09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

僕が希望したいこと…

   IMG_8239.jpg

先のモーターショーでの
”S660”が、次期ビートとしては
ほぼ確定事項だとの事だけど
個人的には、チョット趣向を変えた
そんな”軽自動車スポーツ”を期待してた。

直球な”軽スポーツ”も良い…

けど、僕の中では
コンセプトの時点で”S”を名乗ってるだけに
FRレイアウト採用で、嘗ての”S”を復刻したような
モダンデザイン、ネオクラシカルな、雰囲気を楽しみながらも
小粋に乗れるような、そんなクルマを希望したかった。。

そう、ある意味では
97年だったかにデビューした
原付2輪”Dream50”と同系な位置付けで…

嘗ての原付レーサー
”CR110"をモチーフに造られ
その販売価格をものともせずに
誰もが羨む存在となった”Dream50”

たかが原付でも
そこはやはり、ホンダの”意地”も感じるし
”魂”が宿ってるから、皆が惹き付けられる。。

勿論、S660としての造り込みでも
ソレは感じられるとも思う。

だがしかし
例えばその方向性が”軽最速”とか
そんな方向性で唱われるのであれば…

何となく、時代にも逆行しゆう。。。

”Dream50”の様に
元ネタ(CR110)のコンセプトに沿って
結果的に”強い心臓”が与えられてるのであれば
ソレはまた、そのクラシカルな風貌に対し
ある種のギャップも生まれる。

”乗って好し、観ても尚好し”

年配層からは懐かしがられ
若年層からは新しがられる。。そんな存在であって欲しい。

のんびり乗っても”怒られない”ような
そんな”気の効いたクルマ”が、今のこの時代
シレッとリリースされてたって、それなりの需要はある筈だ。

”ビート後継”としての
要望はやっぱ、あったかも知れない。



だけど何か… 違うんだよなぁぁ、、、 - -;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/911-b8954b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。