05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

ずっと忘れてた。。

   IMG7549.jpg

うちの”ドリ子”は
一応、形ばっか”フェンダーレスになってる。

それに伴って
当然ながら、純正の”なが〜い”リアフェンダーは
テールユニットごと外してあり、そのまま放置。。

外したのは
彼此1年半ほど遡るか…

即ち
その1年半の間
サイズ的に嵩張る為
適当な場所へ”ゴソッ”と置いたまま
正に触れる事無く、、、放置。

今回、
昨日のブログでも書いたように
”ぐりP”のテールランプが点灯せず
そうかって、替えのダブル球が見当たらず
”買って来なくちゃ!”なんて思ってたところ
仕事をしながらも、ふと頭に入り込んできたのは…

そう、
この”ドリ子”の純正テールのバルブである。

と、言うのも
うちの”ドリ子”は、フェンダーレスに伴い
テールユニットもまた、小型高輝度のLEDユニットへ
変更してる為、純正のテールに関しては、全くもって
バラシもしなければ、フェンダーからも外してない。。

文字通りの”手付かず”の状態のまま
放置を決め込んでたのである。

そんな訳なんで
今日も不意に思ったのは、、

(テールの中にダブル球がある筈だ。。)

残業終わりで
帰宅早々、部屋に入るよりも先に
フェンダーを発掘し、ドライバーを持ち出し
”ぐりP”のテール外して、バルブの状態を眺めつつ
続けて”ドリ子”の純正テールからバルブを取り出す。

取り敢えず
”ドリ子”バルブを”ぐりP”に装着し
点灯確認をしようにも、バッテリーレスの為
エンジンを掛けなければ確認出来ないもんで
先ずは点灯確認を見送る。。

さて、そこでだ
”ぐりP”から外したバルブを
新ためて、繁々と眺めてみるも
どうにもこれ、切れた感じが無い
まだ使えそうな状態。。。

そこでだ
こいつの点灯確認をしようと
”ドリ子”のテールに、バルブを組み付け
ヒゲのように”ちょろ♪”っと出てる配線を
これまた、傍らに置いてある”ドリ子”バッテリーにて
通電させての、点灯確認を試みたところ。。

点いた♪

テール側も
ブレーキ側も、しっかり点いた。

と、言う事は
”ぐりP”のテールが点かなかったのは
単にバルブの”接点不良”だった可能性もある。

まぁ、結果として
バルブも生きてた事で
スペアが一本確保出来たと♪

取り敢えず
これで心置きなく
”ぐりP”でも通勤出来ると
息巻いてみるも。。。そんな明日は、雨予報。。



何だかんだで、、週末メンテで来週からだな!!(笑)



tb: -- |  cm: --
go page top

全然動いとらん。。

   IMG5818.jpg

ここ最近の秋陽気に
めっきり通勤での出番が無くなった
2輪軍団なのだけど、そこに輪を掛けて
週末休日な日中までも、何かしらと
4輪使用な用事が重なったりで、気が付けばこう
ここひと月余りか? まるで動いてない気がする。。

特にはこの”ドリ子”

この子は本当に
多分、8月末の奥志賀ツーリング以降
ずっと指定席に収めたままな気もする。。。

8月末。。ざっくりひと月半???

いま、この写真撮りに行ったら
いい感じに、しっかり砂埃に塗れてました。。

あぁぁ。。多分、燃料も少ないかも…

長期不動のお詫びにと
ちょいとね、手元に余ってて
割と行き場を失ってる”IOM"のリストバンドなんぞ
”ドリ子”に進呈しようかなと。。。



で、、スピードメーターに装備した♪(写真なし)笑



tb: 0 |  cm: 0
go page top

BIKERS STATION

   IMG5202.jpg

近年、まるで本屋に
足を運ばなくなった僕は
当然にして、現在売ってる本(雑誌)が
昔とどう変わって、どんな特集を組んでるのか。。

また、今現在お店に並んでる
それら雑誌は、どんな記事を掲載してるのか。。。

まるで解っていない。

そう、本屋に行かない分
ネットで情報も入れてはいるけど
ネットでの情報収集てのは、案外にして
”ピンポイント”を狙わないと、そこには
たどり着けなかったりする。。

今回、そんな僕が
本当に久し振りに買った雑誌がある。

勿論、本屋には行ってなかった訳で
たまたま偶然に”記事を見つけた”何て事はあり得ない。

今回はそう、
友達からの有益な情報を頂き
それを元に、本屋へ足を運び
そして購入に至ったと。。。

今、この時期にして
"CR110"と"Dream50R"を
比較検証する記事を載せてくれるって
勝手イメージのまま自分なりに手を入れてる
そんな僕にとっては、非常にありがたい資料となる。

しかも、その内容たるや
しっかりカラーページにて同じカットで写真を撮り
文字通りの、比較記事としての機能を果たす。

まだ、ざっとしか見れてないけど…

これね、
”Dream50”に乗ってなくても
資料として持ってても
絶対に、損の無い内容だと思うよ?

