08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

バッテリー。。。

   IMG9685.jpg

ほら、2週間ばかし前に
”みーこ”用にと、バッテリー買ったじゃん?
あのバッテリーがさ、実のところまだ
箱から出してない”手付かず”状態でさ
あれからずーーっと、僕の部屋に置いてある訳ですわ。。

と、言うのも
多分、ちかいうちに
”みーこ”はオイル交換も予定してて
その際に、どのみちエンジン掛けるしってんで
そのタイミングまで、ずっとお預け状態な感じだ。

だってほら
バッテリー装着するにも
右側のサイドカウルを外すし
同様に、オイル交換するにも当然
右側のサイドカウルは、必ず外すし。。

大した手間じゃないんだけど
同じ行動を取るのであれば
それは纏めて、一緒にやった方が効率が良い。。。

まぁ、あとはね
届いて直ぐに、バッテリーつけた所で
乗る時間も無かったし、結局は多分
繋げて放電させるだけだから。。ってのもあった。

でだ。。
特に今週なんかは
何だかいい感じに、朝晩寒くてさ
昨日のブログにも書いたけど
時には外気で氷点下、僕の部屋でも
5度以下には、安定してなり出してる。。

バッテリーてさ
寒いのには弱い印象があって
昨日みたいに、外気氷点下、室温2度とか
何だか妙に、新品バッテリーにしても不安なのよね?

そんな訳で
取り敢えずは、このバッテリー
少なくとも、僕の部屋よりは温度が高い
居間に置き場所を移動させる事にした。。(笑)

未だ暖房は
コタツ以外入れてないけど
それでも室温は、安定して10度以上はあるし
この週末土曜日には”戌の日”も手伝って
いよいよ”薪ストーブ”も、火入れをするとの事。

そうなれば
居間の気温は、普通に20度以上にはなる。

我らも体感で
寒いと感じなければ
気分的にも、バッテリーにも良さそうだ。。♪



と、言う訳で、、いつオイル交換する??(みーこ)



tb: -- |  cm: --
go page top

結局は”台湾”なんだけど…

   IMG9644.jpg

先だってオーダーした
”みーこ”のバッテリーが、本日到着した。

これまで装備されてたのは
台湾の”KUNG BATTERES"てなブランドの
”WP12B-4”てタイプだった。。

まぁ、今回に限らず
バッテリーを目にする度に”MADE IN TAIWAN”てのに
ある程度の安心感を抱きながら、これまでも来てたのだが
その”ブランド”って言うので行くと、まるで気にしてなかった。。。

何だかんだで
僕が”みーこ”購入以降、早5年目も
この過去4年の中で、そう頻繁に
バッテリーが上がったって印象も
無かったもんで、気分的にも

”それなりなのかな?”

な、感じで
これまでも来ていたのである。

さて、今回ね
ようやくだけど、バッテリーを新調する
その切っ掛けとなったのは、やはり
フル充電後、翌日270km余りを乗り
その1週間後で、再び逝ってしまった。。と言う
この決定的な”持ちの悪さ”が発端。

色々とね
他のブロガーさんの記事なんかも
参照しながら、代替えバッテリーとして
何を選べば良いのかと、調べてた結果。。

まぁ、やはり無難に
”日本メーカーが良ござんしょ?”
な思いもあり、僕が選んだ次なるブランドは
ある種ど定番な”GS YUASA”である。

で、その型番も” GT12B-4 ”となり
これまで装着されてた” WP12B-4 ”て名前からすると
最初の文字が"GT”ってだけで、無駄に強そうに思える(笑)

今回、オーダーした
"GS YUASA"のバッテリーも
オーダー時に、当然”台湾製”である事は
理解もしてたんだけど、気分的に今回は
その、変に”お安い”ものは避けたかったのである。

結果として今回
僕が買った、この"GT12B-4”てバッテリーは
Amazonでのお値段で、13000円弱(想定内だ)

