05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

車検対策だし。。

   IMG8374.jpg

その昔、国産を構ってた時期に
その都度、車検対策で戻してた過去があったから
この”姫ちゃん”に関しては、基本的には”車検対応”を
目指した筈だったんだ。。。わかる??

だってほら
片側7cm増なブリブリの”バーフェン”組んでて
問題無く車検に通ってるって事は、そう。。

当然、記載変更をしてあるから(乗車定員2名も然り)

本来の予定ならば
バンパー無し、リアフード水平のままで
車幅、全高と共に、記載変更にて
公認となる予定だったんだ。。。

まぁ、長野の陸運局では
そんな野望は叶わなかったって事ですよ。。

なもんで
”姫ちゃん”は、この姿になって以降
しっかりと”車検対策”な作業をこなしてる次第だ。

さて、先ずはね
タイヤ交換ですよ?

   IMG8376.jpg
    10inアルミから12inテッチン純正へ

ね、この写真で
こうやって改めて比較してみると
そのタイヤの太さは、やっぱ違うもんだな。。

因みに10inは 165/70R10
純正の12inへは145/80R12

厳密に言うと
純正12inへ装着されるサイズは
125SR12なのだが、まぁ。。車検時だけなんで
入手し易いサイズで履かしてるです。。。

さて続いては
黄昏時、蚊との戦いもあり
写真を撮るのを忘れちゃってたんだけど…

パッシングランプ外して
フロントバンパーを、装着しましたです。。

ほいで続きましては
そう、水平に開きっ放しの
エンジンフードですわな。。。

   IMG8377.jpg
    コレは最早、姫ちゃんのトレードマーク!

どうやらね
この、エンジンフード水平仕様も
他県などでは、普通に通ってると耳にするのだが
ここ、長野県の陸運局ではしっかり”突起物”になるらしい。。

言ってみれば
車検”非対応”って事なのに
街を走ってても、止められないし
寧ろお巡りさんに声掛けられても

”これは、やっぱ空冷だから冷やす為??”

とか
なんか普通に、興味対象の問い掛けが来る。。

そんななら”車検対応”で、イイじゃないっすか!!

って、心の中で叫びつつ
クルマ屋さんにて、応急的に製作された
ショートステーへと、セコセコ交換し…

   IMG8378.jpg
    9割ほどか? 閉めてみました。。。

え? 何で全閉じゃないかって??
キャブに入る燃料ホースが、取り回しの関係で
全閉にすると当たっちゃうの。。(てか、閉まらない)

さて、そんなこんなで
仕事上がり、小一時間を掛けて
”姫ちゃん”への、車検対策を完了ですな。

取り敢えず。。

   IMG8373.jpg
    びほーーーーー!!

んで。。。

   IMG8380.jpg
    あふたーーーーーー!!!

こやって比べて見てみると
車検対策後の”姫ちゃん”コロンっと丸く
可愛いナリになっちゃってる辺り。。

ベースデザインが活きてくるな♪

さて、
そんな今回外したパーツは。。。

   IMG8379.jpg
    フードステー、フォグ、ナンバーステー等

因みに
タイヤを10inから12inに戻してるのは
うちの10in、砂型成型のアルミ(マグ?)で
JWL表記がされてない為、ホイール自体が車検非対応。

な、もんで
純正の12inテッチンに着け替えてる次第。。

こんな手間も踏まえ
10inのテッチンとか、12inのカンパタイプとか
微妙に気にしてたりはするんだけど、10inのテッチンは
なかなか出物が無く(出来ればアバルト希望)願望叶わず。。。
12inのカンパタイプは、海外含め、普通に流通してるも
一本単価が4万越えとか、微妙にこれ、踏み込めなかったりする部分。。



だから地道に”車検対策”としてる次第だ。。。



tb: -- |  cm: --
go page top

ちょっと印象違う。。

   IMG8059.jpg

先だっての
”姫ちゃん”の駆動系作業完了に伴い
凡そ3ヶ月もの間、動かす事無く
放置状態にしてた事で、作業時の”姫ちゃん”は
それはもう、砂埃で真っ白だったんだ。。(試運転時も)

そんな訳だったんで
試運転から帰宅と同時に
洗車をしてあげたのだけど
これが、普段の僕ならば
通常通りに、シャンプー洗車のみで
その作業を終わらしてしまう。

そうだ。
僕はあまり、ワックスまでを掛けないひとだ。

だからと言って
我が家に無い訳ではないのだが
当然ながら、定期的使用をしてないだけに
今ある半練りワックスは、何年前のものなのか
まるで見当もつかない。。(ともすれば20年とか?)

