09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

僕なりきの理由がある。。

   sbk_trm.jpg

僕が大型2輪免許を取得したのは
確か24歳の頃。。。勿論、大型2輪教習でだ。

その、免許取得を起点に
初めて購入した、大型2輪も存在する訳だが
何を隠そう、その存在が既に”DUCATI”だったりする。。

が、これ
決して自身の腕に自信があった訳でもなく
寧ろ、それまで乗っていた普通2輪も
完調とは言えない"CBR 250R(MC19)”

決して頻繁に
好んで乗り出してたとは言い難い…

即ち、技術的には横這い以下である。。

にも拘らず僕は
大型2輪取得後、初めての乗り出し車輛に
”DUCATI”と言うバイク選んだ。

具体的に言うと
89年の”750sport”と言うモデル。

90年代、爆発的な人気を博した
"900SS"シリーズの、ルーツとなる
正に、80年代の”PANTHA”シリーズとの
架け橋的位置付けに当るモデル。(と認識してる)

絶賛勉強不足だった僕は
この”750sport”が乗り出し50万と言う価格に
何を思ったか”安い”と感じた事から、
この初めての”DUCATI”を、畏れ多くも
”練習機”としての位置付けとしたのである。

この頃はまだ
”DUCATI”と言えば”マニアック”が代名詞。

こんな未熟な僕が
何故最初から、そんなバイクを選んだのか…

元々が4輪畑だった僕であるが
散々、これまで手にして来た4輪を
好きなように弄り倒し、手放したもの
自損で潰したもの等も含め、現在に至っている。

そんな結果、メインに乗っている4輪は
”姫ちゃん”こと、FIAT500なのであるが… 実は、、

僕自身にとって
この”FIAT500"と言うクルマはゴールでは無く
また、他にある目標とするクルマはもう…

事実上、、
手に入れる事は不可能と踏んでいる。(諦めては居ない)

そう、気が多く、多数のクルマを手にして来た事が
結果的には、イイ勢いで”回り道”となった事で
現状の、僕の立場では、本命に到達出来てない現状がある。

そんな4輪も、
チンクを軸にし、取り敢えずのチェックポイントとし
半ば惰性になって来た頃に、2輪へと目を向けたのであるが
そんな2輪では”同じ過ちはしない”との思いもあり
自身の中での2輪の王道を”DUCATI”と定めた事により
免許取得後の初バイクが”DUCATI”となった経緯がある。

結果、練習機として乗り出した
”750sport”は1年半程を乗り、乗り換えるカタチで
27歳にして”80' 900SS(ベベル)”を、一生もの括りで購入。

このベベルは、購入後10年間。
37歳まで、メイン機として乗って来てた訳だけど
この10年の節目で、取り敢えずの隠居(休息)をさせ
半ば代替え的に、現在のメイン気である”02' 748R”へと繋がる。

因みに、
ベベル購入後、4年余りを経過した頃か
セル付きで気軽に乗りたいとの想いから
”86' 400F3 PANTHA”を導入、5年程所有の後手放してる。

こうして、所要
15年余りを"DUCATI”と共に過ごして来ているも
あくまで”じっくり付き合う”を主に、限り無く
自分のペースで乗り出している為、然程技量は上達していない。

そこに輪を掛け
10年余りを”ふた昔前”のモデル(ベベル)で来てたのも影響してか
現在のメイン機”748R”では、02年と12年落ちながらも、僕にとっては
十分に現代車であり、未だマトモに走らせられてないのが現状である。

はい、、昨年は、スベッて転んでますし。。。 - -;)

あのね。。
僕にとっては多分、この”DUCATI"ってバイクは
手に負えないバイクなのかも知れない。

けどね、何となく… 何となく??

いや、確実に
他のブランドに目が行かないのは
やっぱりこの”DUCATI"を克服出来てないからだとも思う。

そして、どうした事か
"916"に憧れて"750sport"から乗り出した僕は
”916SP3"と”900SS(ベベル)”を天秤に掛け、ベベルを選び…
10年経った今では、憧れだった”916シリーズ”と
同じデザインを持つ”748R”を手にしてる。。。

ただ、好きに乗り換えて来てた様な気もするけど
こうして振り返ってみると、排気量こそ違えど(いやそう選んだんだけど)
結果として、目標としてたバイクに辿り着けてる自分が居る。。しかも

畏れ多くも、ドカ乗りの方皆さんが言う
更なる”憧れ”とされる”ベベルドカ”も、同時に所有出来てる。

   IMG_5634.jpg
    なるべくしてなった結果なのか…

最初に買ったバイクが
”DUCATI”では無かったら、もしかしたら
こんな結果には、なってなかったかも知れない。



そう。。これが”遠回り”した4輪から学んだ事。。。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/844-2b9008e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。