FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

最近、わりと多い。。

   IMG9042.jpg

コレね、、
はたから見れば
載ってるのがVespaだけに
いわゆる普通の”ドナドナの図”にしか
見えないかもだけど。。。違うんだぜ??

今日もね
いつも同様、”ぐりP”で出勤した訳だが
そんな今日の午後一番さ、主治医ショップさんから
チンク作業、終了の連絡が入ったんだ。。

ん?? チンク作業???

そうだ。
もう既に、2週間余り前の話しだが
僕は、車検上がりの”姫ちゃん”にて
欧州車イベント”ミラフィオーリ”参加の為に
名古屋往復を実施してる。。。 紛れも無く”姫ちゃん”で

ただ、この時じつは
姫ちゃんの状況は、完調では無く
ブレーキのホイールシリンダー左右と
左側、ステアリングタイロッドエンドなど
微妙に要的部分の作業が、部品が間に合わずの未完であり
イベント参加の為に無理を言って、応急処置として
今回の”ミラフィオーリ”は、参加してたのである。。

で、勿論
無事に帰宅も果たし
翌日午前には、速攻で再入院。。。

別段急がせても居なかったし
ショップ的にも、諸々と忙しかったのか
思いの外、作業完了までに時間が掛かり
めでたくして本日、引き取り日となった次第。。

で、当初
一旦うちに戻ってから
親父にでも乗せてって貰って
”姫ちゃん”を引き上げて来ようかと
考えてたんだけど、前回の車検上がりの際
出先から直の、”ぐりP”乗り付けで
”姫ちゃん”引き上げ後、改めて”ぐりP”も
引き上げに参上すると。。。

そんな行動を取ってた為
今回もまた、仕事上がりで直接
主治医ショップさんへと走り
”姫ちゃん”に乗り換えて帰宅。。

直ぐさま”ケトラ”にブリッジを載せ
速攻で”主治医ショップ”さんへと走り
セコセコと作業に入り、専務さんと暫し歓談(笑)

ケトラには
一応”カタチばっか”のタイダウンを
2セット分常備してる為、コレらを使用し
”ぐりP”を固定。。 なんだか微妙に慣れて来た??

そうなのだよ。
世間的には、不調でピックされたかのような
そんな”Vespa”に映るけど、本音で言えば
全然普通にエンジンも掛かるし、不調でもない
ただ単に、”行きの足”を回収に来ただけ。

本当ならば
”姫ちゃん”の作業入院の際などは
ちんまい小径ビアンキ”novita”にて
行動し、行き及び帰りには、積んでくると言った
そんな行動を取ってたのだが、、、なんと無く

やはり、平日仕事終わりでは
それら行動が、微妙に煩わしく思えたりで
取り敢えず、”ぐりP”で直接行く様に
なってしまった。。

手間で言ったら
ブリッジの用意、ケトラへの乗り換え
”ぐりP”積み込み等と、いい感じに
嵩張ったりなのだけど、やはりこの…

移動の際の”楽(らく)”を選んでしまってる。

まぁ、とは言え
”ぐりP”や”スワン”で行ったりすると
主治医ショップさんも、それはそれで
喜んでくれてたりなんで、何かこう
ある意味では”話しのタネ”な部分も、無くはないか…

使用車が”ケトラ”とは言え
これはこれで、特に原付括りの車輌では
適度に立派な”トランポ”にもなり
何気に、微妙に助かってたりする。。

こうなってくると
今後益々、同様の使用が増えそうで
まぁ、それはそれで、重宝しそうである。



てか、もっと使い易いブリッジが欲しい。。



tb: -- |  cm: --
go page top

決定打は、、

   IMG9019.jpg

今日、
久し振りに雑誌を買った。

普段から
購入してなかったのもあり
その情報源はSNSでの投稿。。

そんな情報をもとに
本屋へと赴き、ハシゴ3件目にてようやく発見!

