03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

結局成果が現れない。。。

   IMG_1258.jpg

昨年、11月に発覚し
そのまま放置と洒落込み
部品を取ったのが、暮れも押し迫った頃。。

寒さに怯み
年末年始休業も、どちらかと言うと
”ドリ子”弄りに勤しんでばかりで
ハコスカはまるで、手をつけることも無い。。。

そんな状態のまま
こうして新年を迎え、あっという間に
月も半ばに差し掛かるような頃になって
想定外の”晴れ曜日”にと、今日の時間を使って
いよいよ作業を始めてみたのである。

ジャッキアップで
ウマも掛けて、タイヤ外して
ブレーキドラムも外す。。

ドラムを外し
目に飛び込んできたのは
ブレーキシューと2個のホイールシリンダー

んで、手付かずの状態での目視確認で
オイル漏れをしていたのは、左右に一つずつ付いてる
ホイールシリンダーの内、右側のシリンダー。

整備書も手元になく
取り敢えず、変に壊さないようにと
何とかシューを外し、該当部分でもある
ホイールシリンダーも取り外す。

当然、今回の作業部位は
ブレーキ部分である為、ブレーキラインに
使用する工具は、10mmであるも
ただのスパナやメガネレンチでは無く
ちゃんと専用の”フレアナットレンチ”と言う物を使う。

そんな訳で
”ホイールシリンダー”の取り付け状況を
覗き込みつつ確認し、各ナットも舐めないようにと
一つずつ確実に取り外し、ひき続き、用意して置いた
新しい”ホイールシリンダー”を、逆の手順で装着していく。

逆に、締め過ぎに注意しつつ
各部と、オイルラインも締め付けて
シューも装着し、ドラムも戻したところで
午後からの用事の為に、作業を一時中断。。

午後、帰宅してから
エア抜き作業となるのだけど
先ずはオイルを追加し、ブレーキを煽り
交換した部分を、確認してみると…

漏れまくりだ(笑)

何だろ。。
何が原因だろ。。。

そこはやはり
自分の組み付けに不備があったのかと思い
また外して、改めて確認しながらの
再組み付けをし、また同様に
オイルを足しての、再びの目視確認。。。

だーーだーーー♪(笑)

パーツがイカンのか??
何だかもう、日も陰ってきて
体感的にも寒くなってきたし
諸々の確認(シリンダーの動作など)も
改めてやるのが面倒くさくて… 作業はやめた。

んで、結局この状況だけに
エア抜きにも辿り着けず、ブレーキオイルも
漏れ切って無い状況だけに、ウマを掛けたまま
ホイールは付けずに、現在は放置中。。。

結果、部位が部位だけに
にわか作業でまた抜けちゃうのも嫌だし
一歩間違えれば、大変な事故にも
なり兼ねないからと、また折を見て…



クルマ屋さんに、取りに来て貰う♪(笑)



tb: 0 |  cm: 0
go page top

実は… な、お話し。。

   IMG_1049.jpg

半月ばかし前の事だけど
時間に余裕ができた週末にと
暫し乗り出せて無くて、3ヶ月ほど放置状態と
なってしまってた、我が家の”ハコスカ”先生を
年を越す前にと、早々に洗車してあげようと
予め、十分に暖気をした上で、動かそうと乗り込んで
ブレーキを踏んだ瞬間。。。

”スカっ♪”

最初”???”な感じだったが
もう一回踏み込んでみて、通常では先ずあり得ない
ブレーキペダルが、向こうの壁(床?)まで当たってる次第。。

(ふっ、、ブレーキ抜けてやがる。。。)

取り敢えずクルマから降りて
フロント下から覗き込んでみたところ…

新し目の漏れ箇所を発見!

患部で言ったら
左前輪(助手席側)だ。

すぐに目視確認できたのは
この部分だけだけど、概ねまぁ
ここで確定かとも思う。。

と、言うのも
普段から、元気に走り回ってた頃でも
ブレーキング時に、何となくおかしな挙動を
チラ見せしてくれてたりで、ある意味での
急制動的ブレーキングでは、思い切り方効きな挙動で
いい感じに、気を遣う傾向もあったからである。

で、これまでにも
僕が乗り出してから、過去3度ほどかは
やはり同じ”左前輪”のホイールシリンダーが
固着してしまい、インナーシールキットなどで
補修をかけてる次第である。。

言うなれば
このクルマの”持病”的部分なのか?