CR110はもとより
Dream50系の写真を見てても
イメージ先行、自己流カスタムな
うちの”ドリ子”と比較しちゃうと。。

もう、普通に謝りたくなるね。。。

 HONDAの本気(CR110)
 HRCの本気(Dream50R/TT)

前にもブログで書いたけど
決して僕は、CR110を真似て作ってる訳じゃ無い。

だけど、最低限”お手本”にはしてる訳で
その方向性的には、どうしたって
やはり似た方向に動いてってしまう。。

改めて思うね。。。

間違っても
”CR110を真似した”なんて言っちゃいけ無いし
同様に”Dream50R"に対しても、同じことが言える。

どんなに”Dream50”を弄ったって
仮にもCR110のスペックを上回ったって。。

”Dream50”でしか無い。

誌面(写真)を通じて
何だか妙に、知らしめられた気がするな。。。



”自分オリジナル”を謳ってて良かったと思う。



tb: 0 |  cm: 0
go page top

最近考えてる。。。

   IMG4768.jpg

現在、我が家の”ドリ子”は
色々と手を入れて来たものの
マフラーに関しては、依然”ノーマル”のままである。

4輪でも良く言われるように
カスタムポイントとして、比較的定番な
そんな位置にあるのは、やはり”マフラー”だ。

では何故
僕は”ドリ子”に対して
そんな”定番”を残し、その他諸々か
手を入れて来たのか。。。それは単に

”好きな形のマフラーが、みんな廃番”

そう言う事である。
別にそうだ、好き好んで
マフラーを後回しにした訳ではなく
現在、辛うじて販売されている
”ドリーム用マフラー”の形状が、どうしても
理想とは言えず、妥協してまで投入する気になれない。

ならば寧ろ
純正のスタイルの方が僕は好みと…

そんな成り行きから
うちの”ドリ子”は、未だにマフラーが
変更されず、ノーマルを維持しているのである。。

でもね、
やっぱりちょいと、欲しいんだよ。

そこで最近
仕事しながら、ずーーっと考えてるん。

純正マフラーをベースに
抜けの良いマフラーへと進化させるか
それとも潔く、純正は残したまま
ワンオフで好みの形状、排気音にて造るか。。

別に、音はそんなに
大きくならなくても良いのだけど
多分僕の考えてる仕様だと、、、 ^^;)

まぁ、同じワンオフでも
そんな”キッチリ”仕様は望まないから
そう考えると、近所の鉄工所とかででも
似通ったものでも作って貰えれば
案外に、それで満足なんだよね。。。

で、そう言った方向で見ると
多分、純正(改)で作るとしても
やっぱり”切った貼った”が発生する話なもんで
そう考えるとやはり、1から鉄板丸めて作るとか
パイプ利用して作るとかの方が、工数は減りそうな気がする。

ちょっと、
鉄工所にでも行ってみようかな??



いや、現在でも理想があれば、それでOKなのだが… ^^;)



tb: 0 |  cm: 0
go page top

微妙にハードな気ままツー♪

   IMG5013.jpg

さてさて
この日は待望の”ドリ子ツー”の日だ。

当初、原付系メインで構成され
企画された今回のルート、実は2回ほど
天候に恵まれず、今日が"3度目の正直”的な位置づけ。

そんな経緯もあり
ずっと天気予報も気にしてたのだが
前日までの予報では、希望に反し”曇り→雨”とか
”降水確率60%”とかと、文字通り”雲行きが怪しい。。”

構成メンバーは5人
その内、僕も含めた3人が夜勤明け(笑)

そんな夜勤中
日付が変わった頃から2時間余りか
なかなかに、いい勢いで雨が降ってた為

”今の内に降って貰えばいい!!”

などと
当日の天候回復を願いつつ
作業を遂行してた次第。。。

さて、そんな僕は
夜勤の上に2時間残業ってな感じで
帰宅を果たしたのは、朝も5時前である。

帰宅時の空模様、路面状況などから見て
今回のツーリングは、決行されるものとし
取り敢えず空腹を満たし、お風呂を済ましたら
何だか、時間は既に6時半だ。。マジか!?

集合時間は7時半
自宅から10分程度の場所なるも
何気に”ドリ子”への給油を済ませてなく
”集合前に給油を”と考えてたんだ。

で、そんな訳で
バタバタ準備をし、自宅出たのは7時前
集合場所とは真逆方向(4キロ先)のガススタに走り
給油終えた時点で7時10分。。。走る!!

   IMG5018.jpg
    よかった。。無事に間に合った。

僕が到着して
5分もしない内に他のメンバーも参上。

程なくして、出発となった。

この時点で集合したのは4人
途中で、もう1人も合流を果たし
微妙に通勤ラッシュ(平日やな)な中
のんびり志賀方面を目指す。

途中、何度かの休憩を挟みつつ
いよいよ、湯田中から志賀に向けての
山のぼりに差し掛かる。。

原付勢には”不安の塊”でもある。

あ、因みに
今回の参加車輌は結局

 Ape100
 Dream50
 CB1300
 Shadow400
 FORZA(250)

ですな♪
原付系中心の筈が
何やかんやで原付勢は2台(笑)

この、志賀への上り
我々原付勢は、なかなかに苦労しつつ
こと、こちら”ドリ子”は50ccだ。。 よく頑張った。

   IMG5026.jpg
    半ば上り切っての、長め休息。。

と、言うか
この写真の通り、何はともあれの”晴れ模様♪”

ここで20分ほどか?
休憩したのち、更に1キロほど行った先で
横手山方面、奥志賀方面へと進路が変わる
Y字路を左手、奥志賀方面へと進む。

この時点で多分
時間的には11時前後か??

