10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

色々と、いろいろと。。

   IMG9981.jpg

昨日の遠征にて
確保してきたこの”VEGLIA”のメーター。

実のところ
このメーターが2つ目であり
その一つ目のメーターは
”姫ちゃん”の油温計として作動させてる。。

別にこの
1つ目のメーターも
壊れた訳ではなく、取り敢えずは
普通に作動してくれてるのだが
では何故、同じメーターを
再び購入したのか。。。

それはね
理由のその大半は
実のところ”VEGLIA製だから”ってのが
購入の理由として、成立してしまう。。

今となっては
消滅してしまった計器ブランドだけに
もう尚更にこの、現在この時代に
新品で手に入る物となると、文字通りの

”デッドストック”

と、言う事になる。
そして、だからと言って
使わずに保管に徹するってのも
何となく、ちょっと気分的に合わず。。

そう、
今回の”購入”と言うのも
取り敢えずは、実券的な部分で
実施してみたい、気になる事があり
尚且つ、購入店の店主殿からも

”まぁ、機能は同じだからね。”

と、同様のケースで
複数の常連さんも、この油温計を
購入して行ってるとの事も聞き。。

ぅん、、機能するのであれば
その視覚的にも変化を付けたくて
そして、やはり視界に”VEGLIA”の文字を
放り込みたくて。。。

ある意味では
このメーターを投入する事で
ちょっと、旧車(ベベル/パンタ系)の雰囲気も
匂わす事が出来れば、ちょい良いかなぁ〜。。 なんて、、



さて、、この年末年始休業で、作業するかな?? ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top

年内最終遠征

   IMG9959.jpg

目覚めは
いつもよりも微妙に早い
5時半にて、特に急ぎも無いが
起き出しに併せて暖機も開始。。

前日の雨からの
急激な気温低下により
微妙に不安に思っていた
路面の状況はと言えば、、、

うっすら雪化粧&バリバリ(写真撮り忘れ)

ただ、
黙々と降り積もってた訳じゃ無いから
そこはまだ、助かった部分であり
多少は行動も、し易くなる。

何だかんだで
自宅を出たのは、6時も回った頃で
先ずは燃料補給をとガススタに寄り
高速に乗ったのは6時半だ。。

積雪少なめとは言え
やはり、高速はチェーン規制の50km/h制限。
これが何処まで続くのかと思えば
安曇野からは、規制が無いどころか
路肩にすら、雪が無い。。。そんなもんか…

とは言え、時折雪も舞っており
やはり、それなりの低気温である事は確かだ。

そんな安曇野以降
路面も乾いてたのもあり
速度域も通常速度まで上昇。

先ずは予定通りにと
8時を回った頃か、駒ヶ岳SAに入り込み
取り敢えずの朝食タイム。。

   IMG9958.jpg
    軽めに”きつねうどん”など、、

併せて”カツサンド”も
車内食用にと買ったのだけど
これは、、写真撮り忘れた。。。(笑)

今回の予定
割引無しの平日と言う事もあり
全行程高速利用と言う訳では無く
少しでもの交通費削減で
この駒ヶ岳休憩のあと、飯田にて下道へ。

以降、2時間余りを掛けて
目的地でもある愛知は豊明へ。。

   IMG9963.jpg
    安定の心地よさだ。

およそ半年ぶりとなる
こちらのバイク屋さんにて
ケミカル系を中心に、多数を購入。

店主殿との談笑の後
14時を回った頃か、お店をあとにし
折角の愛知遠征、名古屋まで駆け上がっての
熱田神宮参拝をと行動に出る。

半ば毎年恒例的な
この熱田さん参拝も、気づけば今年は
多分初めての参拝な気がしてて…

結果として
今年初の”熱田さん参拝”を消化し
併せて、今年最後の”おみくじ”を引き、、(末吉)

普段は”おみくじ”も
凶以外は持ち帰ってくるのだが
今回、末吉とは言え、あまり良い事も
書かれてなかったので、、、縛ってきた。

さて、そんな意気消沈の穴埋めに?
こちらは多分、数年ぶりとなる
”宮きしめん”を頂こうと、境内にあるお店へ

   IMG9970.jpg
    朝に引き続き、お昼も麺類。。♪

暫しこの”熱田さん”で休憩の後
15時半を回った時分か、R19を使い
まったり、のんびり長野へと走りだす。。

今回もまた
”弾丸的”と言えばそうなのだが
やはりこの”前乗り強行”とは違い
睡眠をとってる”早朝出発”ってだけで
この身体への負担、疲れ方が、まるで違う。

多少は眠気も来たが
それも割とすぐに消えてくれて
案外普通に、帰路も良いリズムで走れた。

そんな中
毎回のこの遠征の際
案外に鬼門なのが、松本、安曇野から北
長野までに伸びる”R19”ってのが、好きな道なのに
思い切り落とし穴もある。。。

ざっくり、距離にして
明科からの60km余りの区間だが
適度に畝って、適度にアップダウン
川べりを走る国道らしい、楽しき道なのだが
疲れた身体で、夜間の単独行とかでは、、睡魔が恐ろしい。