結果として
ブレーキが効かなければ
どうにもならない訳で
この時、結局は洗車も見送ってしまい
現状でもまだ、真っ白に埃まみれな状態なのだが…

それ以上に
ずっと考えて居るのが
この”ホイールシリンダー”の修理を
これまで同様、クルマ屋さんにお願いするか
はたまた、部品が調達出来れば、自分で対応するか。。

クルマ屋さんにお願いするも容易いのだが
何せ”止まれないクルマ”と、なってるだけに
さすがに8km先まで自走は厳しい、、てかダメです。

そうかと言って
取りに来て貰うと、それはそれで
それ相応に引き取り費用が掛かってしまう。。

ビンボー症と言えばビンボーだが
いや、まぁ、、ここいらは、割と重要な部分である。

取り敢えずは
”ホイールシリンダー”の新品、ないし”シールキット”
ちょっと調べてみることにする。。。



患部がブレーキだけに、ちょいと”コワイ”のも事実だが… ^^;)



tb: 0 |  cm: 0
go page top

我が家のハコスカ

   hako.jpg

親父曰く。。
昭和46年(1971年)の11月に納車となった
我が家のスカイライン、購入時には
親父なりきに、何やら色々とオプションを
値引き代わりにねだったとの事だが、、、そうも行かなかったらしい。

また、親父が言うには
当時の4発系は、コラムシフトかフロアシフトかが
選べたとの事だったが、担当者からの

”下取りの時に、有利になりますから。。”

とのお言葉から
親父はフロアシフトを選択。

よって、我が家のスカイラインは
セパレートシートであり、フロアシフトを
選んだ事による、センターコンソールを
サービスで装備して頂いたそうだ。

因みに、親父の言葉通り
”選べた”ことの証になるのは恐らく
サイドブレーキの位置。。。

GT系では確か
シフトレバー脇に”ニョキッ”と生えとるが
我が家のスカイラインは、ベンチシートにも
対応出来るようにと、ダッシュボードの下
ステアリングロッド脇から、T字ハンドルで生えてるです。

そうね、、ある時代によくあった
トラック等のサイドブレーキ。

うちのはフロアシフトだけに
何となく、新鮮だったりするのである♪

さて、駄々こねた親父が(笑)
付けて貰えなかった、装備のひとつに
タコメーターがあったのだけど…

結局ずっと、
付けず仕舞いのまま来たのだ。

27歳の頃か
僕は親父から正式に
このスカイラインを譲り受けた。

親父がずっと
悔やんでた(割に付けるに至らなかった)
その”タコメーター”を、気持ちの中で
ずっと気にしつつ、イベント等でも聞き回っていたも
6発用は新品出るも、4発用は入手困難(新品供給無し)
そんなのもあり、ネットを駆使し、どうにか探し当て
納車後、30年来念願の、タコメーターの装着となったのだ。

運転する頻度は減ったも
やはり親父も喜んでくれた訳で、
気分的には、ちょいと親孝行?

親父も、ずっとノーマルベースで
乗って来たクルマだけに、引き継いだ僕も
”イジる”事は考えず、純正を柱に、
自分なりの、定番だけど定番ハズし??
を実行して来たのである。。。

元々13inの”テッチン”を履いていた
我が家のハコスカは、4気筒でボンネットも短い為
ある種の定番ホイール”RSワタナベ”は、履かせたくなかった
そんなイメージがあった中、知り合いの工具屋さん経由にて
縁あって、当時モノの”Campagnolo”を譲って頂ける事になる。

さすがに
”カンパ”を履いた事で、その時代を知っている方々より
いたく”懐かしみ”なお声を掛けてただく機会が増えた。

そう、クルマも、ホイールも。。♪

更には、
親父からのリクエストから
”車内でCDを聴きたい”との依頼があった為
ちょっと頑張って、地元の専門店にて
車輛をひと月預けての、ちょいと本気システムを構築。

が、無駄にスピーカーを増やさずな2ch構成だ。

何かね、、ある意味では
なかなかにマニアックな仕様のハコスカである。

僕もね、自分のクルマとして
姫ちゃん(fiat500)もある為に
どうにも、ハコスカの乗り出し頻度も
少なくなってしまってるのだけど…



一応は、そんな仕様の我がKC10なのであります。。。



tb: 0 |  cm: 0
go page top

一週間で完了☆

   IMG_7729.jpg

優秀だ。。ぅん
42年を経過し、未だ”重整備”的な
大手術もして居ない、我が家のハコスカ。

先週の土曜日に
車検整備の為、主治医の元へと預け
車検期日(17日)を過ぎた今日、
職場でのお昼休みに、車検完了のお電話を頂いた。

そう、今日は土曜日だったけど
僕は先週同様、出勤だった為、帰宅してから
半ば駆け込み案配にと、引き取りに行ったのである。

あ、勿論。
代車は借りてないので
親父と共に出張ったです♪

お店に着いてみると
事務所の前には、ハコスカがスタンバイ。

先ずは、親父と共に事務所に入り
その作業内容の説明を聞く。

持ち込み時に
取り敢えず伝えておいたのは
諸々含め、目立った不具合も無かった為
オイルやLLC等の液類の交換くらい。

厳密に言えば
さすがに、オイルあがりの傾向がある為
毎回、踏込む度に白煙も吐いては居るのだけど
走ってる雰囲気で、別段調子も悪く無いので
主治医曰く。。

”調子いいなら、開けない方が良いよ。様子見よう”

