FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

そんな訳でさ。。

   IMG9819.jpg

今日は午後から
地区での用事があって
微妙にバタバタな心持ちなのだが
そんな中、朝からは先ず
ストーブ用の薪をとリヤカーに積み込み。

運び終わって
家に戻ってみれば、、姉貴が来とる。。。

むぅ、、”姫ちゃん”が出せない

そんなこんなで
暫し、姉貴の相手をしつつも
取り敢えず、微妙に時間をしながら
おもむろに動き出し、ふと思いついたのは…

”たまにはスワンに乗るか〜♪”

まぁ、同じvespa動かすでも
”ぐりP”は、何気に再始動性が微妙だからと
不具合は抱えてるも、先ずは始動性の良い
”スワン”に乗り出しを決定した次第。。

まぁ、動かすにも
実に2年ぶりくらいな気もするが
そんなでも、キック20数回ほどで
どうにか目覚めも完了、暖機に20分あまり。。。

ふと、
マフラー出口に目をやれば…

(たまに火花散らしてる。。)

さて、そんな”火花”も気にも留めず(笑)
取り敢えず、自身の準備も整っての走り出し。

うむ。。クシャミしまくり(キャブがね)

確実にこれ
キャブの調整が合ってないぞなもし。。

そんな状況も
騙しだまし乗りながら
どうにか目的地の”Fiat Dラー”に到着。

昨日のブログで書いた
DMを見せて、お話早く
めでたく卓上カレンダーをゲット!

   IMG9817.jpg
    思ってたより大きく、しっかりしてた。

確か月捲りな
そんな感じがしてたけど
取り敢えず、まだ中身の確認は、、お預け♪

お店の中には
多数のクルマも置かれてて
500や500Xなんかの限定車を眺めつつ
滞在時間で30分まで居なかったか? 帰路につき
帰宅と同時にお昼を迎える。。。

さて、午後は午後で
母上からの言いつけから
ちょいと畑へ赴き、小一時間ばかしを
手伝った後、作業着序でに”ぐりP”を引っ張り出し
調整までは兎も角、かなり前に発注し届いてた
メインジェット(φ104)をφ106に代わり装着。

   IMG9821.jpg
    これが多分、基本な雰囲気。。

再始動性の悪さも含め
また今度、天気を見つつ
時間も見つけながら、セッティングを
煮詰めていければと考える。。。

もう既に
燃費は2の次で、先ずは
快適に乗り回せるようにと
キックでの始動性が、何よりも重要である。。



てか、、調子よくなるのか?? - -;)



tb: -- |  cm: --
go page top

DMきた。。♪

   IMG9811.jpg

さてと、、

先週半ばくらいからか?
メルマガやらSNSでの広告やらで
チラリほらりと目にはしてたも
なんかね、ほら。。うちの子”現行”じゃないしで
行って良いものかどうかと、微妙に気押されてて。。 ^^;)

まさかDM届くとは思いもよらず
取り敢えず、中身を確認してみれば。。。

ふむふむふむ…

来場記念くらいは
頂きに参上しようかな。。

あと、たまには何か
試乗してみたりもアリかも知れないなぁ。

まぁ、試乗と言えば
やはり”ABARTH124スパイダー”とか
旬だけに気になるところだけど、何気にね
ある種兄弟機な、マツダなロードスターにもまだ
試乗してなかったりで、両車との比較が出来ないもんで
微妙にそんなことを理由に、試乗にも踏み込めず。。

本当ならば
確実にありえない車種だけど
"ABARTH695 bipost”なんかを
試乗車で乗る事が出来れば、是非とも乗ってみたい。。。




だって、、ドグミッション搭載だよ!??(笑)



tb: -- |  cm: --
go page top

たかがバランスだが。。

   IMG9803.jpg

さて、昨日の事だけど
このブログにも書いた通り
昨日は上田までひた走ってたりと
いつもの僕の行動パターンの様にと
受け取った方も多いかもだが、、、

これが実は
昨日の行動では、姉上cに頼まれた
スタッドレスへの交換にと置いていかれてた
”peugeot1007”を、微妙に、勝手に、、乗り回してた(笑)

元来、興味のあるクルマだが
当然の様に、普段は姉上cが乗ってる訳で
そうそう僕らが乗る機会と言うものが無い。

クルマ屋さんの都合にて
入庫予定は、15時と言い渡されてたので
朝からの時間を使い、ドライブがてらにと
この”ぷじょ子”を運転してたのである。

でね、
上でも書いた様に
普段は僕も、運転どころか
助手席にも乗る機会が少ない”ぷじょ子”
実際、自分が運転したのを思い遡ったって
多分2年以上は前の事だと思う。。

自宅から乗り出して
慣れないクルマながらも先ず

(こんなにも不安が先に立ったか??)