で、今日こうして
現物が届いたうえで、これまで装着の
”KUNG BATTERES”の”WP12B-4”を
同じくAmazonで検索、ヒットした物は…

その、商品説明の中に
誇らしく”ベトナムHONDA純正採用”。。。

いや… 価格とかでは無く
ただ何となく、、微妙に複雑な気分でね…

ベトナムとは言え
HONDA純正採用のバッテリーだし
台湾のメーカーだし、そうそう変な物ではない。。

因みに、Amazonプライスで”4980円”

お値段的には、
安過ぎず高過ぎずで、微妙に
お得感あり気なプライスである。

ある種
定説的に言われてるけど
ドカのバッテリーに関しては

”ケチって安物に走るな”

てなお言葉が
割とそこかしこと飛び回ってる。

うちの”みーこ”で
ダマシだまし、4年ちょい持ったのは
これは、バッテリー自体の能力か
それとも、単に稼動率が低かったからか…?

そうだ。
僕はこの4年半余りを掛け
”みーこ”で稼いだ距離は、現時点で、、、

ざっと”5000km”程度である。

これはどうだ?
逆に、バンバン乗ってれば
その方がやはり、上がる確率は減ったか?
それとも、距離に比例して、寿命も縮んでたか??



何はともあれ、これからは”GS YUASA"にお世話になる。



tb: -- |  cm: --
go page top

モチュールがよ??

   IMG9636.jpg

昨日の
”みーこ”での失態にて
せめてもの罪滅ぼしにと
今日は仕事帰りに、近所のホンダ屋にて
"300V 10w-40"を3リッター。。買うてきたん。

ほれ、銭は掛かるもんやけど
勿体ぶって使わんでいると
不思議と使いたい時に無くなっとるもんだ。。

ってんで
今回は、フィルターは交換しないからと
取り敢えず、リッターボトルを3本買ってきたのだが
何気にね、前回購入の際は”3480円/1本”だったのに対し
今回は、同じ粘度ながら、"3840円/1本”と、偉く値上がってた。

って、まぁ
帰ってきてから
前回のボトルと比べてみれば
同じ”300v”ではあるものの
何やら、サブタイトル的な表記が
違ってたりで、まぁ。。仕様変更なんだな?

さて、
こうして今回、オイルを入手したも
先ずはバッテリーも購入せねばな感じで
取り敢えず今回は、Amazonせんせーにて
オーダーしちゃおうかと、画策中。。。

取り敢えず。。

オイル交換に備えて
前回、大量に購入しておいた
ドレンパッキンを、探しておかなければ…(笑)



さて、、バッテリーを、チョイと検索だ〜♪ ^^)//



tb: -- |  cm: --
go page top

そして、終わりを告げる。。

   IMG_9627.jpg

いや、ご心配なく!
”みーこ”は元気です!!(水温計、たまに休むけど)

今日はね
昨日起き続けた分(32時間起きっぱなし)
その反動か、昨夜21時に床に入ったのに
今朝目覚めたのが、友達からの電話で9時半起床。

あ、厳密に言えば
早朝5時くらいに、一度は目覚めてるけど
時間も時間で、寒いし暗いしで、2度寝したのよ。。

けどね、
そんな5時の時点でも
8時間は寝てる訳で
睡眠時間的には十分だと思うのに
まさか、そこから更に4時間余りも起きないとは
よもや自分でも、予想もしなかった。。。

電話無かったら
一体何時まで寝てたんだろ??(笑)

と、そんな訳で
緩すぎる起床に先ず、外を眺め
お天気の具合を見てみると、何だろな…

天気予報じゃ”ピーカン”予報だったのに
その割に、全体に薄曇り、薄日差しな微妙な天気。

時折青空も顔を出すも
決してこう”気分晴れやか!!”てな
そんな天気では無く。。。

もっと天気良ければ
ストーブメンテでもと考えてたのだが
この状況に、気分的に、そうもなれず。。

そんな事を
ウダウダと考えてたら
11時を回ってしまい、なんだか
おもむろに”みーこ”を引っ張り出し
様子見加減にと、暖機を開始する。

先週土曜の
”Motorimoda days”出撃に併せ
バッテリーもチャージしてあったも
ここ最近は、フル充電でも余り元気が無く
一週間しか経ってないけど、不安に思ってた所…

