09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

さすがに心配だった。。

   IMG_6990.jpg

昨年からか
何度となく再充電を掛けつつも
遠く箱根や三重の地で、バッテリーが上がったりとか
遠征した際に、しかも走行してたにも拘らず
そんな状況に落ちってしまう事が多数あり
騙し騙し再充電しつつも、この8月の末
自宅での姫ちゃん作業の際に、やはり突然
バッテリーが”逝った”事で見切りを付け
以降、充電は掛けないでいたのである

即ち”放置”状態。。

お盆休み中に
オイルキャップを飛ばして
オイル自体も殆ど無い状態のまま
このひと月の間、放置してしまった事に
そこはやはり、それなりの不安はあった訳である。

乗らないにしても
バッテリーがあれば、エンジンくらいは
回す事が出来る、だけど、それすらも
出来なかったと言うことは、、、

ひと月も放置すれば
オイルも全部、下に落ち切ってしまうと言うこと。

ほんと”気が付いたら…”な
そんな部分も無くはなかったけど
ここでようやく、バッテリーを
そしてオイルを用意し、起動準備となったのだ。

先ず、今回のオイル
銘柄は、いつもと同じであるが
時間の無さ(週末のイベント遠征)もあり
”交換”では無く”補充”対応とした。

と、言うのも
結果として、オイルを振り撒いて
減らしただけであって、オイル交換自体は
実はまだ、前回から500km程度しか走ってない。

まぁ、それでも本当は
時間があれば、交換したかったんだけど…

そう言う”気分”でもなかった。。。 ^^;)

これからの秋冬で
残りの2000km余りを、消化するとも
そう思えないから、ひと冬越しての
来春でのオイル交換かな。。と(調度3月車検だし)

と、言う訳で
上に載せた写真の通り、今回の投入量は
1リットルのみの補充対応、上でも触れた様に
エンジン内のオイルは、全部落ち切ってる事を想定し
先ず最初に、オイルを投入し、少しでも油気を…

引き続き
肝心要なバッテリーを装着する。

今回投入のバッテリーは

   IMG_6993.jpg
    これ。。。(装着後写真でゴメンなさい…)

一応、製品名は
パナソニックの”カオス”であります。(60B19L)

安心安全な”日本製”
しかも、電池には定評のあるパナソニックですよ!!

そう、こう言った備品系はパナソニックさんを選ぶひと ^^;)

難なく”カオス”も装着し
始動確認をと、キーをONで電磁ポンプ始動で燃料送る

スターターレバー引いたら。。。(し〜〜ん…)

どうやら、
自作補修掛けたスターターワイヤーが
やはり微妙に長いようである。。(笑)

そんな訳で、
状況が直ぐに把握出来てるもんで
応急用に置いといた50cm程の棒を手に
後ろからスタータースイッチをON

左手では、スロットルを煽ってる。

予想通りである。

無事に始動完了し、暫し回転高めに2分程
スロットルから手を離しても
アイドル安定で、先ずはひと安心である。

10分程のアイドリングの末
エンジンを停止し、オイル量の確認、そして
各部のチェックをしたのであるが…

然程、アイドリングも高く無いのに(850rpm前後)
アイドル時に点灯する筈のジェネレーターランプが点かない。

(もしや、オルタネーター逝ってた??)

なんて、微妙に焦りながら
キャブの、スロットルアジャスターを
回転下げ方向へと捻り、アイドルを下げてみると…

800rpm弱で無事に点灯☆

いやぁ、、良かったぁぁ
オルタ逝っちゃってたら、原因は”ソレ”になっちゃう ^^;)



とは言え、安心は出来ないから。。。暫し監視モード



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/10 18:47 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/722-e2ab4b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。