今回もまた
そこいらの心配を、していたのだが
此れ幸いに、大変に心地よい
いい”ペースメーカー”が居ててくれて
気持ち的にも、リズム的にも、大変に助かった。

   IMG9976.jpg
    このフリード、運転うまい♪

目安にしてる
明科のコンビニ(7-11)を起点に
長野市内までのうねり道中、割とキツめな
コーナーもあるし、ブラインドもある中
この60キロ余りの区間、我が前方を走るこのクルマ

まるでブレーキが点かない。

クルマがフリードだったが
CVTのMTモードとかあるのかな?
それだとしても、これ本当に
適度に速度を維持して、落とし過ぎず
加速し過ぎず。。

ルートも頭に入ってるのか
それなりのライン取りを取っての
各コーナーを抜けて行くのが
これ非常に楽しく、いいリズムで走れた。

因みに、
このフリードの前にも一台
車間を置いて走っていたのだけど
此方もやはり、見る限りでは
無駄なブレーキ点灯もなく、ほぼ定速。

大変に気持ちの良い”R19”でしたな♪

さてさて
そんなこんなで、自宅に到着したのは
22時も回った頃合だったのだけど
やっぱね、身体には堪えるも
長距離遠征って、、楽しいわなぁぁ

で、今回の戦利品は…

   IMG9980.jpg
    ケミカル中心、一部パーツ

因みに
今回利用したクルマは
我が家の10年落ちターボ無しライフだったも
この非力(52ps/6.2kg-m)1t弱のボディなのに
終始、燃費が20km/Lを叩き出してたのは、、



冷静に考えれば”凄い事だなぁ。。”と。。。 ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top

ねこばんばん

   IMG9916.jpg

昨年の秋頃より
日産自動車が、唐突にアナウンスしだした
この”猫バンバン”なるプロジェクト。

要するに
気温の低くなるこんな時期
我々が、日頃から利用するクルマ、
その、停止後のエンジン熱に
暖を求めて、にゃんこが潜り込む。。

エンジンんの始動前に
ボンネット、ボディなどを叩いて
そんな”にゃんこ”の無事を確保しようと言う
そう言った活動を推進するプロジェクトである。

   
    日産自動車によるプロモーション映像

昨年での活動では
公開、データ配布されてるロゴを
ダウンロードはして居たも、結局のところ
ステッカーシートを入手する前に
時期が暖かくなってしまい。。

とは言え
確か、SNSなどでは
一所懸命にシェアしてた気がする。。。

で、そんな今年は
やはり、ふと思い出して
秋ぐちに”猫バンバン”のサイトを
覗いてみたところ、なにやら
”マグネットステッカー”の
限定配布的な、項目を見付け
モノは試しだと、応募してたんですわ。。

んで
”限定”だと思ってたし
そんなのも忘れてたような一昨日か
見慣れぬ、日産自動車からの白い封筒が届き
中身を確認してみたところ。。。

   IMG9913.jpg
    送られて来ました♪

同封されてるお手紙には
これと言って”当選”的な事が書かれてないし
なんだか普通に”届いた”感もあって、これは多分
もしかしたら、、”希望者全員配布??”な印象を抱く。

さて、こうして届いてくれて
すぐにでも、アピール実行出来そうなのに
マグネットステッカー、ボディに貼る事を考えると
飛ばしちゃいそうで不安だなと。。無駄な心配をする。。。

取り敢えず
出した答えはと言えば…



袋から出さず、車内から外に向けよう。。(笑)



tb: -- |  cm: --
go page top

要らぬ妄想とか。。

   2017.jpg

なんでも
来年だかには
チンクなお顔のクロスオーバー
”Fiat500X”にも”Abarthモデル”が出るそうな。

"500X”発表時にも
個人的には、より実用的でと
その選択肢にも放り込んでたのだが
ふと気が付けば、まるで何も考えなくなってた。。(笑)

まぁ、ここに来て
この”500X Abarth”なんて話しが来ると
その内容はもとより、先ずはさ、、

何これ、微妙に見た目がカッコ良い♪

普通のチンクや、500Lに比べ
その眼つきが、何となく”ワルぶって”見える
この”500X”なだけに、その”Abarth"な仕事に
適度に落ちた車高、ちょいアグレッシブなエアロ

