FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 かんぱに日和 

~ 多趣味的百姓予備軍 ~  

愉しげな新車導入。。

    IMG_3985.jpeg


大変に久し振りなブログ更新
連続更新を辞めて以降
気も抜けまくってて、8割方閉鎖的位置。。

とは言え今回
ちょっと思うところあって
ある種の情報共有的に、何回かに分けて
ブログを更新してみまする。。

今回、タイトルにも挙げました通り
我が家にて久し振りとなる、ほんのちょっと
愉しげな新車導入がありました。。。軽貨物だけどね!(笑)

まぁ、この画像を見て
既にお分かりかとも思いますが
昨年の6月でしたか? ホンダより発売の
N-VAN となります。

我が家での車両オーダーは 2018/11/14 となり
納車されたのが、年明けての2019/01/17でした。

思い切り、納期は2ヶ月でしたな。。

ざっくり、グレード/仕様を申しませば


 +STYLE FUN(4WD)
 ホンダセンシング無し、6MT(ターボ無し)


となります。
乗り出して2週間あまりですが
多数、それなりに手を入れてて感じたのは
おそらく、うちに納車のこの個体、限りなくの
マイノリティな立ち位置かなと、実感した次第。

まぁ、その辺りは
また別の機会に記すせればと思いますが
まずは今回のブログ、ちょいと駆け足的に
納車間も無くで手を付けた箇所等のご紹介を
させて頂こうかと思います。

限りなく、ホンダ純正品を使用しつつ
N-VAN純正オプションでは無い、そんな連中です。

先ず、納車に併せて
Dラーさんより手渡されたのは

    IMG_3960.jpg
      typeR純正シフトノブ&ロックナット

各メディアでも騒がれてましたが
このN-VAN、軽バンにして6速のMTが設定されてる。

まぁ勿論、細かいことを調べれば
それ相応の理由があっての結果らしいけど…

で、我が家でも選んだのは
障りなく6MTを選択したわけですが
そうなるともう、やる事は決まるじゃないですか!

市販品の
好みに合わないシフトノブを
無駄銭たたいて導入するよりも
シンプルで、よっぽど効果的かと思う
このtypeR純正の球体ノブ。

対象車両は、現行シビック
FK8 typeR用の純正部品をオーダーしました。

どのみち加工が必要だろう
取り付けまでは依頼してなかったもので
納車と同時に手渡された次第です。

そんな訳で
クルマを受け取って、その日のうちに
先ず手を付けたってのが、このシフトノブの装着。

純正のシフトブーツは
ノブから下方向に押し下げると
クリップが外れてノブと分離されます。

ブーツと離れたら
シフトノブは、反時計回りに回せば
普通に外すことができます。

さて、ではtypeRノブの装着ですが
先ずはロックナットの加工が必要になります。

加工と言っても
粗めの平ヤスリなどで
削り込み、現物あわせで
装着すると言った感じです。

因みに、僕のやり方では
純正方式のクリップが噛み込む
固定方法ではなく、ブーツ側に残った
アゴの部分にロックナットを忍ばせ
捻って固定すると言う方式。。。(解りづらいですね)

困ったことに
加工、取り付け時の写真等
撮ってないもので、そこいらは
また気が向いたら載せます。。(笑)

そして装着した状態が

    IMG_3971.jpg
      此方になりますね。

やはり純正のロックナットを使用してるせいか
装着後の、その仕上がりも上出来になります。

ロックナット加工は”自己責任”でね!!

因みに価格は
ノブが8000円くらいで、ロックナットが
地味に高めな4000円くらいだったと思います。

ご参考までに。。


続きまして
此方は、納車前から準備もしてた
そんな部分になりますが、、、

もう、車種問わずの
みんなの定番 typeR エンブレムです!!

    IMG_3970.jpg
      んん!?? 色が違くない???


まぁ、そうですね
此方はね、紛れもない純正の typeR エンブレムなんですが
ただ付けるのは芸がないからと、ネットでも多数お見受けできる
色変えを実施しての装着なんですよね。。

あ、因みにね
N-VANにドンピシャな typeR エンブレムは
先代に当たるFK2のシビックtypeRのエンブレムが
前後共、位置決めピンも加工なく普通に装着が可能です。

リアに関しては
純正エンブレムよりも
ふた回りほどは小さくなりますが
位置決めピンは、切断無しでつきます。

    IMG_3898.jpg
      こちら、ご参考までに(部番もね)

で、色変えに関しては
ネットで検索すると多数出てきますので
そちらの方々の情報を参考にしてみてください。

こちらも、ロックナット同様、自己責任でね!!