ワックスを掛けた後の
あのツルツル感は、それなりに満足度も高いのだが
それでも僕が、ワックスを塗らなくなったのには
一応の理由ってものもある。。。

特に”姫ちゃん”では
雨天走行後は、必ず水滴を拭き取るようにしてるが
これが、キャンバスの隙間とかに残った水分が
忘れた頃に、ボディに伝って落ちる事が多い。。

ワックス掛かってるとね
この”忘れた頃”の水滴に気づかずにいて
それこそ気付いた時には、水垢みたいに筋になってる。

元来僕は、ズボラなヒトなんで
これがもう、ただ拭けば済む事なのに
その手間を嫌がって、ワックス自体を掛けなくなった。。

ってな具合。。。

だけどね
やっぱあのツルツル感も懐かしかったりで
本当に、忘れた頃に処置する事がある(良くて年一回)

そんなこんなでね
今回の”姫ちゃん”の洗車のタイミングで
余りにも、多くの砂埃を纏わせてしまったお詫びにと
久し振りのツルツル処理をしてあげようと、塗り塗りしたのだ。

ただ、いつもと違ったのは
これまで使用してた、それこそ”何年選手”かも解らない
そんなワックスは使う事なく、昨年末辺りからか
バイク屋さん経由で入手の、透明な液状タイプのワックス??

いや、厳密に言えばワックスではなく
ある種のトリートメントなのかも???

バイク屋さんが絶賛するこの商品
ちょっと今回、折角だからと封を切り
ワックスと同様に、スポンジを使用し薄く伸ばす。。

乾いてもね
そう目立って白くはならないから
拭き残しとか、気を付けなきゃなんだけど
取り敢えず、一回塗り塗りして、拭き取っただけだが…

なんだ??
何だか、何かが違う気がする。。。

ボディに触れてみれば
やはり”ツルツル”はしてるんだけど
他のワックスの様に、オイリーな感じはなく
比較的、乾いた感じの感触なんだけど、、ツルツルなん。。

んで、気にしてるからそう感じるのか
屋根下駐車とは言え、まる2日以上経過しても
未処理な洗車時と比べて、埃が乗ってない気がする。。。

これは、、ワックスにも言える事なのか??

ちょっとね、今までのワックスの思いをすると
拭き取り作業も、然程大変でもないし
これで、水の弾き方とか汚れ方とかに差がある様なら
このトリートメントは、是非とも継続していきたい。。



で、済みません。。写真も無ければ名前も解らん♪(笑)



tb: -- |  cm: --
go page top

”姫ちゃんメンテ”。。

   IMG8025.jpg

そんな訳で、はい。
昨日もチョコっと触れた、届いたパーツですが
前回、海外直で購入し失敗した(粗悪品)、あのパーツ。

今日は母上に言って
午前を、この交換作業の為に時間を貰い
ちょい遅めに、9時過ぎより行動を開始。。

   IMG8020.jpg
    必要物大集合だ。

執り行う作業は
素人ながらも、然程大変な作業でもなく
言ってみればこれ、ジャッキで上げて
ウマ掛って、寝板で潜って
トーションダンパーを外しましょう。。。ってな

まぁ、そんな感じ。。

使用する工具も
そう多く無いもんで、準備するにも
それほど構える事もなく、準備もできる。

で、さて、、

   IMG8023.jpg
    上が新品、下が外した物(粗悪品)

グリスもコテコテ塗り込んで
外した手順とは、逆の要領で組み付け
全て組み付け後に、ホイールの回りも確認。

のんびり作業と
微妙に、想定外の”手こずり”があった為
組め付け終了も、お昼を回ってしまったも
取り敢えず試運転へと”姫ちゃん”を走らせ
各速度域にて、前回のような”変なピッチング”の
発生を確認するも、どの速度域でもその症状は出ず
無難にこれ”処置完了”となる。。

とは言え
だからと言って、約3ヶ月振りに走らせた”姫ちゃん”
直ぐに帰るのも面白く無いからと、小一時間を
あっち行ったりコッチ行ったり。。。

勿論、試運転前に
ざっくりキャブ調も実施した上で
走り出してるのだけど、珍しくこれ
この”ざっくり”合わせたキャブが、なんだ??

割とドンピシャっぽいフィーリング♪

久し振りってのもあったからか
乗ってても楽しかったし
これと言った不安も無かったりで
なかなかに喜ばしい事。。

来週の”浅間ヒルクライム観戦”は、万端か!?

と、そんなこんなで
思い切りこの、凡そ”3ヶ月”余りの間に
積もり積もって、真っ白になってた
我が”姫ちゃん”を、多分半年振りくらいに、、洗車

   IMG8031.jpg
    今回は珍しく、Wax的なモノも処理してみた。。

さて、そんな洗車も終了し
ひとりで、遅めの昼食を摂り
そそくさと、母上が先に行ってる
土手向こうの桃畑へと走る。。

   IMG8038.jpg
    そうだ。先週に続き”桃の摘果”作業だ。

取り敢えず
充てがわれた中くらいの桃の木を
今日の日没までには終わらせようと
ひとりで黙々、会話もせずに作業を進め
概ね、終了かなと思われるタイミングでの
その時間は、18時半を回った時分だ。。。