やはりね、
何とかエンジンは掛かったけど
セルの回り方に元気がない。。

取り敢えずは
エンジン掛かったし、いつもの癖で

”エンジン掛かれば走って充電”

的に考え
先ずはいつも通りに乗り出し
お昼を回った頃合いに
自宅より程近い場所にある
”おやきcafé”なお店に入り込み
自分的には”朝食”を頂く。。(お昼だが)

   IMG9616.jpg
    ”カリカリおやきセット”である。

此方での滞在が30分ほどで
再始動も、やはり同様に、ちょいと元気無く
だけど先ずは、始動も完了で走り出す。。。

次に向かったのは
いつもお世話になってる
上田市にあるイタリアンであり
ここ長野市からは、ざっくり30km程の距離。

それまでの道中
”みーこ”も、特に問題無く走り
上田に到着したのが、14時を回った頃合い。

先ほどの”おやき”に続き
此方ではパスタなランチセットを頂く

   IMG9622.jpg
    ”チーズで絡める小エビのパスタ”である。

あ、もちろん
ランチセットだから、このパスタの前に
サラダが来て、パスタの後には
ドルチェ&コーヒーが来る。

で、ハロウィン的な今日は

   IMG9625.jpg
    ドルチェと共に”おばけ”が来た♪

と、そんなこんなで
食事も済ませて、お店を出たのは
15時半を回った頃合いか、装備を整え
”みーこ”に跨り、セルを回せば。。

”ガチョ、、ウィーーーーーーン、、、”

思わず”!??”てなって
プチパニックで、数回同じ事をしてしまったも
ふと冷静になって”バッテリーかも…”と、微妙に願いを託し
お店より、右方向に行った所にある、傾斜の急な100m程の坂へ立ち
この傾斜を使って押し掛けをしようと、ONにし、2速無音でスタート。。。

爆音は復活した!!(≧∇≦)

そんな訳で
ここからの帰り道中では
時間帯的にも、微妙に混む時間で
尚且つ気温も下がる一方で、微妙にクラッチも重く
更にはエンストも出来ない状況と、、不安、ふあん。。

こう言う時に限って
いつもは混まない県道は謎の渋滞(事故??)
その状況に、道を変え国道に乗ってみればやはり
黄昏時のこの時間、自然渋滞が発生してて
終始クラッチ握りッパな状況が暫し続く。。。

何が不安てさ
エンストもなんだけど
バッテリーが、いつ完全に終わるかもって言う
そんな不安もあったもんだから、そう悠長に
渋滞にはハマっても居られなかったんだ。。

けど、すり抜けはしてない。

そんなこんなで
何とかね、無事に自宅まで帰り着いたも
時間にして17時になろうかって頃合いで
帰着と共に、辺りは一気に暗闇に。。

ほいで、仕舞い込む前にと
”みーこ”のカウルを剥ぎ取っての

   IMG9630.jpg
    バッテリーの摘出? 完了。。

さて、こうしていよいよ
バッテリーの交換タイミングも来た訳だが
個人的には、オイルも交換しようと思ってたりで
何だか一気に、出費が嵩んで仕舞うのですなぁぁ。。。



と、言うか、、無事帰れてよかった。。 ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top

ちょいアップデート。。♪

   IMG9236.jpg

夜勤残業からの帰宅が
早朝も5時を過ぎ、色々やってたら
寝に入ったのは、微妙に気温も上がり始め
しっかり太陽も顔を出してる7時半過ぎ。。

気温は兎も角
その明るさに、寝れるかどうか
不安に思いつつ布団に潜り込んだ。。。

程よい暑さ(笑)に
目を覚ましたのは、調度お昼を回った頃。

微妙に起き切れてない頭を
シャキッとさせようと
アイスコーヒー。。。の、つもりが

無意識に牛乳を投入し、カフェオレへ。。(笑)

取り敢えず
ちょっと冴えた14時過ぎ
やんわりと動き出し、今朝方
帰宅と同時にセットしておいた
”みーこ”バッテリーの充電を解く。

いい加減に
バッテリーも交換時期なのだが…

いま暫く、使わせてください。。

早速”みーこ”を引っ張り出し
右側のカウルを剥いで、せこせこと
バッテリーを装着、すかさず始動確認!

