07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ミラフィオーリ 2014

   IMG_8773.jpg

>> ”先ずは遠征開始だ。。”からつづき

三重県は桑名を出発し
1時間半程か、距離にして80キロ弱
名古屋辺りから、iPhoneのナビアプリを起動し
モリコロまでの道中を案内して貰いながら、無事に付近到着。

到着時間で4時半を回ろうって頃、
辺りも薄ぼんやりと明るくなり出すも
さすがにこの時間から、入場待ちをする訳にも行かず
ごく近所にあるコンビニにて、軽めの仮眠をとる。。。が

やはり今回は
使用車輛が”ケトラ”と言う事もあり
且つ、助手席も荷物に占拠されてて
姫ちゃん以上に上手く眠れず、色々やってたら
徐々に明るみも増し、コンビニも騒がしくなり
時間を見れば7時を回ってる。。。

な、もんで
時間的にも取り敢えず
駐車場までへ移動してみると
既に5台程ゲート待ちの車輛が居た為
続くカタチでオープンを待つ。

ヴェスパを背負ってるとは言え
ケトラで参戦してる僕は、この時点で既に
かなりの”アウェイ感”を感じており
もう、超絶的に肩身が狭い…(笑)

そらそうだ。。他はみんな欧州車。。。 ^^;)

見掛ける関係者さんに
その都度、ことの経緯を伝えつつ
ケトラ参戦のお許しを頂く作戦(ほぼ事後報告的)

で、どうにか許可も降りた(笑)

先導され、芝生エリアで誘導される際も
色々言い訳をしつつ、結論付いたのは
ケトラのエンブレムを見た誘導員さんが

”大丈夫! このクルマはドゥカティだから♪”

と、言ってくれた事で
和やかに”通常駐車で〜す”と、並ばせてくれた。。 ^^;)

ココまでの流れで
ヴェスパを積んでやって来た僕は
その行動が”こじつけ”的な行為と
改めて認識させられてる。。。

そして思う

”あぁぁ、、やっちまったか??”

と、取り敢えず
誘導された場所にケトラを停め
グルグルと、先に出店ブースやら
並び始めてるエントリー車を見て回る。

今回は
会場の都合上、芝生エリアに並べられるのは
台数にして200台と言う事であるが
そんな限られた台数の中、僕が感じた事は…

過去3回までの参加車の思いをすれば
4回目となる今回は、ロータスやミニなど
英国(ドイツ?)系なグループ参加が有った事で
かなり目立ってた印象に思えた。。

   IMG_8780.jpg

   IMG_8782.jpg

あとはまぁ
障り無く、イタフラ系がやはり多く
他にも、ゴルフやポルシェ等
純血ドイツ勢もちらりほらり。。

勿論!!
ケトラ参戦は、、、1台のみだ♪ ^^;)

そんな僕は
ヴェスパを背負って来た流れから
ヴェスパなブースを構えてくれてた
名古屋のDラーさんの元を訪れ
ここに来て、ようやくにして…

かの、少数販売車
”VESPA 946”を観る事が出来たのだ。

   IMG_8785.jpg

   IMG_8787.jpg


他のモデルと並んでる"946”(右端)も
思ってた以上に、レッグシールドの幅が
他のモデルと変わり無く、シート高はあるものの
案外に、普通のサイズなんだと知った。。(座っては居ない)

さて、ここから以降は
会場内での、気になったクルマ等を
纏めて貼って行きまする〜♪

   IMG_0888.jpg
    G-TECさんのS耐参戦車輛

   IMG_8784.jpg
    ヤンチャに挟まれるケトラ… ^^;)

   IMG_8790.jpg
    他人に思えない”02' ducati 996R”

   IMG_8807.jpg
    ずっと気になってる”Fiat500L"

   IMG_0882.jpg
    居そうで居なかった”ビートル”(この子のみ)

   IMG_0883.jpg
    やっぱり迫力”パンテーラ”

   IMG_0884.jpg
    何気に欲しい”SZ”

   IMG_0885.jpg
    ホントに小さい”X1/9”

   IMG_0887.jpg
    当たり前に”うつくしい”

   IMG_8788.jpg
    フェンダーラインが”ノンオリジナル”

   IMG_8793.jpg
    マキシ!!!(106の方)

   IMG_8812.jpg
    話題のこの子”軽ターハム”


と、まぁ
こう言った所でしょうか。。

他にもまだまだ
沢山のクルマが有った訳でしたが
写真も撮り切れず、載せる訳にもならず。。。

で、このイベント中も
お昼を回った頃か、前日にお世話になった
fb友達のお2人も会場に遊びに来て
各々、興味のあるクルマなどを見つつ
楽しんで行かれましたな♪

あと、僕自身の事で言うと
搬入時に、極度の”アウェイ”感があった
我が”ケトラ&ヴェスパ”も、遠目に気にしてたら
案外に、繁々と観察して行ってくれる方々も居らして
お声掛けしてくれる方も居てくれまして、ほんの少しは
気持ちも救われ(笑) お役にも立てたかと?
勘違いしてる自分が居たりします(笑)

そうそう、、
参加ゲストな方々の”気になるクルマ”巡りの際
かの有名な雑誌 TipoやRossoの編集長を努めて来られてた
思い切り腰の低い”嶋田”さんも、かの人気番組出演中の
”竹岡 圭”さんと共に巡ってて、うちの”ケトラ&ヴェスパ”に
マイクを通して愛のある”ツッコミ”をして下さった事、感謝致します♪

全くもって大誤算な
姫ちゃんが車検から上がって来ない事態(一ヶ月経過)

改めて"西川 淳"さんにも見て頂きたかったのに… ^^;)

と、まぁ
そんなこんなな”ミラフィオーリ 2014”
今年は暑いくらいの好天に恵まれ
なかなかに楽しみ易かった”ミラフィオーリ”となりましたな♪

結局、午後の抽選会では
クライスラーのロゴ入り”シャーボ”を頂いた次第。

15時半から各車の退場が始まり
今回は僕も、早めの行動を取ろうと
16時にはモリコロ脱出を完了。

帰り道中は
やはり例外無くと言った感じで
モリコロより10キロ程南下し、R153に乗り
一路長野方面へとひた走る事にする。

途中、眠気覚ましの”あかべこ”を注入し
日が暮れる前に長野は飯田市まで行ってしまおうと
モリコロ出発から、ざっくり3時間後の19時に
飯田IC付近通過を目標とし、途中休憩も取らずに移動。

走り出し間もなく注入した”赤べこ”が
やはりイイ感じに効いていたのか
眠くなる事も無く、ほぼ予定通りに
飯田IC付近を通過し、引き続きのノンストップドライブ。

走り慣れた道となる
塩尻からのR19に乗るのを21時過ぎに設定するも
思ったよりも距離が有ったのか、30分程をオーバー。

と、このR19に乗ってから
そう間も無くして、睡魔が襲って来た為
安全策を取り、適度にコンビニ休憩&仮眠を繰り返し
明科まで来た時点で、時間は23時半を回る頃。。

この明科から長野市の自宅までは
ざっくり1時間程掛かる為、この時点で既に
日付が変わる事が確定となる。。。

ぅ〜ん…
まぁ、帰り着く時間よりも
兎に角安全に、確実な運転を心掛け
帰宅する事が大前提だから、、、良しとする!!

年齢に併せ
さすがにもう、無理は出来なくなっている。。。

さて、
そんな僕が、今回ケトラで走って来た距離は

   IMG_8823.jpg
    ざっくり”725km”となりました。



行きは高速
帰りはした道。。。なかなかに楽しめた道中でした♪



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/962-a2af37d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。