   IMG8043.jpg
    今日は太陽が”燃えて”居た。。

時間も時間で
母上ももう、先に帰宅しており
僕は僕なり気に、作業した木を見直し
一息ついたところで、本日の作業は終了。

一応、予定の作業が終了との事で
明日は朝から、ぶどう(巨峰)の”段切り”作業に突入。。

のちに合間を見つつ
桃の摘果は、他の品種も頃合いがくれば
作業に取り掛かるようになりまする。。。



うん、取り敢えず。。”姫ちゃん”復活した♪(笑)



tb: -- |  cm: --
go page top

模様替えの合間に。。

   IMG7809.jpg

今日は朝から
まだまだ途中となっている
自身の部屋の、模様替え&大掃除。。

もうね、
取り敢えず、来客対応出来るようにと
応接スペース?を確保はしたものの
この時点では、実際問題、部屋は全然片付いて無い。

細かい部分とか
ちょこまか作業を進めてても
これがなかなか、細かいだけに
思うように作業も進んでるように見えない。。

そりゃね
そんな”応接スペース”に腰掛ける
休憩時間も、多くなるわな…

と、そんな”細かい作業”のひとつに
ずっとやり掛けていた、姫ちゃん用の
”パラレルワイパー”の補修と言うか
組み付けを、気分転換的にやってみた。

と、言うのも
このワイパーを、外した切っ掛けと言うのは
走行中に、ピロボール部のチーズヘッドな
固定用のボルトを落としてしまい、それまでずっと
応急対策での、針金固定だったのである。

当然に
同じサイズ、ピッチのボルトにて
代用は可能だったのだけど、そこは勿論
正規で装備されてたタイプで装着したく思い
そこは敢えて、ホームセンターなどで入手し易い
六角ボルトの使用も、しない様にしていた。。(納得いかない)

そんなのもあり
元々装着されてたであろう
真鍮製のチーズヘッド(マイナス)ボルトを
地元のネジ屋さんにて発注し、多数を確保。

模様替えの合間にと
ちょいとパラレルワイパーの復活をと
作業を進めてみた次第。。

因みに
この”パラレルワイパー”は
何気に”made in italy”な”magneti marelli”製な為
その、見た目の”レーシーさ”は当然のコト
何だか無駄に、テンションが上がっちゃう訳ですよ。。

   IMG7805.jpg
    ほら、、微妙に誇らしい♪

でね
真鍮チーズヘッドってのは
やっぱりこう、真鍮特有の色目が出てるし

   IMG7806.jpg
    ワンポイントで色が違うってのが、なかなか嬉しい。

そしてやっぱり
旧タイプな雰囲気を出すには
この”マイナス”ってのが、必須条件だね!

こう言った部分は
六角やプラスを装着したら
もう、それだけで雰囲気だだ壊し。。

取り寄せしてでも
最低限、チーズヘッド(マイナス)ってのを
選んで欲しい部分である。。。



いや、僕が熱弁振るうのも変なもんだけど…



tb: -- |  cm: --
go page top

姫ちゃんのフルハーネス。。

   IMG9185.jpg

見た目重視なんで
運転席側だけしか装備してないけど…

姫ちゃんに装備してるフルハーネスは
まぁ、ある意味”いまをトキメク”TAKATAの3inモデル。

えぇ。。当時は憧れだったんですよ。。。(あと国産だし)

そうね、選んだブランドも
憧れてた分”コダワリ”っちゃぁコダワリだったけど
実はそれ以上に、姫ちゃんのフルハーネスでは
特にその装着方法に、、拘ってたりする。

僕もその昔
マーチに代表される
姫ちゃん以外で、弄り乗り回してたクルマでは
4点ベルトなどを導入しても、決まって
アンカーボルトをリアのシートベルトと
共締めにしてたんで、何かこう、、好きじゃなかった。

もう、色々と妥協の嵐だったな。。。

それが姫ちゃんの際は
選んだベルトも”TAKATA”であり
ちょっと”それっぽく”見せたかったと言うのもあり
ロールケージを這わしてる事をいい事に
主治医にお願いして、ベルトを後ろに水平に
設置できる様、加工処置して貰ったのである。。

僕もうろ覚えなんだけど
S-GTとかのハコ車のレースでは
シートベルトが、シート背後のロールケージに
巻き付けられてたり、水平に後ろまで
引っ張られてたり、そんな印象があった為
ちょっと見た目も良くなるからと
わざわざ主治医に、処置して貰った次第。。(写真参照)

チンクのサイズにして
スパルコのフルバケ(ハイバック)
そして3in幅の”TAKATA”フルハーネス(6P)

タカタに限らず
フルハーネスの”ロータリーバックル”に憧れて
そして、用もないのに6点のベルトにしてるとか。。

えぇ。。純正は2点式ですよ♪(笑)

因みにね
こんな”やる気”な仕様になってるのに
姫ちゃんでは、サーキットなるもの。。

パレードランで走っただけですな☆

だってほら
見た目が重要じゃん??

一応ね、見た目に倣って
排気量も上げてたりするけど
基本的に”中途半端”な仕様だから
決して速いとは思わない。。。

何にしても
僕の弄りのコンセプトは…



置いといて”速そうに見える”が基本である。(見た目がすべて♪)



tb: -- |  cm: --
go page top