこの場所は”解らないコトだらけ”なのですが
何かこう、いま二輪に乗るようになってる自分も
その、ニッポンの二輪の歴史に触れられるのは
やっぱ少し、感じ方も違いますかね。。。

とか言いながら、イタ車に乗ってるひと… ^^;)



で、因みにね
この展示車のなかで、チョット趣味的にね
欲しいと思ったバイクがありまして…

   IMG_6648.jpg
    右側のバイク。その名も”VFR750mini”(笑)

メッチャ完成度高いっす。
何やら、ベースになってるのは
NSR50(のフレーム??)らしいんだけど
このサイズ感、どう考えても
そのまんま”NSR50”のサイズでは無い訳で…


この、小さな白バイが
正にこの仕様で、欲しい訳であります。

ま、勿論。。このまま走ったら怒られる筈だが… ^^;)


こんな感じで
一応は、ざーっと写真を載せてみましたです。。

もし、まだ足を運ばれてない方
いらっしゃるようでしたら、チョットした
ツーリング目的地にもなり得るし、草津や軽井沢へも
割と近い位置なので、チョイト寄ってみるのにも
良いかと思われますです。。はぃ



よし、つぎ行った時は”火山博物館”も観よう♪(笑)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/10 22:24 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/682-90db4340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。