無事の始動を確認したところで
”みーこ”を、別っこの作業エリアへ移動し
必要物を持ってくるまで、しばしの暖機。

一旦部屋へ戻って
2点ばかしのパーツを手に取り
再び”みーこ”の場所へ戻り、エンジン停止。

さて、
わざわざ作業エリアを変えた訳だが
何故かって言うと、パーツを変える2点のうち
その1点は、グリップ交換であり、言ってみれば
交換作業に当り、エアコンプレッサーが必要だったから…

と、言う訳で
早速、エアガン片手に作業を開始。

   IMG9222.jpg
    此方、これまで使用の”RENTHAL”グリップ。

エアガンの先端を
隙間に捻じ込ませて、、”シューーーーっっっ”

んで。。

   IMG9224.jpg
    外した”RENTHAL” 着ける”PROGRIP”

今回、新たに導入するのは
スポンジとラバーのハイブリッド構造となる
実は既に、国内版カタログでは廃番らしい
イタリアは”PROGRIP”製のグリップ。(黒い方ね)

着けるのは
外す時と、然程要領は違わないけど
強いて言うなれば、すべりを良くする為に
グリップ内側に薄〜く、ラスペネを塗布。

で、エアガンで、、”しゅーーーーッッッ”

って、隙間にエア投入しながら
如何にかこうにか、装着完了。。

   IMG9225.jpg
    うむ。。黒いんはやっぱ締まる。

さて、これにてグリップ作業は終了し
引き続き、シフトペダルの交換に突入する。。

先ず、現状では
純正スタイルな正チェンジなペダル配置。

   IMG9226.jpg
    リンクロッドを介しステップ側からペダル生える。

純正構造で
こう言った”リンクロッド”を介するような
取り回しになってるって事は多分、まぁ
一般的な”レイアウト”ってのもあるんだろうけど
リンクロッドを介する事で、ミッションへの
ストレスの軽減にもなってるのかな???(勝手な憶測)

で、さて
そんな事を考えながらも
純正のシフトペダル一式を外す。

   IMG9227.jpg
    下側が純正、上の黒いのが、装着するペダル。

この写真のように
見るからに、外したモノと
着けるモノとが、余りにも違い過ぎるが
その理由と言うのは、言わば。。。

   IMG9228.jpg
    こう言う事である。。(ミッション直付け)

こうした事で
これまで、正チェンジな純正では
踏んで 1 、以降上げて N 2 3 4 5 6 と
こうなってたのが、この”逆シフト”を
導入した事で、その動作が逆となり
上げて 1 、以降踏んで N 2 3 4 5 6 と
正に、その動作が逆になる。

操作が入れ替わった分
慣れるまでは、気をつけなければな部分。

また、上で書いた
リンクロッド云々な勝手な思いから
気分的には、これからはシフト操作も
より優しく丁寧にを心掛けようかと。。

と、言う訳で
これら作業が終了したのは16時過ぎ。

適度に風もあり
気温も落ち着いてきた頃かと
試運転がてら、ちょいと街場まで乗り出すも
目にする温度計では、まだまだ33度とか
まるで涼しさなんか感じられない。。

な、もんで…

   IMG9235.jpg
    善光寺下の仔猫さんで、くーーるだうん!!

気温30度以上では
水温計も、走行中ですら80度前後を
行ったり来たりな状況だったも
帰り道、目にする気温も28度とか
30度を割った途端に? 水温計も60度前後。。

これ、こんなに違うもんかな??
行きと帰りとで、カウル内から放出される
その熱風具合もまた、帰りでは全然許容内だった。

さて、取り敢えず
グリップの使い勝手もなんだけど
一番は、操作の変わったシフト操作。

暫く慣れるまでは
しっかり頭に入れて、アップダウンを
間違えないように乗らないとですな。。



と、言うか、、踏んでアップ… かなり楽な気がする。



tb: -- |  cm: --
go page top