07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ブレーキの役目。。

   IMG_6670.jpg

僕がバイクに乗り出したのは
いまから遡る事、16年程前になる。(原付は除く)

ひょんな事から
お付き合い的に取得した中型免許、
そして、我が家にずっと眠ってた
姉貴が乗ってた”CBR 250R(MC19)”にて
颯爽と? 自動二輪での公道デビューを
果たしたのである。。。

が、元々が四輪畑なヒトな訳で
この時も正に、四輪どっぷりど真ん中な時期…
いわゆる”中免”にて、乗り出したとは言え
何方かと言うと”愉しむ”とか”上手くなる”とかよりは
”ただ動かす”な意味合いの方が強かった。。。中免時代

結局のところ
その位置付けは、正に”付き合い”的に取った免許だった。。

二輪に対して
チョコッと意識が変わったのは
そう、、大型二輪を取得して、
大型二輪を乗り出すようになってから。

自身にとって
初めて買った大型二輪は、、、”89' ducati 750sport”

選んだバイクが、そう
”ducati”だったからなのかは解らないけど
必要以上に、その乗り出し、操作の手順? 入力など
気にしながら乗っていた記憶がある。。。てか

それは当然、いまでも同じ。

ドカに乗り出して、既に14年余りを経過してるけど(注:複数車種)
気無しに乗り出した当時も、自分なりに心掛けて乗って来てる今も
全くもって、上手く乗れてると言う気もしなければ、実感も無い。。。

ある意味では
ドカを選んでしまってる事で
僕にとっての、この”大型二輪ライフ”と言うのは
実のところ、苦労してばかりなのかも知れないけど
二輪車としての愉しみを知ったのは、この
”大型二輪”を取得し、ドカに乗り出してから。。のこと…

そしてこの
現在でもそうであるように
四輪に乗っている時でも、ごく普通に
意識して操作するようになった事がある。

それは、、ブレーキだ。

四輪のみ(中免時代も含む)を
好き勝手に楽しんでた時と言うのは
ただ単に、走る事が楽しかった時期? テクがどうのとか
あんまり意識するコト無く、乗り回してただけだった。

こと、大型二輪を転がすようになり
それまではただ”止まる時に使うもの”としてた
ブレーキとしての仕事が実は、”止める”だけでは無く
”曲がる為”のモノである事を、自ずと理解するようになった。

そう、、”曲がる”為の切っ掛けを作るのだ。

四輪では、二輪のように
前後のブレーキは独立してないけど
それでも、過重の掛け方、重心移動
タイヤへのグリップのさせ方? 等

その”踏み方””加減”で
如何ようにも、切っ掛けを作る事が出来る(筈)と
何となく、自分なりに解釈しつつ、日々乗っている。。。

けど、、それが実行出来てる訳では無い(多分)

たまたま(でも無いけど)選んだバイクは
癖の塊”Ducati”であり、当然のように、そのドカも
満足に乗れるようにはなれてない。

そして
自分の乗り出す、メインのクルマと言えば
やはり癖のある? 姫ちゃんこと、fiat500 。。。

こと、四輪を転がしてる際に
それと無しに”バイク乗りの乗り方だね!”的な
そんな事を言って頂けると… この”エセ”バイク乗りは、、



ほんのチョット、小躍りしてます♪ ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 09:48 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/684-115d1977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。