で、フロントの付き方は
上に貼った画像の通りですが


    IMG_3969.jpg
      リアはこんな感じです。。

因みに
メッキ部分も色が違うのは
加工時に、メッキを傷めちゃったから…(笑)

だから本当に、自己責任ですよ!!


さて、そんなこんなで
今回最後のネタになるのは

    IMG_3974.jpg
      納車2日目には、シートもレカロに。。


このレカロは
僕が若い頃に使っていたシート(SR2)で
この20年余り、行き場を失っていたのを叩き起こし
晴れてN-VANへの装着と、相成りました。

6MTで購入すると
純正シートの肘掛けも無くなっちゃうから
なんの未練もなく、サクッと交換しちゃいました。

このシートレールもまた
カワイワークスさんてところで
車検対応でシートレールを作って居まして
今回僕も、納車前から発注し、こう言った形に。

因みにカワイワークスさんは。。。→ コチラ

レール自体は
まるで加工を必要とせず
そのままボルトオン、付け替えが可能で
非常に印象の良いシートレールを
提供してくださいました(納期は約2週間ほど)

どうぞ N-VAN な皆さま
ご参考に、してみてくださいまし。。


これら後にも
多数の変更ポイント等あります故
また時間を見て記事にしてみまする。。。

tb: -- |  cm: --
go page top

仕切り直しかな??

    IMG_1957_20180421212447e39.jpg

ご無沙汰してました。

今年に入り
ちょいと生活環境にも変化があり
気分的に、不定期ながら書き始めようかな。。。と


そんな訳で
めっきり春陽気、桜も過ぎて
桃の花も散り花となって来てる頃
我が家でも、今週あたりからね
それなりに畑には出張ってまして
基本、母上と二人体制にて
桃の花摘み作業をと、実施中で御座います。

さすがにね
植わってる桃の木”全て”と言う訳では
無いのだけど、取り敢えずね
ぶどうの時期に”ダブって”しまう品種を
どうにかこなしておこうと言った
そんな流れからの、現在の”花摘み”作業。。

目安としては…

そうね、、GWまでに
あと20本くらい、消化したいんだけどなぁぁ。。。 ^^;)


tb: -- |  cm: --
go page top

スマホをやめた訳。。

   IMG1030.jpg

絶不調の iPhone6Plus に
それはもう、いい勢いで嫌気をさし
"10年前ノキア”でガラケー回帰を果たし
調度一週間が経ちましたです。。

08年か
iPhone3Gの国内導入以降、
これまで”3G→4S→6Plus”と
三種のiPhoneを使用して来た訳ですが
特に昨年辺りより、どうもこの
”タッチスクリーンスマホ”に微妙な疑問を抱き
更にはこの半年余りで、使用してた6Plusの絶不調。

この絶不調が無ければ
次の機種も、次期iPhoneやら
Androidな"AQUOS R"やらを
気にしてたのだけど、、もうね

ホントに嫌気が差したんだろね〜。。

ひっそりと、自室より発掘し
一週間余りを掛けて、動作の確認をし
”Nokia N73"へと、スマホの利便性を捨てて
”ガラケー返り”を実行した訳です。

凡そ10年余りを
iPhoneで過ごして来た自分に
”スマートフォン”としての、そのその利便性も
それなりには理解してるつもりだし、実際に
そこそこ快適に使って来てた。。

なのに、
たかが”端末不調”の為に
修理もせず、何故有無を言わさず
ガラケーに戻ったのか。。。

多分ね
第三者的に見てて
自分の眼に映るスマホ利用者さんの
その光景がね、余りにも滑稽に思えてね…

みなさん
ゲームをやってるのか
LINEで会話か、ネットかSNSか、、

極端な話
バス停に並んでる、5人がみんな
俯いてスマホをイジってる。

僕もまた
これまで使って来てたから
ひとの事は言えないし、自分なりに
気を付けながら使ってたと思ってるけど
端から見れば多分、僕も同じ様に見られてた。。

単純に”嫌だった”んだよね…

冷静に考えれば
(だってそれ、電話でしょ?)な、感じでね

いわゆる”携帯電話”の筈なのに
なんで皆んな、電話以外の機能に夢中になってる?

