09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

自動車税とか…

   IMG_7049.jpg

何かさぁ。。どうする??

取り敢えずは
余りの法外な”軽自動車税”に対する増税は
H14.4以降の新車登録車に限り、10800円となった。 → 参考
(これまでの車輛は、現行法にて添え置き)

と、併せて
原付も含む2輪の税金も増税、、、しかも倍額だ。

更に言えば
大幅増税に踏み切れなかった腹いせか
これまで、新規登録から11〜13年を経過した車輛に対し
10%の上乗せ自動車税だったのに対し、新税法では
13年を経過した車輛へは、これまでの10%に代わり20%の上乗せ。。。

エコカー、エコカーと
現代の低燃費車輛は呼ばれている上
税金まで優遇されてたりする。。

うちにある乗り物で言おう

親父が新車でおろしたハコスカは
今年で実に、42年も走り続けている。しかも
触媒こそ無いものの、街乗り燃費は 14km/L 前後である。

42年前の”鉄のカタマリ”
大事にだいじに、現代の世まで乗って来て
いまでも全然、普通に快適に乗れてるクルマなのに

エコカーでは無いのですか??

僕の愛車である
チンクこと”FIAT500”も同様に
40年前に、異国の地で生まれて来た”鉄のカタマリ”は
現在20年余りを、この”ニッポン”の地で走り回ってる。

チンクもまた、街乗り燃費は 12km/L 前後である。

これら”先輩車輛”に対し
諸外国では、増税どころか”免税”してると言うのに
”使い捨て”推進なこの国は、早く捨てろと言わんばかりに
我々旧車乗りにとって、非常に住みづらい環境にされて行く…



どうされても、文化遺産は乗り続けて行く。。(二輪も含め)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 06:37 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/784-27c1ebb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。