03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

考えもしてなかった。。

   IMG_1366.jpg

発売当初からの
親父の所有物であり、愛機として
ずっと使って来ていたアナログカメラ

”OLYMPUS M-1”

カメラ自体は
未だに現役として使用できるも
持ち主である”親父”が、やはり
”ピントが合いにくい”的な流れに
10年ほど前からの使用カメラは
お安いペンタの電子カメラ(film)となっている。

そんな訳で
気が向いた時に、僕が”M-1”を使い
何やら適当に、写真を撮ってたりしてるんだけど
今日、この晴れ曜日に”旧min”iに乗る姉上が
参上したもんでってんで、なんだか気分的に撮りたくなり
我が家な旧車勢を、並べて何枚か撮ってみたのである。

撮影台数3+1台(vespa1)で
画角イメージは、こんな感じとなった。。

   IMG_1360.jpg
    この写真は”iPhone6 Plus”で撮影だ。

ヴェスパは微妙に
前後に移動させてみたりしながら
その都度写真撮ってみたけど、この画角でしょ?
さすがに、M-1に付いてる標準の50mmじゃ
被写体との距離的に、到底撮れる画角じゃない(後ろに下がれない)

親父に聞いたんだ
”ちょっと広角なレンズってないの??”って
そしたら、ゴソゴソと、なんだか大きなバッグを持てきて

”こん中にありゃしねかな??”

と、渡された巨大なバッグには
しっかり”OLYMPUS”のロゴエンブレムが付く
何気に純正アクセサリーなカメラバッグ(笑)

余りにホコリだらけだったんで
貴重かもだけど、今回は敢えて画像なし。。^^;)

で、そのバッグの中を”ゴソゴソ”探ってみると
レンズは広角”28mm”とズーム”75-150mm”を発掘。

取り敢えず
この"28mm”で行けそうな感じで
ちょっとレンズを磨いて、装着
画角チェックで多分。。。”行けた”感じだ。

でだ。
その話はまぁ、良いのだけど(笑)
その撮影もひと段落し、カメラバッグを
色々と探ってたら、なんだかビニール袋に入った
資料的な冊子が3冊ほど出てきた。。。

すげぇ。。曰く付き"M-1"の、取説ではないか!!

カメラ自体も
"OM-1”の方が、絶対的に多い訳で
この”M-1”自体は、本当に希少かとも思われるが
そんな”M-1"の取説が、割といい状態で発掘された(笑)

何かこう、つくずく思う
新車で乗り出した”ハコスカ”と言い
この超初期の”OLYMPUS M-1”と言い
現在でも現役で、関連書籍、冊子物まで
そこそこに出てきたりする。。



実に物持ちの良い人である。。。 ^^;)



tb: 0 |  cm: 0
go page top

努力はしてみたんだ。。。

   DSCF4887.jpg

雲ひとつない
まん丸お月さまな”十五夜”もまた
気持ち晴れ晴れ、貴重なシチュエーションだったかもだが
そんな昨日の”満月”な夜。

空ばかりを見上げてた我らに
横で親父が、さり気なくひと言。。。

”ほぃ、、月下美人咲いたわ♪”

そう、我が家の居間付近の軒下には
大きな鉢植えに植わってる、高さ2m程の
”月下美人”の木? があるのである。(多分サボテン科?)

そんな親父の言葉に

”だってこないだ咲いたばっかじゃん? 5つも。。”

と、言いながら
月下美人を見に行ったら。。。ひとつだけ、咲いてた。

な、もんで
この一輪だけ咲いた”美人さん”は
正に、中秋の名月”独り占め!”状態。

取り敢えず。
手持ちで使えそうなデジカメ(fujifilm X10)と
三脚を持ち出して、何とかアングルを定めつつ
月とのショットを頑張ってみたんだけど…

考えてみたら
両方がピント合う訳も無く。。。(笑)

取り敢えず、
輝く満月を入れつつの
一輪咲いた”月下美人”を撮ってみたんだけど
どうもこう、やはりシックリ来ないからと…


趣向を変えて、
撮ってみた。。。のが… これ

   DSCF4896.jpg
    なんかこう、、こう言うんが妥当だな。。。^^;)

