07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

信州人として。。

   IMG_3160.jpg

何かこう、切っ掛けがあった訳でもなく
たまたま思い立って、実施するようになった事。。。

僕は数年前から
自身の使うご飯もの(箸、飯椀、汁碗)を
木曽漆器で使うようになった。

箸、汁碗は兎も角
飯椀までも漆器? てな、ちょこっと捻くれ加減な
障り無く、僕にありがちなこの発想から
あるか無いか知る由もなく、木曽まで買いに行ったのが切っ掛け。

ここ長野市から
木曽地域まで、距離にして120kmくらい
ドライブがてら、下道でのんびりと行くには
まぁ調度良い距離、時間で、割と気分転換にもなる。

購入店もまた
木曽のど真ん中まで行く事も無い
かなり塩尻寄りの国道沿いの店、アクセスもし易い。

上に載せた写真は
リアルタイムでは無く、もう1年以上前に
飯椀と箸を入れ替えた時のもの。

向かって左の飯椀が
それまで使用して来てたモノだけど
現在使用してる飯椀は、デザインこそ同じなれど
色は朱色から黒系へ、椀自体もひと回り小振りな
木製の飯椀になっている。。(単に、同サイズが無かった)

で、お箸の方は
この、漆器を使うようにしてからは
前回も今回のも、樫(かし)の箸を購入している。

何故ならば
僕は何となく、性分的に
水に沈む箸を好みとする為
堅いで有名な樫を、ほぼ一択で選ぶ。

写真には写ってない
汁碗も含めて、ご飯もの食器に
漆器を使ってるとは言え、実はそれ程
気を遣って使用する事は無い。

まぁ、強いて言えば
長時間の浸け置きはしないとか
電子レンジに掛けないとか、そんな程度。

別に、誰に宣言したでもなく
何となく実行しだした事なんだけど
こうして毎日、漆器に触れる事で
”ニッポンの粋”じゃないけど、日本らしさ
日本の良さを、フワッと感じる事が出来る。。気がする。



だから毎回、僕は木曽まで買いに行くのである。。。♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/750-cbfda716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。