07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

最近どうも思うこと。。

   IMG_8800.jpg

一応まだ
”クルマ好き”の端くれとして
ごくごくたま〜に、ふと思い立って
情報収集的に、主に国産Dラーさんへ
出向く事がある。。。

同じ店に入っても
当然に、担当してくれる”ひと”は
変わってる事が多かったりで
馴染みのDラーであっても、何かこう
以前のように、自然に過ごせない自分が居る。

これは、どう言う事か…

行った先が”国産Dラー”であっても
当然に、クルマ屋である事に違いは無く
僕だってそれ相応に、知り得たい情報もある
乗ってみたいクルマも、、ある。。。

だが結局
知り得たい情報も得られず
乗ってみたいクルマにも乗れずに
返って来る事が多い。

その昔
僕がまだ、頻りに”クルマ好き”を
前面に出してた頃、そうなぁ、、15年くらい前までか?

どのクルマ屋に行っても
割と愉しい時間が過ごせて、思いの外
知識的にも、物品的にも、ちょっとした
手土産的要素な収穫もあったりした。

今ではどうだ。。

たまたま僕が
アタリが悪いだけなのか??

国産Dラーさんとは言え
言うなれば”クルマ屋”さんだ。
なのにね、相手をしてくれる営業さん
まぁ、当然に大体が年下っぽいけど…

”クルマ好き”な感じが、感じられない。

当たり障りの無い
クルマなお話しをしてみても
何かこう、平たい知識を並べてるだけ
ちょっと突っ込んだ事を聞いてみると
”ぐっ”とどもって、愛想笑いで誤摩化す。。

やり取りしてて感じるのは
それが”クルマ”であっても、彼らにとっては
あくまで”商品”に過ぎない… そんな印象。

ほぼ、マニュアル通りの受け答えに
此方疑問にも、ご自身の言葉では返して来ない。
”都合のイイこと”だけを並べての

(買って頂ければ嬉しいです。)

的な、
なんかもう、会話としても成立しない
そんな空気が、既にある。。

そんなだから
乗ってみたいクルマ、その試乗車があっても
そこまで話しを持って行く、そんな気にもならない。

欲しい情報は得られず。
乗りたいクルマにも乗って来ず。。

ごく稀に
外国車Dラーへも、入り込む事あるけど
其方では、担当された方が、例え女性であっても
此方の質問に、それ相応に答えてくれるし
場合によっては、不得意な部分も隠しもせずに
正直に伝えてもくれる。。。

当然、ご自身の意見、言葉も頂ける。

お話しの、やり取りひとつで
買いたいクルマも買わなくなるし
買う気の無いクルマだって、買いたくなる。

これは、もっと身近なところで言うと
家電量販店も同じことが言えるか?

洗濯機を買いに行った。
付近に居る店員に説明を求めたら

”僕担当外なんで、解りません”(いや、実話ですが…)

お客からしたら
その店の制服着てれば
その店の店員でしょ? 担当外でも
場繋ぎ程度の知識は入れとくべきでは??

いっちょまえにインカム付けてるのに、、、

家電屋さんも
特に量販店では”商品”でしか無く
その店員さんが、家電に興味がある訳では無い。

言ってみれば
ちょっと声を掛けてみて
運良く買って貰えれば、自分の成績に反映♪

そんな風にしか、僕らには映らない。。(僕は小売店派)

その対象が
”クルマ”であっても”家電”であっても
売る側の意識は、共にその対象を”好き”な訳では無い。

万人に受け入れられ易い
そんな”広く浅い”間口なのかも知れないけど
ちょっと何か、誤摩化されてる様で
特に大物は、買う気になれない。

もうちょっと”コアなひと”が居ても良い
売る商品の、メリット、デメリットを
クルマでも家電でも、ちゃんと伝えてくれた方が
より公平に評価も出来るし、自分が知らなかった部分
知る事だって、あったりもする。。

広く深くとは言わないけど
自分らが、扱っている商品であれば
もっと商品に興味を抱き、お客さんも
文字通り”納得”して帰れるような
接客をして貰えたらと思う、今日この頃…

と、言うか、、むかしは何処もそうだった。。。

家電は兎も角として
こと”クルマ”はね、売る側が
ただの”商品”として売って来るから
お客さんもまた、よっぽどじゃなきゃ
趣味の対象、興味対象としては買う事が無い。



上から目線の理屈だけじゃ、反感を買うだけだぞ!!



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 1
go page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #
2016/04/11 10:09 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://f110r.blog111.fc2.com/tb.php/983-d581baf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。