未だにこう
カメラ自体を、フィーリングで使ってる節があり
やっぱちゃんと、諸々の理屈を理解したいと
毎度の事ながら思い知らされる、そんな秋の夜…



てか、、ここ最近、カメラでの写真自体撮ってない。。。



tb: 0 |  cm: 3
go page top

実は左向き派。。

   IMG_6346.jpg

クルマやバイク、自転車に至るまで
真横からの写真を撮る際、僕にとって”シックリ来る向き”
と言うのは、実は左向きだったりする。。

多分これは
機械モノに限らず、お魚やワンニャンなペット等にも
言える事のような気がする。。。

何となく… ”アタマ”が左の方が落ち着くのだ。

これは単純に
好みの問題なんかもあるのかも知れないけど
兎角、左右から見て、さして目立った変化も無いような
クルマやらバイク等では”何方でも構わない”部分かも知れない。

が、これがこと
”自転車”となって来ると、その景色は微妙に変わる。

上に挙げたように
クローズアップ写真であれば、さして問題は無いけど
ばっちり全体像を納めた写真となると…

   IMG_6343.jpg
    ほら、左向き。。

この”左向き”写真のが
上でも述べてるように、僕としては
”しっくり来る”向きになるんね。

なにが問題か…
いや、さして大きな問題では無いかもだけど。。

こうして、フレームワークから
車輪も含めての総合的なバランスを見るのであれば
左右何方でとっても良いのだと思うけど
チョット、細かい部分まで見て行きたい時に。。。

ほら、自転車ってさ
フレームに対して右側にチェーンが来る訳で
それに伴って、当然装備されるコンポーネントも
右側に装着されてる訳ですよ。。

この上の写真を見ても解る通り
左向きで撮影すると、クランクから始まり
リアのディレイラーなんかも、詳細が解らない…

まぁ、そこまで見る人って少ないのかもだけど
多分これ、理屈的に考えると、自転車での左向き撮影て…

無しなのかも知れない、、、 ^^;)

で、じゃぁ
右向きで撮影してみると

   IMG_6345.jpg
    んん。。。

こうやって見比べてみると
特に主張されてるべき部位は、クランク部になるのか、、

今回、うちのコルナゴに関しては
クランクを組み替えて、選んだクランクが
差し色効果の赤ピン仕様となってた訳だけど
こう言った効果が、左向きだと解り難くなってる(解らなくは無い)

右向きの方が
クランク自体も主張してるから
赤いピンにも、直ぐに眼がいく印象がある。。。

ん、、、けど、やっぱ僕は、右向き撮影に違和感が…

まぁ、誰もが
そんな部分まで気にしながら
写真も撮ってないような気もするが…



何となく、、気付いてしまったもんで。。。 ^^;)



tb: 0 |  cm: 1
go page top

ぶろーにー上がって来た☆

   IMG_6064.jpg

先だっての”ミラフィオーリ2013”にて
ホント、最初の30分だけ、首から下げてね
実に様子見的な、テスト的な意味合いも持たせつつ
ローライの2眼を投入していた。(フィルム1本のみ/12枚)

このローライだけでなく
デジカメに至るまで、なかなかじっくり
持ち出して撮り歩くなんて事が出来てない訳で
今回のこのローライもまた、多分。。。

自身で撮影したのは、昨年の9月頃かと推測する。。

で、そんな
前回自分で撮影したであろう写真てのが
まだ、健在であった、しゅうさんの寝顔写真。。。

この時
内蔵の露出計を目安に、その指針のみを見て
これと言って、シャッター速度も、絞りも気にせず
撮影をして上がった写真は、、、

微妙にしゅうさんが、白飛び加減な露出オーバー気味。

そんなのもあった為
今回は、やはり内蔵露出計を目安にはしたが
適正指針よりも、絞りをアンダー目にフル感じで
この12枚撮り1本を撮ってみたのである。

気象条件は
空一面に、雲は広がっていたものの
それなりの陽射しもある。

そんな結果
あくまで”指針目安”でのデータは
シャッター速度は1/500、アンダー気味に合わせた結果
露出は 8〜11の間くらい。。。


まぁ、、上がった写真は
”可も無く不可も無く。。。”な感じか…

そらそーだ☆
今回の撮影の仕方では多分
何も突っ込んだ撮り方はしてないし
強いて言えば、アンダー目に振った事で
ほんの”きもち”トーンが落ちてるくらい。。

が、どうもこう、、”おっ”って写真は無い。(いや、いつもだけど)

取り敢えず今
我が家はスキャナーを繋げてないもんで
スキャニング出来ないから、何となく
何枚かを纏めて、今日の写真にしてみました。。(上の写真参照)