表紙も飾り
そんな表紙に伴い、特集記事は
実に30ページ余りと、なかなかの量だ。。。

が、そんなでも
何気に、現物を手に取って
買うか買うまいかを悩んだ自分が居た。。

何故ならば
折角買っても、案外に
近年の僕は、内容読まずに
”買って安心してしまうひと”だからだ。

が、しかし
今回は、悩んではみたものの
ちゃんと購入まで踏み込んでみた。。

その決定打は、、 欲しい画があったから。。。

今回購入の雑誌。
その特集記事は”クラシックベスパ 70年の軌跡”

よくありがちな
ただ、主要モデルを紹介してるだけなら
これは確実に、購入までに至らないが
今回の内容では、その雑誌の趣旨に沿ってか
エンジン、ミッションなど、メカニカルな部分を
詳細にとは言わずとも、写真付きでザックリ紹介。。

現在、我が家にある”スワン”は
走りはするものの、3速のみがギア抜けを起こす。

実際問題、バラシ経験の少ない僕としては
その”ベスパのミッション”と言うものが
どう言った構造、構成となって居るのかと
割と見当が付いてなかった。。

ただ、その症状的に
”3速のみ”と言う、特定位置でのギア抜けであり
ベスパのミッショントラブルでの、主な原因でもある
”スパイダー”と呼ばれるパーツの磨耗?異常?? よりは
恐らく”3速ギア”自体が、その”スパイダー”が噛み込む部位など
欠けてるとか、減ってるとか、、見当をつけてみた。

が、しかし
イマイチ概要が掴めてなかった中
今回の記事、その中には、まさにその
”ミッションの仕組み”と言う記事が
画付き、簡単な説明付きで掲載されてた。

まぁ、実際には
これでもまだ、微妙にイメージは
出来づらかったりなんだけど
それでも、ミッションの概要が
写真で確認出来るだけでも儲けもん。

ほんのチョットだけ
自身の知識への足掛けにと
今回は、購入に至った訳である。

また、更に言えば
転換期的主要モデルの紹介の中に
まさに現在、割と日常の足としてる
”ぐりP”こと”P125X”も、しっかり紹介されてる。

既にこれ
買わない理由はない状態である。。(笑)

まだ、記事の全ては読んでないけど
それでも、ミッションの写真、
”P125X”の主要能力の把握などと
割と明確に、知り得たかった事が
微妙に記載されてて、チョイとありがたい。

気分的に
手にしたモデルの詳細など
密かに、把握もしておきたいひとである。

もちろんそれは
やるやらないを別にしても
整備要領書的な、メカニカルな要素の
整備書など、当然に欲しいひとだ。。

そんな整備書は
当然ながら、大体が英文表記だから
理解の度合いで言えば、写真以外
ほぼ解らないようなもんだけど。。。

それでもそれらは”無いよりはマシ”なのである。

チンク然り、vespa然り、、
やっぱりドカ用にも、揃えておきたい。



何だかんだで、安心感にも繋がるんだよね。。



tb: -- |  cm: --
go page top

良くはなってる。。。

   IMG8601.jpg

スロージェットも変更し
マフラー変更に伴い、メインジェットも大きい番手へ。。

以前より
どうにも再始動に難がある”ぐりP”だが
現在の仕様、セッティングにしたのを機に
ちょっと気分的に、プラグの番手もまた
6番から7番へと変更してみたのだが…

この際
敢えてキャブ調などはせず
そのままプラグのみを交換しての
これまでの乗り出しだったのだけど
交換後、暫くは良さげだと思っていたも
どうやら、やはりちょっとしたタイミングで
すぐにプラグがカブってしまう感じだ。。

即ち、現状では
燃料が濃いと言う事になる。

今日も、
仕事から帰宅後、まず直ぐに
プラグを外しての焼け方チェックをと
してみた所、ほんのりね、、濃い目のきつね色。

取り敢えず
これを機会にと、軽めに
キャブ調をしてみたのだけど
ミクスチュア調整にて、エア量を多くすると
何故かみるみるアイドル下がる。。。

寧ろ、エアを絞ってみた方が
微妙にアイドルも上昇してくれる。。

実は未だに
”ぐりP”に使われてる
SI20/20Dと言うキャブの
ちゃんとした調整の仕方が、、解らない。

一般的には多分、
エアミクスチュアを捻りながら
エンジン回転が、一番高い所が
ベストなポイントだと、言われてる。。

 チンクでのウェーバーも
 ベベルの時のデロルトも
 ハコスカでの日立も
 ドリ子のケーヒンも
 KDXに装備したケーヒンも

みんなそれで
大凡調子は良くなったし
理屈としても、そう間違っては
居なかったと認識している。。 けど

この”ぐりP”に搭載の
デロルト”SI20/20D”と言うキャブでは
ミクスチュアを調整し”よし!”と意気込んで
乗り出してみると、まるで調子が合ってなくて
尚且つ、アイドル調整用のツマミを捻ると
これはこれで、何かしらの仕事をしてるらしく
エアミクスチュアとの合わせ技な調整をしないと
うまく合致してくれないっぽい。。。

そんな事の繰り返しで
もう、ずーーーっと同じような事をやってて
挙げ句の果てに、プラグがカブり易い、再始動し辛いと
走り出せば調子も良いのに、これ安心して”絶好調!!”とは
何如せん言い難い状況である。。

メインジェット大き過ぎるのか??
それとも、プラグを焼け方に変更か???

