09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

割と充実か? 連休初日。。

   IMG_8320.jpg

”連休の始まり”と言うよりは
普通に土曜日な朝な訳で、どちらかと言うと
”一周間振りの週末休み”な感覚、、もっさり目覚める。

そんな朝一
親父様に仰せつかったのは…

”あのカート、、建てた小屋に移動しれや。。。”

”建てた小屋”とは
親戚宅で不要となった物置小屋(組み立て式)を
譲り受けて来ての、先頃自宅近くの畑の一角にと
建てたのでありますよ。。。

で、何かこう、、
カートだけ入れるには、ちと贅沢な
そんなスペースとなってしまう為
これまで、カートと同じ部屋に入れてあった
KDX125も、入ったら入れてしまおうと
小屋の補強作業と共に、移動したのである。。。

   IMG_8300.jpg
    作業開始から2時間程で、、こんな感じ

先ずカートは
平面置きをしてしまうと、如何せん
他に何も入らなくなってしまうので
これを機に、立て掛けてみた。(笑)

奥に立て掛けると
KDXが入らないため、入って右壁方向へ。

引き続きKDXを入れたのだけど
気分的に、頭を扉側に向けての収納で
何とかギリギリ、収納完了!!

が、稼働率の低いカートは兎も角
自賠責も3年ある、半ば現役のKDXに関して
非常に出し入れが煩わしい状況にある。

今日の所は
取り敢えずの暫定とし、収納バイクを
変更する事を視野に入れつつ、検討してみる。。

と、そんなお昼過ぎ
砂埃に塗れた姫ちゃんを
やはり久し振りに始動、暫しの暖機に入り
お昼も食べずに、走り出したのである。

行き先はと言うと… ”エムウェーブ”ですな♪

ここ10年余りの
毎年恒例となってる、クルマなイベント

”ながのノスタルジックカーフェス2014”

あのね、
このイベントの良い所は
時間により、展示車が敷地内を、
周回パレード等してくれるので
クルマ目当てに行くひとには
無理に中に入らなくても
実はそこそこ楽しめちゃうって言うとこ。

そんな訳で、折角姫ちゃん乗り出したからと
いつも案内される地下駐車場では無く
表の青空駐車場へと、姫ちゃんを停める。

   IMG_8302.jpg
    たまたま、アバルトの隣りに停めれたです♪

さて、今日僕が
このイベントに足を運んだのは
山梨に住む、fb友達さんが来られると言う事で
出動した意味合いが、かなり大きい(笑)

だからやっぱり、入場までは果たさない ^^)v

確かに今回は
屋内の展示車の中に、総勢24台?と言う
クンタッシの団体さんが目玉としてあった訳だけど…

いやしかし!!

合流を果たした
友達さんと、駐車場を歩き回って
調度パレードを拝見出来たりと
停められてる、いい意味で”おかしな”
様々なクルマやバイクを眺めつつ
姫ちゃんの場所まで、戻って来たところ…

今日の一番!! みっけたーー☆ (*≧∇≦*)

   IMG_8312.jpg
    Maserati Shamal

ハコ好き
ガンディーニ好きなこの僕に
正にジャストミートな、このクルマ。。

   IMG_8317.jpg
    好い顔だ。。


   IMG_8314.jpg
    ドギツイ、リアのブリスターフェンダー!!


   IMG_8315.jpg
    まさか”長野ナンバー”だなんて!!!


   IMG_8316.jpg
    ホイールは、純正風な18inの”prodrive製”


いやぁ〜♪
カッコよろしな〜〜♪♪

めっちゃ不安な時期なクルマだけど
現行とはまた違う”ヤンチャ”な感じが
もう、どうにも頭から離れない!!!



むむむっっ、出物があれば欲しいわなぁぁ、、やっぱ ^^;)



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 09:20 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/919-84c10d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。