と、言われ続け
今年で早、10年を経過する。。。

うん、調子は良いのだ。

取り敢えず、
毎回では無いけど、オイル交換の際に
気分的に、添加剤等は放り込んだりもしてる。。


で、今回は
お願いした”液類”の交換以外に
ファンベルトも”カチカチ”に
硬化してたとの事で、交換を実施。

あとは、、、
今回は”様子見”として
作業は発生しなかったんだけど
そろそろ、ウォーターポンプが怪しいとか…

あい承知つかまつった☆

乗り出し頻度は低いけど
いざ乗り出す際には、割と長距離行っちゃうから
その辺はちょっと、気を付けなければならんか…

ひと通り、説明も終了し
ハコスカも暖機ー♪

さすがだ、めっちゃ一発始動☆ (*^^*)

クルマ屋さんも言っていた。

”長いよね、、何よりもエコだよね、、、”

排ガスがキレイなだけで
”エコカーだ”と言われ、目先の減税、免税対象となる
現代の”車”とは、その意味が全く違う、、

ニッポンが頑張って来た時代の、
その”クルマ”とは、”クルマ”としてだけの存在ではなく
この国の、歴史の一端でもあるのだ。



その”歴史の一端”も、この国では オバステヤマ だ。。。 - -;)



tb: 0 |  cm: 0
go page top

車検、しゃけん、、

   IMG_7697.jpg

雪予報もあったものの
朝から夕方まで、至って快適穏やかな
良い晴れ曜日となった今日。

僕は仕事だったのだけど… - -;)

そんな陽気を羨みつつ
午後の休憩時間前に、クルマ屋さんより
不在着信が入って居り、15時の休憩にて
折り返しの電話をしたところ。。

”おせわさまー!
  ねぇ、晴れたけどどーする!??”

そうなのね
我が家なハコスカの、車検の入庫依頼(笑)

何故”晴れたけどどーする!??”なのかと言うと
ハイな、、我が家の旧車勢は、冬も夏タイヤだから…♪

そんな訳で
道が乾いてる前提にて
今日の仕事終わりで持ち込む段取りに

で、17時のお仕事終了にて
先ずは親父に電話

”ハコスカ暖機しといてーー”

そう
職場からうちまでは
ざっくり20分程掛かるもんで
帰ったら直ぐに、乗り換えられるのだ☆

概ね予定通りに自宅に到着
そそくさと乗り換えて、クルマ屋さんへ♪

因みに
僕は基本的に、代車を頼まないひとなのだけど
電話でのやり取りの際に、その旨も言いそびれてた為
今回は、”多分代車で帰って来るかな〜”なんて
考えてたんだけど、親父が気を効かせて

”おれもライフで後から行くわ”

助かるぞ親父!!
そんなこんなで、先ずは僕が
ハコスカでクルマ屋さんに到着
事務所前には、代車らしき箱バンがスタンバイ

新年のご挨拶と共に
諸々の作業箇所を伝える。。(特に何も無い…)

と、併せて

”親父が後から来るから
   代車の方は大丈夫ですー♪”

と、申したら

”え! いいの?? 助かるわ〜〜”

そう、少なくとも僕は
ハコスカでもチンクでも、よっぽどでない限り
代車を使わせて貰う事は無い。。。何故ならば

このクルマ屋さん
非常に忙しく、回りの早いお店なもんで
代車は殆ど出張ってるのである。

同じお店に診て貰ってる
姉とかの様子を見ていると、やはり
代車待ちで入庫が遅れる事も暫しある。。

だから、少なくとも僕関連では
整備入庫の際、代車を借りない事にしてる。

特に”長期入庫”にも、なり得るクルマだし…

僕が使う分
他のお客さんに回して貰った方が
よっぽど効率は良いかと思われるのだ。

まぁ、今日の親父は
それを知ってか知らぬかは、、、知らんが(笑)

程なくして親父も到着し
新年の初顔合わせと言うのもあり
社長さん、専務さんと4人で、暫しの雑談。

長居も申し訳ない訳で
話しもそこそこで、改めてのご挨拶をし
我が家へと向かったのである。。。♪

そんな帰りの車中
親父の口から出た言葉は…

”工場で上がってたロールス、、、好いなぁぁ”(笑)

親父よ、、、
やっぱりソコに目がいったのだな…



僕も同じことを思った。。。 ^^;)



tb: 0 |  cm: 0
go page top