なんて
直ぐに感じるほどに
もの凄く”ぎこちない”運転だったのだ。

ただ、この辺りは
久し振りに乗るクルマだし
シートポジションも、前後くらいしか
合わせてなかったもので、そんな影響かとも
考えつつも、その午後までのほぼ一日を
微妙にシート位置なんかも弄りながらやり過ごす。。

クルマ屋さんへの入庫までに
昨日の朝から走った距離で、ざっと100km弱(笑)

ほぼ時間通りに
クルマ屋さんへ到着、オイル交換
そして、スタッドレスへの交換を完了し
そのまま”ありがとー♪”って走り出したんだ。

クルマ屋さんから
我が家までの距離は、あっても5kmほどなのだが
そんな5kmどころか朝と同じく、走り出して直ぐに
そのクルマからの”安心感”が伝わって来る。。

即ち
朝は朝で”安心感”では無く
その真逆の”不安感”を直ぐに感じたと言う事。

これはこれで
直ぐに”あぁ、、”って思ったのは
ホイールバランスである。。。

”ぷじょ子”の夏タイヤは
タイヤサイズこそ純正サイズだが
履いてるホイールは、社外の7.0jサイズのホイール。。

リム部分に
バランスウェイトを打ち込むような
そんなデザインでもなく、仮に打ち込めても
やはり裏への貼り付けでお願いするようなホイールだ。

昨日の作業時も
忙しそうだった為、そんな旨も
聞かされては居なかったのだけど
今日の昼間、ホイールを洗いに来た姉上cに
そんな”運転時の違和感”を聞いてみたところ

”あぁ、、言われてみれば… ぎこちなかった?”

と、まぁ
何とも微妙な反応だったのだが
今日は今日で、姉上cもスタッドレスに
履き変わった”ぷじょ子”で出掛け、帰宅時に聞いたら

”全然ふつうに走ってた。。”

と、まぁ
それなりには、体感もしてた様子。。

姉上cが、日中出掛けてる際に
洗い終わってたホイールを見てみると
やはり、裏側に張り付いてたであろう
”バランスウェイト”が、綺麗に剥がれ落ちてる
そんな箇所が見当たった。。。

”ホイールバランス”と言うと
どうもイメージ的には、速度が増した際の
ステアリングへの”振動”などをイメージするのだが
今回、僕が感じたのも、姉上cが感じてたのも

”タイヤが取られる、どっちかに寄ってく…”

こんな感じだった。
要するに、不用意にステアリングから手を離せば
何処に飛んで行くか解らないような、、不安感。

これが”ホイールバランス”からくる
そんな症状の一つなのかは何とも言えないけど
それでも取り敢えず、外した夏タイヤの
”バランスウェイト”は落ちてたから、何かしらの
いたずらはしてたように思う。。

スタッドレスにしてからの運転は
それこそ本当に、割と普通に
両手をステアリングから離しても
許容内な挙動を示すのみで、またそれも
ある意味”安心感”へと繋がってた。

さて、この答えは
春先に、夏タイヤに履き替える際
バランスを取り直して貰って、結果は解るが…



いや、解り辛い部分だけに、地味に重要な場所。。



tb: -- |  cm: --
go page top

MT車の役割。。

   4mt.jpg

近頃どうも
半ば立て続けに起きてる
高齢者による自動車事故の影響か
巷では"MT車乗せればいい”とか何とかと
そう言った発言、記事が、暫し眼に届く。。

まぁ、こうなっちゃさ
今更だから仕方ないよね。。。

ある意味じゃ
失敗した”ゆとり教育”みたいなもんで
ここまでの状況を、予測してまで
物事を決めてたのかってこと。。

つまりは
”AT車限定免許”の制度が導入されて
気付けばもう、四半世紀近いのよね…


導入の経緯は
多分、その頃から既にAT車が売れてたのと
あとは、免許取得の際に、MT教習をやらない分
お値段が、ちょいっとばかしお安くなるってとこか…

まぁ、言ってみれば
そんな”目先の都合”的な流れから
結果的に、売れてたAT車は更に売れ続け
それらAT車を運転する、特に若年層は
自動車と言うものが、如何に危険な物かと言う事も
ろくに認識もせず、ゴーカートの如くAT車を転がす。。

そんな”AT免許世代”の中には
何だか”MT車”を馬鹿にするような
そんな発言も、ネット上では多々お見受けする。。。

別にね
”楽しい”とか”楽チン”とか
そう言った話しじゃないんだよね。。

僕がMT車を推進するのは
何がって、それはやっぱ、ただ運転してても
教習所では教わらない事を、クルマが代わりに
様々な事を教えてくれる。。しかも、割と大切なこと。

AT車しか運転した事の無いひとは
基本的に、車を運転する際には
身体の左半分は、お休みしてる状態だ。

暇になった左半分は
足は畳まれ、手には携帯
運転しながら、メールも打つさ。。

”手持ち無沙汰”って、そう言うもんやね。。。

文句言う前に
馬鹿にする前にさ
先ずはなに、MT車乗ってみ??

