09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

夢を選ぶか実用か…

   IMG_8132.jpg

ひと先ず。
クルマについては
以前程の”欲しい!!”病と言うのが
存在していない、現在の僕ではあるが…

変な乗り物(旧車)に乗り
またこれからも、乗り続けて行くし
当然に、自身の手元から離れるなんて事は
よっぽどの事でも無い限り、あり得ないコト。。

つまりは
”そろそろ無難に快適なクルマが欲しい…”なんて
考えてみると、そこはやはり必然的に

”買い増し対応”となるのである。

いや、その点は、そもそもが
極力手放さないひとだから問題ないんだが…

そんな想いの中
以前にも、このブログでも書いたように
”気にしてるクルマ”のひとつとして、最有力的に
未だ日本には正規輸入されていない

”FIAT500L”

と言う、
ちょっと大きな、4ドアチンクがある。

しかも僕は
このクルマについて、欲しい対象としてるのは
”1.3L ディーゼルエンジン”のMT車。。。

時に、ハンドル位置は当然
本国仕様で手にしたいからと、左ハンドルとなる。

当然に、いま直ぐにでも
”購入しちゃうよ!!”と言える
そんな資金は無い為、まだまだ先の話し。

あくまで
購入対象の”リストアップ”な時期である。

例えば、
この"FIAT500L"と言うクルマで言うと
そのサイズ的に、ひとを運ぶにも十分な居住空間
そして、小さいチンク比、300kg程伸した車重も
1.3Lディーゼルによる、十分なトルクで
恐らくは、その重量差は補えるだろうと予測。。。

ただ、ふと我に返ってみると
並行車輛として入れたとしても
その車輛価格は、300万前後辺りとなり
元々、マニアックが好きな自分としてみては…

やはりそこに、
過去、手に出来なかった、嘗ての憧れ車輛が存在してる。

しかも、、
非常に上手い具合に、それら”憧れ車輛”の
中古車相場と言うのが、価格帯として似通って来るのだ。。

マセラティ ギブリ(欲を言えばCUP)
Tommykaira ZZ(勿論ノーマルを希望)

ギブリは兎も角
Tommykaira ZZは、ある種の不運のクルマであり
その台数は非常に少なく、そうそう出逢える事も無い。

そして、2名乗車な
ピュアスポーツと言う事で
必然的に”趣味車”となってしまう部分もある。

では、マセラティなギブリはどうか…
この”ギブリ”とは勿論、先頃復活したモデルでは無く
1990年代、デ・トマソ時代に世に生み出された
かの”マルチェロ・ガンディーニ”デザインの、あのギブリ。

欲を言えば
V8ツインターボな”シャマル”が欲しいけど
これはこれで、価格帯が飛び抜けてしまうので
現実的には、現実的では無い。。。

ちょと… 話しを戻すと、、

例えば
現行の”FIAT500L"と
中古の”MASERATI GHIBLI”とを
その価格を主に、天秤に掛けてみると
チンクは当然、ひとを運べるけど
ギブリだって勿論、同様にひとは運べる。

言うなれば、ドアが少ないだけだ。

ただ、
絶対的に、未知な領域と言うのもあり
噂は噂を呼び、現行チンクと、90年代マセラティとで
その信頼性、故障率はどうなのか? 無難に使用出来るのか??

と、言う具合に
ギブリを選んだ場合、何だかイメージ的に
良くも悪くも”地獄”に落ちそうな気がするのである。。

キッチリ”実用”をと考えれば
そこはやっぱ、同じ故障するでも
現行の”FIAT500L”を選んだ方が
絶対的に、安心感はあるかもしれない。

マセラティに関して…
仮にも、シャマルが出物として出て来た際に
大枚をはたいて購入して、、、壊れたら…

ん、、多分壊れても、満足しちゃうんだろうな…(笑)

けどな
安心して、実用で使えないんじゃ
やっぱそれは、憧れのクルマであっても
現実的では無いのだなぁぁ。。。

そう言った意味では
ひとも荷物も運べないけど
純粋に、走る楽しみを提供してくれる
”Tommykaira ZZ”を選んだ方が、
絶対的に、自分的にも”得”があるような気がする。

そう、、
マセラティとは、全く違う
憧れの対象なのが”Tommykaira ZZ”だからだ。。



勝手に思うんだ。。。”夢を共有したい”と…



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/10 19:21 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/935-6dd31dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。