何せね
一応マニュアル車だから
キック始動出来なくても、押し掛けで
幾らでも普通に、掛かってくれるんだけど…

なればキックで掛かって欲しいじゃん!!

アイドリングもしてるし
普通に、特に中低速は具合良くなり
高速域も、現在のメインジェットででも
調整次第では、もっとスムーズに
上まで回ってくれるような、そんな気配もある。

ただ。。
今までずっとやって来たから
何だか無駄に疲れちゃってさ…

今日もキャブ弄ったの
多分、ひと月振りくらいだよね。。



もう。。調子イイけど、調子ワルイ。。。



tb: -- |  cm: --
go page top

久し振りも、安定の4時間。。

   IMG8982.jpg

朝は桃採り
午前はのんびり、昼前から寝落ち(笑)で
14時前後に起床後、蚊に刺されながらも
”ぐりP”のメインジェット交換(#102→#106)

その後、軽めにお昼を食べ
15時前に、試運転がてらの”ぐりP”乗り出し
今日仕上がり予定な、フィルムの現像を
受け取りにカメラ屋さんに出向く。。

先ず、
”ぐりP”用の手持ちのメインジェット
勘違いから、#104 があったと思っていたも
ひとつ飛ばしの #106 しか、上の番手が無く
取り敢えずは、一応許容番手と言うのもあって
他は何処も弄らずの、メインジェット交換。。。

昨日のブログでも
ちょこっと書いてたけど
やはりこれ、中低速域はほぼ申し分無く
そこに併せて、今日のメインジェット交換にて
案の定、上での伸び悩みがほぼ解消。。

”ほぼ”と言うのは
ジェットを交換しただけで
エアミクスチャーの調整などは
一切行なって居ない為、現状では
概ね改善はしてるも、未だ完全では無いと言う事。

とは言え
その、所謂”キャブ調”をしていない状態でも
走行時のフィーリングは、これまでとは全く違い
低速、中速、高速域と、何れの走行域でも
そこそこ合格点な感触を得られ、微妙に満足感高い。

ちゃんとキャブ調して
改めての実測燃費も算出しようと思うも
もう、燃費の良し悪し関係なしに、ジェットなどは
今日時点での、この仕様で行くようになると思う。

と、さて、、
カメラ屋さんで、写真を受け取ったあと
特に、これと言って立ち寄るところも無く
調度ルート的にも、そう遠くは無かった事から
ここ最近、めっきりご無沙汰してしまってた
古くからの行き着けの喫茶店”ポルケポット”へ向かう。

お店に入ったのは16時前で
入店してみたら、マスターはカウンターで
腕時計を磨いてた。。。(笑)

まぁ。。相変わらずな光景で、らしいっちゃ、らしい。

取り敢えず
お昼も食べた後だったってのもあり
注文したのは、アイスコーヒーのみだったんだけど
やっぱりね、このお店はね、、長居しちゃうのですよ。。。

アイスコーヒー一杯で
あとから来店した、3名の常連さんを迎え、送り
僕自身が、お店を出たのは、、20時過ぎとか…

いや、ほれ。。 長居しちゃうんですよ!!

話してるコトで言ったら
まぁ、当たり障り無く、クルマの話しが中心で
常連さんの話しでも”あの人はこのクルマ、このはあのクルマ”と
基本的にこの、クルマな話題が中心となり、そこから派生し
時計だ、カメラだ、オーディオだと。。。 ^^;)

もう、どうしてくれようか…

このお店はやっぱ、
久し振りに顔を出しても
マスターとの趣味趣向が似通ってる為か
必然的に、滞在時間が長めとなってしまう様である。。

まぁ、これは多分
”マスターらしい”部分でもあり
”僕らしい。。”部分でもあるのかも…

結果として
今日は”ぐりP”で伺った為
帰り際にマスターから

”今度来る時はチンクだね!”