勿論、これは僕にも当てはまる事。

だからね
6Plusの不調を機に
気分的にも、もう一気に、、戻りたくなった。

自分の生活スタイルでは
”ガラケー返り”したところで何ら問題もなく
本当に”通話とメール”だけな環境に戻った。

この環境になった事で
自分的に気付いた点では、スマホの頃は
プッシュ通知もあった事から、何がなくとも
スマホを手にする事が、多々あったのだけど
型落ちガラケーに戻ってからは、見たところで
時間が解るくらいだから、まるで見なくなった。。

勿論、”運転中も含めて”だ。

iPhone6Plusから
10年落ちガラケー(Nokia)になり
すでに終了したサービスもある事から
その、機能的部分で言ったら、確実に
8割以上は”出来なくなった事”が存在する。

そんな中で
端末に装備されてる機能を吟味
駆使しつつ、適度にあたま使いながら

”アレ”をやった”コレ”が出来た

と、恐らく10年前にもやってた事を
いま改めて、ある種の”発見”的に楽しんでる。。

快適さは
ある意味じゃ”身を滅ぼす”。。。(ちょい大袈裟)笑

クルマなどでの過剰装備に
僕は割と、難色を示すヒトなのだが
それがこう、思い切り身近な”携帯端末”でも
意図的に退化させてみれば、思っていた以上に
自分が”ダメ”になっていた部分が見えてくる。。

自分がこんな行動に出たからって
”スマホがダメ”と、完全否定する訳では無く
僕自身もまだ、今後の不便さ次第では
iPad等の導入なんかも、視野には入れてる。

ただ、
”スマートフォン”は
もう持つことは無いかもだよね。。

”手のひらサイズの全部入り”は
手に収まっちゃうからこそ”ながら○○”とかに
繋がっちゃうだろうからね、、そう

運転然り、歩き然り、、

結果10年弱か
適度に便利に”iPhone”を使って来てて
何となくこう、僕が出した答えかも。。。



そんな僕は”旧モノ好きの新しいモノ好き”だ。。♪



tb: -- |  cm: --
go page top

どっちつかず。。か?


周りからしてみると
多分僕は、一般論的に”古物好き”と
思われてるんだと思う。。

まぁ、そこはそう
あながち間違っては居ないが
だからと言って、現行品を嫌う訳じゃない。

”好きモノ”の中心でもある
クルマ、バイクなどを筆頭に
家電、カメラ、時計なども含め
それ相応に否定はしてない。

そんな自分だからさ
逆にね、極度に何方かを否定するとか
そう言ったヒトに対しては、ほとほと拒絶反応を起こす。

乗り物系なんか特に
旧車信仰な方が本当に多いから
同一車名でも、現行車を真っ向否定するとか
何があっても”旧車”括りを持ち上げるとか。。

別に旧車は否定しないよ。

ただね、
歴史の上で重要な存在かもだけど
それらモデルが、約半世紀とか経過した今
快適車輌と言えるかどうかって、、割と微妙だと思う。

当時のクルマの思いをすれば
現行車なんて、電子の影響も少なくない分
そう長持ちはしないかもしれないけど
ある意味で、より不安要素を軽減し、運転中の
疲労度合いもまた、軽減してくれる様な
流れ的には”運転者に優しい”クルマになってると思う。

良いか悪いかは別としてね。。

自分自身
僕のクルマでチンク
親父のクルマでハコスカと
それ相応に、旧いクルマも乗り回すから
だからこそ感じる、現代車の快適さ、安心感。

チンクに比べれば
例え1500ccであっても、ハコスカは快適車だ。

だけどね
そんなハコスカで
高速乗って長距離行こうとか
そう考えると、それ相応に気合も入れる。

そう、
事が足りるのであれば
別に660ccの軽トラで十分だし
ある意味では”安心感”もある(トラブル的な)

旧いクルマに乗ってるし
それはそれで、長距離なんかも
適度に視野に入れてる僕だからこそ
そこはやっぱりね、ある程度は
不安を軽減してくれるクルマだって、気にはなる。