左上/FIAT Dino、右上/新チンク越しの512BBi
左下/カバー付きS耐チンク、中下/現行Vespa勢揃い、右下/姫ちゃん周辺


てか、ここ最近
写真も満足に撮れてないけど、買ってるフィルムも
モノクロばかりだから、そもそもカラーでの色の付きかたとか
全く頭に入って無かったりもしたりする。。。

ん。。。だって…
近所で、カラーのブローニー版、見当たらないんだもん…

ま、何れにしても
チョット頑張って、中盤でも良い写真
ちゃんと狙って撮れるように心掛けるです。。。

あ、勿論中盤以外もだけど… ^^;)



で、さて、、 お話し変って(笑)

昨日も作業してて
結局目覚めなかった”眠り姫”チンクですが…

組み付けた要領は何も間違っては居らず
今日もずっと、仕事しながら考えてて
思い当たった節に、ぶち当たったのですよ☆

それは、、、

新たに組み付けた
ポイント本体の接点部分を、磨き擦らずに
組み付けてしまったのですな。。。

おかしなもんで
調整用のプレート側の接点は
しっかり磨き擦ってたのにね ^^;)

取り敢えず
今日はお昼前に、そこに気付いて
ほぼ”確信めいてた”為に、以降は悩みもせず(笑)


写真も受け取って来ての
帰宅からの流れで、ポイントの接点を擦り
だいぶ陽も暮れては居たけれど、取り敢えず
エンジンの始動確認、キャブ調などまでを済ます。

はい、無事に始動しましたです。
で、めっちゃ快適そうに、アイドリングしてくれてます。


でもこの姫ちゃん。
日曜日は、愛知からの270km大激走(ガス給停止あり)の中
帰り道中はこれと言った不具合の様相を見せず、全然絶好調のまま
自宅まで帰宅、指定位置に収まった訳だけど…

ほんと、よくぞ頑張ってくれました。。
ポイント通電部も割れてたし、コンデンサーも触れたら断線。。。

走行中に止まっても、おかしくは無かったのに…

ごく普通に
翌日の洗車タイムに始動しなかったと言う、、、おりこうさん♪
オイルも減ってるし、また近いうちにオイル交換せなな…



と、まぁ、、そんなご報告で今日の所は締めまする。(笑)



tb: 0 |  cm: 0
go page top

写真は好きだ。。。

   IMG_4464.jpg

けど、未だかつて
いわゆる”カメラ”で、満足に撮れたことは無い…

このブログにも挙げてる
毎日の写真は、そう殆どが
いつも持ち歩いてる”iPhone 4s”である。

元々は
”構図決めくらいには役立つ…”的に
気ままにパシャパシャ撮ってたんだけど
フォーカシングする場所で
機械が勝手に露出もコントロールしてくれる訳で
余りにも簡単に、不思議な写真も撮れたりする。。。

が、しかし

自身、手持ちの
フィルム機も、デジカメ”X10” でも
この”iPhone”と同じような写真が
狙って撮れるかと言うと…

残念ながら、経験不足により
狙って撮ることは叶わない、、、撮れて偶然。



僕はクルマが好きだ。
僕の中の”クルマ”な知識の大半は
そう、長いこと買い続けてた”雑誌”なのである。

バイクも同様に…

しかし、現在の僕は
この”雑誌”と言う情報源を
殆ど買わなくなってしまってる自分が居る。。

クルマも、バイクも、自転車も
そして勿論、カメラも…

雑誌を殆ど買わなくなって
もう既に10年以上は経つと思う。
今でも好んでるクルマ、バイクでさえも
ここ10年間のモデルについては、サッパリである。

お恥ずかしながら
現在の”Ferrari社”のラインナップは、、、言えない

嘗ては
自分が好き好んで情報を集めてたカテゴリーなのに
”そこ”でさえも、満足に他人に話せない情報量だ。


いま、フィルム、デジタルを含め
カメラなんかも好んで弄り出してるのに
先に挙げたように、満足な写真は撮れてない。。

”写真の いろは を教えとくれ”

と、言う訳では無いけど
過去、雑誌を通じて、僕が触れることも
出来ないような、そんなクルマの知識を得られたように
カメラ、写真もまた、”雑誌”と言う媒体を通じ
少なからず、得られる部分は、やっぱあるんだろうなと
何だか無性に、考えてしまう自分が居る。。。



そう、いまの僕は、機械の特性も解り得ていない… - -;)



tb: 0 |  cm: 0
go page top