って、
思い切り、変化球的な
”久し振りに見せてよ!”発言を頂き
微妙に涼しくなった、夜風に当たりながら
”ぐりP”で帰ってきた次第。。。



ぅむ。。迎えてくれる場所があるって嬉しい♪



tb: -- |  cm: --
go page top

仕様はほぼ決定だな。。

   IMG8834.jpg

昨年の正月明けか?に入手し
この、1年半余りの時を掛けて
燃費改善を主に、様々な仕様変更
キャラクター付けをして来てた”ぐりP”

そのルックス的には
”狙った”と言うよりは、半ば”想定外”な
ある種”小洒落”とは別路線の、硬派な一面。。

言ってみれば”結果論”な結果なのだが…

そんな見た目とは
また違い、より実用的にと
割と本気で、調整してたのが
そう、対”燃費対策”だ。。。

元々が
キャブもマフラーも純正装備であったも
その、余りにも燃費が伸びない(20km/L前後)為
キャブも純正相当の物に新調してみた。

この時点で
見た目的な興味本位から
スワンに装着してたABARTHマフラーを
装着はしてあったのだけど、この時点での
最長燃費と言うのが、この4月に実施した
都内遠征時の27.4km/Lと言う数値。。

ただ、この時はまだ
キャブのセッティングも
十分にジェットも揃ってなかった為
決して”完調”とは言えなかった時期である。

そんな都内遠征から
およそひと月後か、6月に入ってからか
やはり以降の街乗り燃費も、まるで変化無かった為
一旦、マフラーを純正に戻し、それに合わせて
より細かく、適正に調整出来るようにと
キャブのジェットも、メイン及びスローを
一気に充実を図り、この時点でのキャブセットは

 スロージェット #45-160
 メインジェット #102
 スパークプラグ BP7HS(NGK)

と、こんな感じで
これまで、手持ちの少なさから
セッティングに制約があったものの
現在は、この仕様で、どうにか落ち着き系。。

とは言え、これプラグは兎も角
スロージェット、メインジェット共に
実はこの数値、排気量違いの"P150E”での
純正セッティングな感じで、うちの”ぐりP”は
'P125X”なもんで、微妙に”なんで!??”感は拭えない

因みにメインジェットを
”P125X”純正セッティングの
#96 で走らせてみたら、、壊すか思った(笑)

メインジェットの絞り過ぎはダメです。。

で、さて
そんな現状ではあるのだけど
このキャブセット&純正マフラーで
やはりその街乗り燃費ってのは、
まぁ、ほんの少し良くなって 24km/L 程度は
走ってくれるようにはなったのである。。。が

実際のところ
燃費以外の部分で、微妙に始動性が悪かったり
高回転時での力不足、伸びの無さなどが
微妙に課題として残ってたりで、ここはもう
破れかぶれ的にと、ある種”ど定番”なチョイスで
1週間程前に、マフラーを新調してみた。。

当然に、純正ではなく
が、しかし、限りなく”純正っぽい”
ABARTH管とは、まるで見た目も違う
地味なスタイルな”SITO PLUS”ってな
スポーツマフラーにしてみたのだ。

で、付け替えて
敢えてキャブは一切弄らず
そのままの状態で、試運転に出てみると…

走り出してすぐに感じた ”何だコレ!!”

色んな意味で
カルチャーショックだったも
取り敢えず、中低速も、物凄く扱い易く
速度の乗りもスムーズとなり、問題の高回転域も
現状では、60km/h手前くらいからが、非常に
モタツキ感があり、当然に抜けるような伸びも無い。。

が、中低速域がこれ
多分ドンピシャな感じだけに
恐らくは、手付かずでやり過ごしてる
メインジェットを、現在の#102から#104へと
番手を上げてみれば、恐らくは違いも出る筈。

キャブセットも含め
今回導入の”SITO PLUS”なマフラーと
これまでで一番、良い感触を得てるもんで
上手くセッティングも合わせられれば
仮にもパワーが上がったとしても、逆に
フルスロットルな時間が短く出来れば
もしかしたら、適度に乗り易く、
適度に燃費も伸びてくれるかもしれない。。

取り敢えず
また時間を見付けて
メインジェットの番手を
#104または#106までも想定し
合わせてみようかと思ってる。

まぁ、此れでまた
燃費的には変化が無かったとしても
走り回る際の”フィーリングの良さ”から
先ずはこの仕様で、ほぼ決定と位置付ける。。

実際ね、
完全では無いまでも
今回の”SITO PLUS”にしてから
何でも無い走り出しが、妙に楽しいんだ。

で、現状でのその感覚
より強く感じるのが、低中速域。。

要は、上はまだ合ってないって事だ。

ちょっとね
色々と、微妙に期待しつつ
メインジェットの変更を目論む。。



あと、始動性については… セッティング次第だね ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top