それまでAT車で
運転以外に”余計”にやってた仕事
運転中は、まともに出来ないから。。

メール打つどころか
見る事だって儘ならないし
運転しながら、飲食するってのも
やって出来ない事は無いが、そんな無理してまで
飲み食いしようとも思わない。。。

AT車の運転がさ
右手右足しか使わない反面
MT車の運転てのは
両手両足、きっちり使うんだよね。。

わかる?
”楽しい”とか”楽チン”だとかって事よりも
”運転するって大変なんだぞ!!”って事を
地味ぃに教えてくれてるのが、MT車なのよ。

もうね、
何処ぞの国の、運転もしない政府がさ
半ば興味本位的に”AT免許”なんてのを設定しちゃうし
しかも後追いで、2輪車なんかもAT免許設定しちゃうし。。

今ここで
”高齢者にはMT車を乗せればいい”とか
言われ出してる中で、中には”MT車自体が無い”って
言ってくるひとも居る。。。 いいか?

政府の見誤りで
AT免許、ただ設定され
楽に乗れる、そして売れるAT車に
メーカーはMT車自体を造らなくなった。。

勿論、高齢者が
AT限定免許って事ではなく
そんな時代の流れにメーカーが
手頃なMT車をも提供しなくなった事で
MT車に慣れてたであろう”高齢者ドライバー”予備軍も
結果として、AT車に移行せざるを得なくなった。。。

最近騒がれてる
高齢者ドライバーによる事故ってのも
その年代は60代後半から果ては90歳を超える方も。。

ざっくり、20年前に遡ってみて
60代の方であっても、40代の時点での
買い替えタイミングで、MT車が選べないとかなると
ほぼ必然的に、以降乗り換えてもAT車を選ぶようになる。

ひとは
楽するようになると
確実に”ばか”になって行くから
これは、当然にして”乗り物”にも言える事。

だってさ、ほら
何年か前から、軽自動車にも盛んに
”誤発進抑制装置”なんてものが付くようになった。

その当時から僕は、
”そんな物付けるよりも、クラッチペダル付ければ済む”
みたいな事を、散々言ってた気がする。。

で、ほら
全てではないにしても
”誤発進抑制装置”が付いた付かないって
そんな流れになってる中で、安全装備が付いてて
じゃぁどうして踏み間違えな事故が多発するのか??

結局さ、、
”これで安全だよ”的なニュアンスの
そんな装備を付けられると、乗り手としては
僕らも含めて、ある意味何処かで”安心”しちゃうんだよ。

それが乗る度
ずっと続いてみ??。。。。危機感は薄れていくよね?

んで、何事に対してもそうだけど
大体がさ、慣れてきた頃に、何かデカイ事やるじゃん??

別にさ、AT車乗ってたって良いんだよ、
乗ってても良いんだけどさ、欲を言えばね
同時進行で、MT車も運転すべきなんだよね。。

自家用じゃなくても
職場のクルマとかででもね。。

多分、AT車一本で過ごしてるとさ
正直僕だって、ヤバイと思うよ。。。

これはね、年齢の問題じゃなく
乗る人間の意識の問題であり、それに併せて
どんな人間も、歳を重ねれば判断が鈍くなるって事。

政府もさ
AT限定免許設けたのは良いけど
あれはね、今更ながら”ガイドライン”を設けるべきだった。

運転免許証は
先ずは何よりも”MT車”ありきであり
AT車の運転に関しては、ある種の限定枠で
免許取得後、継続運転車に限り5年経過後とか…

何の為に AT免許” が必要なのか?
ただただ楽する為だったら、そんな連中の為には
交付すべきではない免許証である。。

結局のところ
AT推進的な流れに仕向けられたからこそ
メーカーもAT車しか造らなくなったし
半ば”最後の砦”的だった輸入車ですら
インポーターがお手頃MT車を輸入しなくなった。

結果としては
国と自動車メーカーに
国民は退化させらてたってこと。。



決してATは否定しない、だけど、信用もしない。。



tb: -- |  cm: --
go page top

備えあれば、、かな…

   IMG9681.jpg

朝夕と
いい感じに冷え込んで来ては居るも
日中気温は、何だかまばら。。。

今朝の長野も
そこそこ冷え込んでくれて
夜勤明けでの外気温で2度。。

とは言え
これでまた来週とか
暫くは暖かい日が続くと予想される。

例年で行くと
まだ微妙に、履き替えには早いような
そんな気がするのだけど、何となく
今年の冬に向けては、ちょいと早めに
スタッドレスへの履き替えを、した方が良さ気?

この週末
夜勤明け土曜日を使って
ひと通り、履き替えてしまおうか。。



何となく、、いつ降るのかが、、、読めん



tb: -- |  cm: --
go page top