道なりに走り進めること10分ほどか
林道にありがちな、見落としそうな
小さめな看板を起点に、いよいよ
今回のメインイベントか?

”奥志賀スーパー林道”

が始まる。
林道とは言え、現在では
全線がアスファルト舗装されてると言う訳で
今回のような面子でも、なんら問題なく
走破することが可能。。。との情報。

   IMG5029.jpg
    こんな道幅、うねりが56キロあまり続く

このルート自体は
野沢温泉スキー場辺りまで続き
そこいらが終点となってるようであるが
然程タイトなルートでもなく、適度な道幅
交通量で言っても、今回も遭遇した対向車が
50キロ余りある全線通じ、4台ほどだ。

まぁ、だからと言って
道幅いっぱいに走る訳ではなく(当然)
逆に言えば、いつ対向車が出て来るか解らないから
ある意味では、気が張った状態が常に続く。。

途中、2箇所ほどの分岐もあるも
今回は、野沢温泉方面へと向かい
林道の終点、野沢温泉スキー場付近にて
暫しの休憩となり、緊張を解す。。

改めて、時計は見てないけど
おそらくこの時点で、12時半前後だったか?

休憩後、町場までくだり
主要道路からR117に乗ってから
一路飯山方面へと走り、昼食ポイントとしてた
飯山駅前付近にある”イナリ食堂”へと入り込む。

どうやらこのお店
飯山では有名な”美味しいお店”との事で
その時間では”並ぶのが日常”な状態らしい。

そんな人気店なるも
時間が時間だったからか(多分14時前)
我々5人組も、無事すんなり入り込めた。

そんな訳で僕は
半ば定番的な”とんかつ定食”を頼んだ。。ら

   IMG5036.jpg
    来たのが”こんなの”だった。。

いや、見た感じは普通でしょ?
いい感じに美味しそうだよね??

持って来て貰って
みんなが絶句したのが
その”カツ”の大きさなのよ。。。

大きさ比較、無かったんだけど
カツの横にある、レモンを参考に… ^^;)

確実にね
”iPhone6 Plus”よりも大きく
そして厚みも、いい厚さだったのだ。

それ、それでいて、、美味しい!!

これ当然に
他に頼んだみんなのも
カツ丼然り、唐揚げ定食然り、、全部多い(笑)

もう、みんな揃って”超満腹”

迂闊に大盛りとか
言っちゃダメなレベルね。。ほんと ^^;)

余りの量に
食べ終えたあと、直ぐに動けず
必然的に”食休め”を強いられる。。

お店から動き出したのが
16時前くらいか? ここまでで
幸い天候には恵まれてるも、これから戻る
長野市方面を見ると、、、厚い雲がね…☁︎

”イナリ食堂”の外でも
入店前には無かった異様に涼やかな風。。

”あっちはどっかで絶対降ってるね。。”

そんな事を話しながら
満腹な身体に鞭打ちながら(笑)
”イナリ食堂”を後にし、一路長野方面へ。

幸いまだ、雨には遭わず
まだ大丈夫そうだったってのもあり
途中、小布施の道の駅に立ち寄り
このツーリング、最後の休憩とする。

因みにここでは
皆んながみんなでジェラート食べてる(笑)

道の駅を出る頃
いよいよ”ポツポツ”と当たり出し
微妙に覚悟しながらも走る。

道中、多少の雨にはあたったも
びしょ濡れになる事もなく
途中流れ解散1名、そして朝の
集合場所にて、僕が離脱しての帰着。

僕自身、志賀方面は
なかなかに行く機会も多くなく
今回のルートもまた、当然に初めてのルート。

走り終えてみれば
走行距離で180キロ余りと
距離的にも、なかなかに調度良い。

しかも、
スーパー林道の50キロ区間が
原付サイズが、なかなかにジャストサイズで
非常に楽しめる、満腹感の高いルートだった。

勿論、お腹を満たした(満たし過ぎた)
”イナリ食堂”の、規格外な定食もまた
思い切り”満腹”に、楽しめたツーリングだった。

50ccの”ドリ子”にとっては
志賀への上りが、いい感じに”鬼門”だったけど
そんな部分もまた、ある意味では”ドリ子”の
”実力”を試す意味合いもあった為、結果としては
上々の収穫だったと思う。(エンジンノーマルだし)

   IMG5043.jpg
    酷使するも、頑張ってくれた!!

大きいバイクに乗るようになり
”気軽さ”の足りなさを実感してからか
こうして、原付や2種車輌をも、好んで手にし
乗るようになったけど、、、やはり



楽しいもんは、大も小も無いんだよね♪(*^^*)



tb: 0 |  cm: 0
go page top