かと言ってそう、
いわゆる”国産車”の様に
壊れなさ過ぎるのも、管理責任を
怠ってしまう可能性がある訳で
完全に”良し”とも言えないんだけど…

そうね、
現行車でも、適度に緊張感を得られる、、

そんな括りで見ちゃうと
まぁ、やっぱり輸入車とかに
目も向いちゃうんだよね。。。

ただ、
電子の力が入ってる分
旧車のトラブルとは
まるで違った緊張感かもだが…

まぁ、久し振りのブログで
何を書いて見たかと思えば
案の定、着地点のよく分からない
こんな内容の、ブログとなり。。



総じて、、どの時代モノも好きなのよね… ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top

太陽光を浴びながら。。♪

   IMG0537.jpg

さて。。
気がついてみれば、ご無沙汰しています。

凡そ2週間ぶりの更新か?

昨日の土曜日
我が家では、田植え用の苗を育てる為の
苗床作り、伏せ込み作業が予定されてました。

朝からの雨予報に
休日出勤を断った僕は
微妙に複雑な思いのなか
ただただ午前は過ぎ、
お昼を境に、調度雨もやみ加減。

”予定は予定”

そそくさとお昼を済ませ
12時半も回った頃にはもう
両親と共に、この”晴れたタイミング”を
逃すものかと、作業決行! 途中パラパラと
当たりはしたものの、濡れるほどでもなく
夕方も16時前には、無事に終了。。

ゴメンなさい。。写真はないです。(笑)

で、そんな今日
予報通りに朝からのピーカン模様に
ただただ暑くなりそうだと身構えつつ
昨日の雨で、適度に湿った地面を味方につけ
今日は朝から、乗用草刈り機にて
桃畑の草刈りを実施。

大小4枚ほどある
我が家の桃畑であるが
先ずは、一番大きい畑から突入。

   IMG0529.jpg
    今日は気持ち良き青空模様♪

作業は、
9時を回った頃から開始し
広大な桃畑、植えられた桃の木を
怪我の無きよう、右に左に躱しながら。。

   IMG0530.jpg
    三脚をどかした序でに1枚(笑)

特に不足もなく
この1枚めの桃畑を10時半には終了し
引き続き、近くにあるもう一枚の
大きめな桃畑へ突入。。

   IMG0534.jpg
    順調、じゅんちょう。。。

最初の畑よりは
きもち小さめなのもあり
時間的には、余裕でお昼までには
終えられると踏みつつ、作業を進め
いよいよ作業もクライマックス
あと2往復もすれば、終わると言った頃合いに…

彼(草刈り機)は動きを止めた。。

ちょっと大きめの振動を感じ
一瞬、ちょっとゴム臭く感じた直後
前にも後ろにも進まなくなった。

参ったね。。
カッターが不動になる分には
草が刈れないだけだから
別段、深刻には考え込まないも
前後何方にも進まなくなるってのは
自宅に持ってくことも出来ないし
ケトラにひとりで載せる事も出来ない。。。

仕方ないから
キーを抜き畑に放置し
帰宅後、帰って来た親父に報告。。

午後からは
ちょいと自分の用事があり
畑には出向けなかったもんで
草刈機は、親父にお任せしちゃった流れ。

そんなこんなで
午後の自分の用事に向かう為
姫ちゃんで、景気良く走ってたら
何やら軽やかに”カラァア〜〜ン♪”って
何やら金属物の落下音を捕捉。。

取り敢えずクルマを止め
落下物の元まで走ってみれば…

エアクリーナーが落ちましたな。。。(笑)

一体これ
何回落ちれば気がすむのか
今回のもこれ、昨年6月の車検の際に
落下紛失した蓋を作って頂き、更に
割りピン処置とか、して頂いての
安心しきってた、対策後の状態だったのに
その、落ちてた蓋を見てみれば…

蓋とロッドは
しっかり機能してるも
肝心な、そのロッドの根元が
いい感じに捻じ切れての。。落下。

うん、相変わらずの”振動の賜物♪”

これは
小判形の"K&N”は
やめた方がいいのか?



取り敢えず。。蓋を拾えて良かった。。。 ^^;)



tb: -- |  cm: --
go page top