このボディサイズだけど
車高がグッと下がっただけで
異様にカッコよく見えてくる。。

ニュースサイトを見れば
そのパワーは160psとも200psとも
何だか色々言われてるけど、まぁ

パワーは然程重要ではない。。。

あるに越した事はないが
今の僕では、そこを重要視する
そんなキャラでは無くなってる。。

元々が
見た目重視で”イジる”クチだから
中身は外見に、そこそこ沿っててくれれば良い。

買うか買わぬかは別として、
履かせたいホイールも、2つばかし候補もあり
総合的に、向けたいカスタムの方向性もほぼ決まってる。。。



考えるはタダだからねぇ〜♪ (*^^*)



tb: -- |  cm: --
go page top

TomTom VIO

   IMG9829.jpg

確か9月だかの発売から、
すぐに欠品となり、ここで3ヶ月程か
経過した事で、ようやく”在庫あり”となり
”日本未対応”だと言うのも百も承知に
その”ナリ”から、非常に興味もあり
”後の展望(日本対応)”も抱きつつの
2週間ほど前かに、勢いでオーダー。。

昨日の午後かな
僕が留守のうちに届いた次第で
”全く使えないのか”を確認してみた。。。

   IMG9827.jpg
    VIO本体(奥)と、着せ替えカバー2種

こうして届いてみてね
冷静に考えてみれば、その”レビュー”とか
”YouTube”で探してみるって手段もあった事に
今更ながら気付きながらも”まぁいいや”と…(笑)

で、そんなレビューも参考にせず
ただ自分の、勝手な思惑としてイメージしてたのは
普通にスマホとペアリングさせ、Bluetooth経由にて
スマホ起動のナビアプリを表示させるとか、付帯機能で
着信時のコールバックとか、てなイメージだったもんで
”日本未対応”と言うのもあって、

”ナビは兎も角として
   着信コールバックくらいは動く??”

と、考えて居た訳だ。

そんな訳で
先ず、本体を手に取って
取り敢えずの起動確認として
電源を入れてみたところ。。。

最初に載せたモノクロ画像参照にて
画面に表示されたのは、そうだ

”取り敢えず、VIOアプリ スマホに入れてやー”

的な
そんな画面が表示され
そして、そんな画面の
何処をどう弄っても、何も変わらず。。

そこで僕は
(ようやく)”気付いた”んだ。。。

そう、起動するナビアプリは
まだ日本では提供されて居ない
”TomTom VIO”と言う、VIOと同名
専用の”ナビアプリ”である。。

そんな訳で
現状では何も出来ない事を
確認出来た事から、早速電源を切り
本体以外に入ってたアタッチメントなど
箱は手に取ったも、開ける事なく再び仕舞い込む。

ここでようやく
上でもちょっと触れた
”YouTube”での投稿動画から
良さげなレビュー動画を探してみた。。(当然海外モノ)

多数あった中から
ピンポイントに、比較的解り易いと
そう感じた動画を発見したのが、、これだ。

   
    多分、オランダ語なのかな?

付属品などの同梱内容も
僕自身、手元の現物では無く
この動画の紹介にて、内容物を把握した(笑)

で、この動画で見ても解るように
やはり、スマホにアプリを落とし込み
機器認証された時点で、初めて”TomTom VIO”にも
画面上の変化が現れ、操作が出来る様になってる。

要するに
専用アプリを使用する事で
基本となる設定、操作などは
全てスマホのアプリ上で行うと言うこと。

そして、
確かにBluetooth経由なのだが
専用アプリを使ってるからなのか
いわゆる”ペアリング”と言う作業が無い。。

イメージ的には
機器認証を取る際が”ペアリング”的な?

まぁ、結果として
iPhone版で言うなれば、日本国内でのApp Storeでは
この”TomTom VIO”と言うアプリは提供されて居らず
海外版もまた、海外でのApp Storeからでないと
ダウンロードする事はできない(しても地図は使えない)

もちろんこれは
アンドロイド版でも同じ事で
仮に、国内でアプリを入手出来ても
日本の地図は未提供だし、まぁ使えても
着信時のコールバック程度かと思われる。。

取り敢えず
こう言った結果に対し(残念だねぇ〜)って
思われるかもだけど、これは正直なところ
”日本未対応”を承知してたし、淡い期待はして居たも
動かせるとは、8割がた思っても居なかったから
まぁ、いい勢いで、完全なる”人柱”となった次第。。。

この機器自体
その手の情報を探り入れてる方ならば
もちろんSNS経由からでも、目には留まる筈だし
実際問題”日本未対応”とは言え、その動作の状況など
どの程度の物なのか、気にしてる方は多い筈である。。

そう、発売に合わせ
多数の国内サイトでも、紹介はされてたも
その内容的にも、日本未対応と唄いつつ
”こんなの欲しかったよね♪”的な、ごく簡単な
文字通りの紹介記事だけしか無かったのである。

TomTom自体(オランダの会社)
徐々に日本への進出を推し進めてる様だし
実際日本国内でも、トレーニングアプリ等は
多数、提供をしてくれてる。。

マーケットが安定し
アプリ及び機器の需要、要望などが多数あれば
この”TomTom VIO”もまた、正式に国内導入を
してくれる様になると希望を持ちつつ、踏み込んでみた。



まぁ、国内対応されなきゃ、僕はただの買い損だが。。(笑)



tb: -- |  cm: --
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。